【23.家系】

横浜ラーメン 末広家②【本千葉】

Suehiro

812杯目、今日の俺の飯は『末広家 チャーシューメン(中盛)[1,000円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら
今月の中盤から内勤から外勤に変わったこともあり、昼食にラーメン屋に行く機会が増えそうです。作り方は全部普通でオーダー。

麺:中太平打ち縮れ
汁:家系醤油豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ
卓:卸し葫・卸し生姜・辛子味噌・胡麻
Suehiro_men_3

麺は家系を構成するに欠かせない中太平打ち麺です。やや柔らか目の印象を受けたが、家系は硬目<柔目な俺にとってはむしろ好みの柔らかさです。

Suehiro_shiru

汁は家系醤油豚骨です。こちらも家系の王道を行く完璧ともいえる汁でした。醤油・豚だし・鶏脂のバランスがとても良いです。柔目の麺との相性も抜群です。午後の仕事の関係で卓上調味料は生姜と辛子味噌のみを使用。それでも旨いが、少量の葫を入れたいところでした。

Suehiro_up

具のチャーシューはやや硬目でパサつきを感じるもののありました。チャーシュー増にする価値は無かったです。

★×4っつです

とても美味しかったです。特にこの醤油豚骨スープはトップレベルです。
チャーシューメンにしなければ★×4.5以上でした
今年、横浜市港北区に開店した「末広家」との関係も気になります。

定休日:日祝
営業時間:平日)11:00~15:00/18:00~21:00 土)11:00~15:00
住所:千葉県千葉市中央区末広1-15-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿々喜家【上星川】

Suzukiya_2

799杯目、今夜の俺の飯は『寿々喜家 中盛ラーメン+チャーシュー[750円+200円]』

初掲載です。
神奈川の有名家系ラーメンの一つ寿々喜家に行ってきました。
駐車場の場所で迷いましたがガソリンスタンドの直ぐ隣りにあります。
麺:中太平打ち麺
汁:家系醤油豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔
卓:おろし生姜・おろし大蒜・豆板醤・酢・胡椒
Men
麺は家系独特の短めの中太平打ち麺です。
Shiru
汁は家系独特の醤油豚骨です。標準的な家系豚骨と表現すると大した事ないように聞こえてしまうが、そう言う訳ではない。各地に家系ラーメンがあるが、乳化を強くしたクリーミーな汁であったり、あえて癖を出す事で野性味を生かしたり(これらはこれらで美味いが)と標準家系から少しずらした店が多い。癖を抑えた家系豚骨ではトップレベルの汁です。
Up
具は豚モモ肉の煮豚チャーシューとほうれん草と海苔が入る。
★×4っつ半です。
麺・汁・具と丼内の全てが標準家系の最高峰です。
豚や鶏脂の旨味をしっかりと生かし、それでいて癖をギリギリまで抑えている
卓上のニンニクや豆板醤を使う事すらためらわれる一杯でした。
定休日:水曜
営業時間:平日11:00〜21:00 土日11:00〜22:00
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川2-3-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ラーメン 末広家【本千葉】

Suehiro_2

786杯目、今日の俺の飯は『末広家 ラーメン(中盛)+ライス[800円+100円]』

初訪問です。
千葉県の家系ナンバーワンと評される末広家に
家系好きの職場の上司「タカハ氏」と外出した帰りに訪問

麺:中太平打ち
汁:家系醤油豚骨
具:チャーシュー・海苔・ほうれん草
卓:胡椒・おろし葫・おろし生姜・唐辛子味噌・酢

Men_2

麺は中太平打ち麺です。モチモチとした食感の短めの麺です。家系の麺をしっかりと演出しております。

Shiru

汁は表面の鶏油がたっぷりと浮いた醤油豚骨です。作り方は「全部普通」でオーダーしたが、多目の鶏油と濃い目の醤油豚骨が適度に乳化している。普通オーダーでもこの位入っていたほうがむしろ俺の好み。

具のチャーシューは特徴のない煮豚タイプ。家系のチャーシューは吉村家以外はあまり特徴があるとは思っていないので、まぁこんなものか。ほうれん草が多めに入っているのがうれしい。

100円のライスにはチャーシューの肉片がまぶしてあり、なんともお得な感じ

★×4です。

横浜発祥といわれる家系ラーメンですが、千葉でこのスペックが出てくるのは凄い。オリジナリティは無いが、しっかりと横浜家系を演出している。ここまでしっかりとした家系であれば、逆にオリジナリティは不要なのだろう。作り方は全部普通でオーダーしたが、やや柔目・やや濃い目、やや多目で俺の好みにビンゴな作り方でした。
卓上にすり胡麻が無いのが残念だった。

定休日:日祝
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00 土は11:00~15:00
住所:千葉県千葉市中央区末広1-15-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉村家③【横浜】

Yoshimura

764杯目、今夜の俺の飯は『吉村家 中盛ラーメン+海苔+チンゲンサイ+ライス(740円+50円+30円+100円)』

3度目の掲載です。(前回はこちら
リニューアル後の初訪問です。

麺:中太平打ち
汁:家系豚骨醤油
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ・チンゲンサイ
卓:おろし行者ニンニク・おろし生姜・刻み生姜・すりゴマ・胡椒・豆板醤・ラーメン酢・醤油・葫チップ

Men_3

麺は家系独特の中太平打ち麺です。エコ観点からか塗り箸を使う店が増えた為、俺のスキルが上がったのか、塗り箸で食うのも慣れてきた。店内では「硬め」のオーダーを多く聞くが俺的には断固麺は「普通」、まぁ人の好みなんで兎や角言うつもりはないが、普通が美味いと思う。

Shiru_2

汁は野趣味あふれる家系豚骨醤油です。この渋味というかなんというか、独特の風味が美味い。他の家系と一線を画している。表面の鶏脂が豚骨汁の重厚さを増加させる。「脂少なめ」オーダーも良く聞くが、俺的には「普通」、濃さももちろん「普通」
リニューアル後からだろうか、それとも俺が気づかなかっただけか?卓上におろし生姜がラインナップされている。生姜をたっぷりと入れて食べました。

Chashu

具のチャーシューも燻された風味が良い。低温調理のように肉の内部が生のような食感を残している。数枚あると飽きるのでラーメンがおすすめ。

Chin

チンゲンサイのトッピングが大成功!これは美味い!チンゲンサイ独特の食感とさわやかな苦味が醤油豚骨にぴったりです。ほうれん草より合うんじゃないかと思うくらいです。

★×5っつです。

チンゲンサイのトッピングは新たな発見です。自販機に無く直接現金トッピングですので、常備している訳ではなさそうですが、あればぜひお試しください。
麺完食後、ラーメン酢を入れて、レンゲで2・3口飲んで、店を後にしました。

Zundo

大量の豚骨が寸胴でグツグツ煮られている。これが吉村家の醤油豚骨を生み出す。

定休日:なし
営業時間:11:00〜24:00
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家系総本山 吉村家②【横浜】

Yoshimura

753杯目、今夜の俺の飯は『吉村家 ラーメン(中盛)+海苔+ごはん[740円+50円+110円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら

麺:中太平打ち
汁:家系豚骨醤油
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ
卓:おろし行者ニンニク・細切りしょうが・すりゴマ・胡椒・豆板醤・酢・醤油・葫チップ

Men

麺は家系独特の中太の平打ち麺です。海苔で麺を巻いて食べるのも美味い。箸が塗り箸の為、麺が滑るのが難点
汁は独特の風味がある豚骨醤油です。前回はこの風味が微妙に感じたが、俺の舌が慣れてきたのか、この独特の滋味深い汁がとても美味かったです。おろしニンニク・豆板醤との相性も抜群です。
具のチャーシューは燻した風味のある焼豚です。中心部までしっかりと火が通っているが、レアの肉を食ってるような食感が非常に良い。燻しの風味もクセがあるが、俺的にはとても美味い。

★×5っつです。

前回時は多摩系の家系を食べ続けたことからか、どうも吉村家の味のクセに合わないところがありましたが、今回は非常に美味かったです。トッピングが安いのも良いですね

定休日:月(祝日は翌日が休み)
営業時間:11:00~24:00
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

六角家 六角橋本店【東白楽】

六角家

725杯目、今夜の俺の飯は『六角家 六角橋本店 ラーメン(中盛)+海苔増し+ライス〔750円+100円+100円〕』

初訪問です
いわずと知れた老舗家系ラーメンの代表格である六角家に行ってきました。

麺:中太平打麺
汁:家系豚骨醤油
具:チャーシュー・海苔・ほうれん草・ネギ
卓:胡椒・豆板醤・おろし葫・おろし生姜・酢

Up

★×3つです

店内の脂臭に期待をしたが、普通レベルの家系ラーメンでした。。。
本家吉村家のような独特な風味や壱六家のようなオリジナリティさも無い。

老舗の名前に期待しすぎたかな・・・

定休日:なし
営業時間:11:00~22:00
住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-1-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家系総本山 吉村家【横浜】

吉村家

680杯目 今夜の俺の飯は『吉村家 中盛チャーシューメン+海苔+辛ネギ+ライス(910円+50円+90円+110円)〔1,160円〕

初掲載です。
家系の総本山と謳われる「吉村家」に行ってきました。神奈川出身の『俺』としては若き日に系列店を含み何度か行っておりましたので、とても楽しみでした。

麺:中太平打ち
汁:家系豚骨醤油
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ・辛味噌ネギ
卓:行者にんにく・細切りしょうが・すりゴマ・胡椒・豆板醤・酢・醤油・葫チップ

Up_2

作り方は全部普通でオーダー
麺は家系にしては細目の中太平打ち麺です。元祖に向かって「家系にしては細め・・・」と言うのもなんですが・・・。家系特有の短い麺は塗り箸では非常に食べづらかったです。

Up_3

汁は家系醤油豚骨ですが、これは他の家系には無いコクと滋味深さがあります。醤油に特徴があるのか?焦がした何かを入れてるのか?当方の駄舌ではまったく解りませんが明らかに他の家系とは違うコクと濃厚さです。前からこんな味だったっけ???変わったのかな?と思いましたが、いかんせん10年以上も前の記憶ですのでなんとも解りません。
具のチャーシューは煮豚ではなくしっかりと焼いたチャーシューです。燻したような風味がありとても美味いが飽きる。これは普通ラーメンでよかったかな。家系定番のほうれん草・海苔が入ります。辛味噌ネギは別皿での提供ですが90円で大量に出てきます。海苔増しも+50円と非常にリーズナブル
卓上にもおろし葫・生姜・豆板醤・ゴマと家系の定番以外ににんにくチップ・酢等があるのもうれしいです。

★×4っつです。

多摩の家系に慣れてしまっておりましたが、元祖家系もとても美味かったです。
麺は多摩系の方が好きかな?

定休日:月(祝日は翌日が休み)
営業時間:11:00~24:00
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せい家【高円寺】

せい家

650杯目、今夜の俺の飯は『せい家 海苔ラーメン+ほうれん草〔620円+130円〕』

初訪問です。
久々に「セキグ氏」と訪問です。軽くラーメンでも食いながら1杯飲もうということで、高円寺で下車してはやしまるを目指しましたが、定休日だったのでせい家に訪問しました。

麺:中太平打ち
汁:家系醤油豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ
卓:おろし葫・豆板醤・おろし生姜・醤油・酢・ラー油・胡椒

Up

なかなか旨かったです。しかも安いですね

★×3っつです。

「セキグ氏」と軽く飲もうなんて思ってしまった私が甘かったです。
なんだかんだで2~3時間ほどビールを飲んでから食べましたので、イマイチ記憶に残っておりません。

営業時間:11:00~26:30
定休日:なし
住所:東京都杉並区高円寺北3-24-6
公式HP;http://www.seiya-net.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壱七家②【立川】

塩

627杯目、今夜の俺の飯は『壱七家 塩ラーメン(大盛)+キャベツ+海苔〔750円+50円+50円〕』

2度目の訪問です。(前回はこちら
クーポン券での餃子はしばらく不可とのことです。気になっていた家系の塩ラーメンをオーダー。

麺:家系中太平打麺
汁:家系塩豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・キャベツ・海苔・ネギ・うずら
卓:醤油・酢・ラー油・おろし葫・豆板醤・胡椒

Shiru

麺は家系独特の短めの中太平打ち麺です。堅さは「普通」でオーダー。「堅め」よりも「普通」の方が美味いかな?
汁はミルクでも使っているかのような白さです。家系の塩ってことで期待と不安がありましたが、俺的にはイマイチです。やはり家系は醤油ですね。豚骨の風味がストレートに感じらるところは良いんですが、醤油の時のような相性の良さが感じられないです。
具のチャーシューは普通に美味いです。海苔は塩豚骨にはそれほど合わず、キャベツは半煮え加減がベストな状態です。これも醤油だったらもっと美味いだろうな・・・。

★×2っつです。

ぶっちゃけイマイチです。店内のPOPにある通りに卓上の葫やら酢やらを入れてみましたがどーもイマイチでしたね、醤油が美味いだけに残念感もひとしおでした。もう塩は食べないだろうな

住所:東京都立川市柴崎町3-19
定休日:水
営業時間:11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壱七家①【立川】

壱七家

623杯目、今日の俺の飯は『壱七家 チャーシュー麺(中盛)+海苔+ライス』

初訪問です。
先日、訪問した「壱六家」の姉妹店らしいとの情報を得たので早速訪問です。

麺:中太平打ち直
汁:家系クリーミー醤油豚骨
具:チャーシュー・海苔・ネギ・ほうれん草・うずら
卓:豆板醤・おろし葫・胡椒・唐辛子・ごま

Men

麺は家系らしく短めの中太の平打ち麺です。堅めでのオーダーでしたので、そのまんま堅めでした。特に目立ったところはない普通に美味しいの家系の麺です。

Shiru

汁は「壱六家」と同じようにクリーミーな家系豚骨醤油です。二郎っぽく言えば乳化とでも言いましょうか?それなのに物凄くコッテリって訳でもありません。店内の薀蓄にもありますが、ご飯とも良く合うスープです。
具のチャーシューはやや薄めですがしっかりと家系のチャーシューです。味もしっかりとしていて美味い。ほうれん草は飾り程度の量です。これは寂しい。家系にしては珍しくネギのみじん切りが入っています。海苔は麺と一緒に食べたり、ご飯を巻いたりと家系には必須です。

★×4っつです。

「壱六家」で食ってしまった味なので、同系統の味だったのでそれほどの感動はありませんでしたが、「壱六家」よりも好きです。「壱六家」はチャーシューがイマイチだった。
立川には既に「つばさ家」がありますが、別系統の味ですので争うことなく共存できるんじゃないかな?

それよりも「鏡花」の動きが気になるなぁ・・・。
「俺」は基本的にお店の人と話すことはしませんが、ちょっと怖くて行けません。

住所:東京都立川市柴崎町3-19
定休日;水
営業時間:11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)