【22.麺屋武蔵系列】

麺屋武蔵 武骨外伝【渋谷】

武骨外伝

722杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 武骨外伝 外伝つけそば(大盛)〔1,000円〕』

初訪問です。
麺屋武蔵グループの手がけるつけ麺専門店です。
専門店と聞いてましたが、しっかりと「かけそば」という名称のラーメンがありました。

麺:中太直
汁:白濁甘辛つけ汁
具:温泉玉子・豚角煮・水菜・ネギ
卓:特製節粉・胡椒・外伝酢

Up

麺はプラッチックのような艶のある麺です。最近のつけ麺は麺がレベルが高いが、こちらの麺はつけそば専門店にしては普通の麺です。まずいって訳じゃないですが、まぁ普通の麺です。大盛まで無料はうれしいです。最初は温泉玉子と角煮を混ぜて混ぜそばとして食べましたが、うーむ・・・普通かな・・・。
汁は甘味の強いつけ汁です。甘さがくどい!そしてヌルイ!
具の角煮は柔らかいがこれまた味付けが甘いです。

スープ割りは白濁スープが提供されますが、、、これもヌルイ!

★×2っつ半です。

うーむ。。。価格設定については角煮の大きさや立地を考えるとまぁ妥当かな
魚粉をやたらめったら使ったつけ汁じゃないところは好感がもてましたが・・・。
この甘さとヌルさはNGです・・・。いやホントにヌルイです。
でも、武蔵の必要以上に元気の良い対応は、何だか高校の学園祭のような感じだ。もうちょっと度が過ぎると不快になるかな・・・

定休日:なし
営業時間:11:30~21:30
住所;東京都渋谷区道玄坂2-8-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 神山【神田】

神山

701杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 神山 神山ら~麺(大盛無料)〔1,000円〕』

初訪問です。
麺屋武蔵系列は、本店【新宿】二天【池袋】武骨【上野】虎洞【吉祥寺】鷹虎【高田馬場】と数店舗で食しておりますが、店舗によって個性があってなかなか楽しく食っております。

麺:太縮麺
汁:背脂魚介豚骨醤油
具:炙りチャーシュー・味玉・ネギ・メンマ・海苔
卓:胡椒・特製唐辛子

Up_2

麺は縮れた太麺です。流行の二郎インスパイアで使用される麺と似ておりますが、変な硬さがなくムチムチと良い食感です。
汁は魚介風味の強い魚介豚骨です。多目の背脂が入っており、魚介とのバランスがよくお互いのクドさを打ち消しあっております。甘辛の和風魚介豚骨って感じですかね、クドそうでクドくなく良い感じでした。
具の炙りチャーシューは煮豚に焼き目をつけたものです。柔らかい煮豚に香ばしい焦げ目がとても良かったです。普通のライスに乗っけて食べたいです。メンマは太くジャクジャクしたものです。味玉はしっかりと火の通った固茹です。固ゆでも好きですが、このラーメンには半熟が良かった。あとネギと海苔です。
卓上の特製唐辛子はクラッシュ鷹の爪にニンニクチップ等が混入されたものです。かなり辛いので最初から入れるのはお勧めしませんが、途中から味の変化を楽しむのに少しずつ入れると良いかもです。

★×4っつです。

武蔵系列はコストパフォーマンスが高く、あまり高得点はあまりつけたくないのですが、なんだかんだで美味かったです。でもチャーシュー以外の具に工夫が欲しかったです。

定休日:なし
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都千代田区内神田3-8-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑩【吉祥寺】

虎麺

679杯目 今夜の俺の飯は『虎洞 虎麺(中盛)〔1,000円〕』

10度目の掲載です。(前回はこちら
メニューが二郎インスパイア系に一新されたようです。

麺:太縮
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:茹で野菜(もやし・キャベツ)・チャーシュー・味玉半分・鰹節・浅葱
卓:虎七味・刻み葫・胡椒

Up

麺は黄色がかった太麺です。しっかりと縮れており、なかなかの弾力があり美味いです。どこかで食べたような麺ですが、思い出せない。。。
でもこれが並盛・中盛・大盛が同じ値段はうれしいです。まぁ1,000円のメニューですからそれくらいは欲しいところか・・・。
汁は乳化タイプではない、表面に透明な脂の層ができたキリっとした二郎風醤油です。
武蔵系列で二郎風を作るとこんな風になるのか・・・。
二郎とはまた別ですが「俺」的には結構好きです。
卓上に刻み葫があるので、自分勝手にマシマシにするとまたまた二郎に近づきます。
具の茹で野菜は9割モヤシの1割キャベツってところでしょうか、モヤシはシャキっとしてます。豚は大判で1cm程度の厚さのものが4~5枚入ります。色の薄い味玉が半分入り、その上から削り節と浅葱が乗ります。

★×4っつです

麺・汁・具とひとつひとつのレベルが高く、ボリュームも十分です。
「二郎」を期待すると物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、あくまでインスパイアと考えれば満足できるものではないでしょうか?

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑨〔正月限定福恵比寿麺〕【吉祥寺】

福恵比寿麺

659杯目、今夜の俺の飯は『麺屋武蔵 虎洞 正月限定福恵比寿麺〔1,000円〕』

9度目の掲載です。(前回はこちら
一年ぶりの虎洞に訪問です。もちろん狙いは正月限定恵比寿麺です。3年連続の掲載となります。
今年から杯数限定が無くなり、恵比寿麺(福恵比寿麺は味玉&鶏チャーシュー増)のみの提供のようです。ですので夕方訪問にかかわらず食べることができました。

麺:中細縮れ麺
汁:鯛出汁鶏清湯
具:味玉・金目鯛の煮凝り入りカブ・ウズラ卵入り海老しんじょ・照焼鶏チャーシュー・結び昆布・白髪ネギ・三つ葉
卓:虎七味

麺は中細縮れ麺です。堅さも調度良くプルプルとした食感が良いです。
汁は鯛の香りと味がしっかりとでた鶏清湯です。これは美味いです。鯛と聞いてしまうと和風にまとまってしまいラーメン的要素が無くなりそうですが、ラーメンとして満足させてくれるスープです。

1up_2

具の煮凝り入りカブは徐々に煮凝りを溶かして食べさせるのが良かったのかな?だったら先に食べ方を教えて欲しいな。海老しんじょはウズラ卵いり海老肉団子って感じです。海老の風味と肉の旨みがお互いを邪魔せずに引き立てています。照焼鶏チャーシュー・結び昆布は正月らしさの演出をしてくれます。真っ白な味玉は中は9部程火が通ってトロリとはしませんが味はしっかりついております。三つ葉も香り良くこのスープにピッタリです。カブ・鶏チャーシュー・結び昆布・味玉が冷たいまま入るのが残念です。

具の冷たさが大幅減点です。なんとももったいない・・・。せめてカブ以外はあったかい状態で出して欲しかった。基本のスープも基本の温度が低めな上に冷たい具でさらにヌルくなっていく、しかしそれを差し引いても麺とスープは美味かったです。

が!

店内POPにある「餅」が入っていませんでした。食い終わって隣の客の丼を見て気づきました。そんなに混雑してる訳じゃなかったんだからしっかり作ってよ・・・。
店員の友達がなんかが来て差し入れをしてたから、そっちに気を取られたのかな・・・。

よって
評価対象外です。

全然めでたくないラーメンとなってしまいました。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 鷹虎〔限定 鷹虎麺〕【高田馬場】

鷹虎

644杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 鷹虎 期間限定鷹虎麺+味玉(1,000円+100円)』

初訪問です。
「ゅんすけ氏」と午前中仕事で馬場方面に行ったので、行ってみました。

麺:中太縮
汁:魚粉鶏豚醤油
具:角煮・極太メンマ・海苔・ネギ・味玉
卓:胡椒・魚節

Up

麺はやや縮れのある中太麺です。麺自体はそこそこ美味いのだが、柔らかめに茹でられており表面に麺のヌメりが残ります。このヌメりが麺と麺の隙間を埋めてしまい麺に汁が絡まないです。大盛は失敗だったかな・・・
汁はトロンとした食感の魚粉Wスープです。青葉インスパイアな汁をベースに家系の鶏脂を混ぜた感じです。でもこれといった特徴はない。以前は鶏と豚の配合を選べたりしたらしいが、現在はそれも無いようです。まぁそれもイチイチ面倒臭そうなんで、「俺」的にはそっちの方が楽でいいや
具の角煮はサイコロキャラメルほどの大きさの物がゴロンと3っつ入ります。こんなにはいらないな、3っつめは正直飽きた。極太メンマは薄めの味付けがちょうど良いです。ジャクジャクとした食感も良い。ネギは輪切りに刻まれた物が入ります。シンプルでストレートですがなんか良い感じです。

★×2っつ半です。

武蔵系列ともあり独自性を期待しましたが、ありきたりだったかな・・・。
しかも限定鷹虎麺と言っているが、通常のラーメンに角煮を3っつ入れただけのような気がする・・・。
まぁデフォルト麺を食っていないので何ともいえないが・・・。
「ゅんすけ氏」のつけ麺を少しもらったが、そっちの麺はヌメリもなく美味しかったです。それにしても「ゅんすけ氏」の飯の食い方は酷い。犬猫のような食い方でした。

定休日:なし
営業時間:11:30~22:30
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑧〔正月限定恵比寿麺〕【吉祥寺】

恵比寿麺

566杯目、2008年初の俺の飯は『虎洞 恵比寿麺(味玉&鶏チャーシュー1枚追加)+目出鯛飯(1,000円+250円)』

8度目の掲載です。(前回はこちら
どうも数少ない読者の皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は『俺』的には人生で最も酷い年でありましたが、皆様はいかがだったでしょうか?

昨年の正月限定恵比寿麺が傑作だったので、今年も正月早々に行ってまいりました。

麺:中細縮
汁:鯛出汁鶏清湯
具:鶏チャーシュー・昆布巻き・海老しんじょ・餅・白髪ネギ・三つ葉・味玉
卓:特製唐辛子・ガリ

Ebisuup

麺は柔らかめの中細麺です。これは伸びてると言うのかな?ってくらい柔らかかったです。汁は鯛の風味が香ばしくコクもあり高貴な味わいです。その上には正月をイメージさせる具があしらわれております。デフォルト価格は880円で+120円で鶏チャーシュー×1枚と味玉が追加されます。昨年の「鶏のテリヤキ風」に変わり鶏チャーシューとなりましたが、これは昨年の方が良かった。後は変わらずに正月らしさを演出しており楽しく食べれる。味玉は色は真っ白のままですが強めに塩味がついており、9分程黄身に火が通っておりトロリとはしません。

★×3っつです。

麺の柔らかさが大減点となりました。
完全に伸びてました。
その他の汁・具は演出といい味といいハイレベルでした。

Medetai

目出鯛飯(250円)
具:焼鯛の切り身・あられ・三つ葉
飯:昆布飯
提供時にお茶漬けとしても提供できます。必要であれば声をかけてくれと言われます。
半分は普通に食べました。鯛の香りが香ばしく美味いです。昆布飯になってるのも良いですな。お茶漬けをオーダーすると、ほんの少しだけお茶をかけてくれます。大さじ2杯くらいで本当に少しです・・・。サラサラと食べるイメージだったのでがっかりでした。
これはお茶漬けにしないで食べたほうが良いかもしれません。

上記、恵比寿麺と目出鯛飯は1月1日~3日の限定のようです。

ということで
今年もどうぞよろしくお願いします。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 武骨④【上野】

武骨つけめん

512杯目、今夜の俺の飯は『武骨 つけめん(中盛)〔850円〕』

4度目の掲載です。(前回はこちら
つけ麺専門店が渋谷にできたそうですが、こちらでもつけ麺があるので食ってみました。
玉葱味とレモン味のどちらかを選べるとのことで、玉葱でオーダーしました。

麺:中太直
汁:醤油豚骨
具:刻みチャーシュー・和えメンマ(メンマ・きくらげ・ごま)・浅葱・玉葱スライス
卓:胡椒

Bukotsu

麺は中太で若干の捩れがありますが、ほぼストレートです。やや柔らかめなんですがダレてる訳じゃなく、いごっそう【武蔵関】のような柔らかさが美味い麺です。
汁はニンニク風味が効いた醤油豚骨です。ニンニク風味と醤油豚骨と二郎高田馬場のつけ汁に似てると思いました、でも二郎高田馬場のつけよりも甘みやクドさが抑えられていて非常に食べやすいです。
具はつけ汁の中に刻みチャーシューと和えメンマが入ります。客の目の前で柔らかく煮られた豚バラの塊を、バツンバツンと牛刀でカットしていきます。これは何度見ても美味そうですな、素晴らしい演出です。
和えメンマも和えられた状態で客の目の前のタッパ内に蓄えられているのだが、これも美味そうですな。麺に乗せられる玉葱スライスも絡みはほとんど無く、シャクシャクとした食感がナイス。
最後のスープ割りは濃い目薄めのどうしましょう?と聞かれますが、普通でとお願いしました。スープ割りもなかなか美味いです。

BGMがうるさかったり、掛け声がうざかったり、食事中の客の後ろに行列客を並ばせて食ったら早く出てけよというプレッシャーも感じさせたりと欠点はあるのですが・・・
BGMや掛け声については「麺屋武蔵 武骨」という名の演出の下にあまり嫌な感じににはさせない空気があります。

そして

店員が常に客を見回してるのがすごい。カップルの客で男が食い終わって行列に気を利かせて席を立つと・・・
「どうぞごゆっくり、お席にお付きください!」と店員が呼び止めてるではありませんか!
客応対にも余裕と自信があり、教育がしっかりとなされているんだなぁと思いました。

武蔵ブランドをちょっとなめてましたね、マニアル化された応対なのかもしれませんが
厨房を客にさらけ出し、「武骨」を演出した味・調理・接客に脱帽です。

★×4っつ半です。

本当は★5っつをつけたかったですが、演出や接客の素晴らしさに惑わされてはいかんと思い、★4っつ半にしました。
どこぞのサークル感覚ラーメンやメディアでの大口のみで実が伴わないお店はここを見習ってください。

定休日:なし
営業時間:11:30~21:00
住所:東京都台東区上野6-7-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑦〔牛と鳳蓮草和え麺〕【吉祥寺】

牛と鳳蓮草の和え麺

488杯目、今夜の俺の飯は『虎洞 牛と鳳蓮草の和え麺 浅蜊スープ付(大盛)+煮虎味飯肉入り〔800円+100円+250円〕』

7度目の掲載です。(前回はこちら
昼・夜各十食の限定ってことで食べてきました。ほうれん草を鳳蓮草って書いたり、煮虎味をニコミって読ませたり相変わらずナルシスですな!

麺:中太平打ち翡翠麺
タレ:塩ダレドレッシング&焼肉のタレ
具:牛カルビと刻み玉葱の焼肉・ほうれん草・トマト・チーズ・葫チップ
卓:特製七味・刻みガリ・揚げ玉

Kodo
Kodo1

麺は鮮やかな緑色の平打ち翡翠麺です。
適度に冷やされており平打ち麺独特の舌触りモチッとした食感が良いですね。
その翡翠麺とトマト・ほうれん草には既に酸味の効いたドレッシングが和えられており、その他の具もチーズや粒状の葫チップとまるで冷製パスタです。
麺の上に乗せられたカルビ焼肉は濃い目のタレで味付けされ、これでご飯が食べたいって感じです。そのカルビを麺に和えて行くとドレッシングとタレが混ざり合い・・・。

カルビ乗せ冷製パスタに早代わり!

って結局冷製パスタかよ!って感じですね、和え麺を期待していくと肩透かしです。
浅蜊スープには刻みメンマと殻ごとの浅蜊が入っており、赤と黄色の刻みピーマンが浮いています。ビジュアル的にはまた綺麗で清涼感のあるスープですが、味はまぁ普通のあっさりとしたスープです。つけ麺風にして一口食べましたがこれはイマイチ・・・。

★×3っつです。

なんだかんだで、今日のような暑い日には温かい和え麺よりも冷製パスタの方が良かったかもしれません。
麺の緑、トマトの赤、チーズの白と色合いも涼しげで綺麗でしたが、食後は口の周りがやけに脂っぽくなってました。

Photo_50

煮虎味飯は竹の子・にんじんの入った炊込みご飯にフレーク状のチャーシューとネギが乗ってました。フレークチャーシューをご飯に混ぜ込んで食べると豚炊き込みご飯って感じでとても美味かったです。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑥〔正月限定 恵比寿麺〕【吉祥寺】

恵比寿麺
424杯目、今日の俺の飯は『虎洞 恵比寿麺+鯛飯[840+200]』

6度目の訪問です。(前回はこちら
正月3が日限定で一日10杯限定という高いハードルでしたか、食べることができました。

麺:中細縮
汁:鯛ダシ鶏清湯
具:昆布巻・海老しんじょ・鶏チャーシュー・揚げ餅・三ツ葉
卓:特製七味・ガリ・揚げ玉

Photo_38

Photo_40

麺はプルッとした食感の中細縮れ麺です。作成段階を見ていると茹で上がった麺をスープに投入し、一つ一つの具を丁寧に盛り付けています。具の種類が多いため盛り付けに30秒以上時間がかかるので、麺が伸びるんじゃないかと心配でしたがちょうど良い硬さでした。
汁は鶏清湯と鯛出汁のWスープに海老油が入ります。この和風なスープがとても美味かったです。鶏清湯と鯛のブレンドされた旨味と鯛と海老油のお互いの邪魔しあわない香りと素晴らしいです。
具は全部が全部美味かったです!!昆布巻きには金目鯛が、海老しんじょにはウズラの卵が入ってます。さらに照焼にされた鶏チャーシューと揚げ餅が乗り、最後に三つ葉があしらわれています。この一杯でラーメンとおせちと雑煮を食べたような感じです。しかも全ての具がスープに合うし、あっさり味の鯛飯のおかずとして食べても美味いです。

★×5っつです!

これが正月限定はもったいないですね~!また食べたいです。基本的に価格設定が高めの武蔵系列において、この豪華ラーメンを840円で提供するのは正月限定ならではのサービス価格ってことで継続的提供は難しいんでしょうね。

最後に少し残しておいた鯛飯にスープをかけて鯛茶漬けをイメージして食べましたが、これは別々の方が良かったです。せっかくの鯛飯の風味がスープの香りですっ飛びました・・・。

そういえば行列の先頭グループにきら星【武蔵境】の星野さんの姿がありました!30人程の行列でしたが10人以降でも限定が購入できたので、何人かはデフォルトメニューだったんですな、良かった。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 武骨③【上野】

武骨

373杯目、今日の俺の飯は『無骨 白武骨味玉ラーメン+武骨飯[830円+170円]』

3度目の訪問です。(前回はこちら
久々に上野に来たので、初訪問の店にいこうとしたが日曜日は休みの店が多く、結局武骨へ訪問。

麺:太直
汁:濃厚豚骨
具:チャーシュー・メンマ・木耳・浅葱・味玉
卓:胡椒

携帯故障でブログへのテンションがイマイチあがりません。
この前に食ったラーメンは、麺酒場なすび【花小金井】にんにくや小平店【小平】です。両方ともとても美味かったんですが、イマイチ乗り気になれないので記事も写真もなしです。
よってこの2杯は杯数にカウントしません。

携帯が故障の為、代替携帯N901isで撮影してます。やはりSH901icの画素は素晴らしかった。ドコモショップで順番待ちしている間に読んだ日経トレンディにはもうすぐ903シリーズが出ると書いてあったので、903が出たら買い換えようかな・・・。

んで

武骨は★3っつ半です。

値段はやや高いですが、太麺・こってり好きには良いんじゃないでしょうか?何気に古武飯がシンプルで美味いです。

定休日:なし
営業時間:11:30~21:00
住所:東京都台東区上野6-7-3

麺屋武蔵武骨【上野】

| | コメント (0) | トラックバック (0)