【28.ご飯系】

ゑびな軒【海老名SA】[限定 夏野菜と味噌のキーマカレー風つけ麺]

Nantsu

791杯目、今日の俺の飯は『ゑびな軒 夏野菜と味噌のキーマカレー風つけ麺[880円]』

初訪問です
東名高速の海老名SA内のフードコートにてなんつッ亭とのコラボメニューがあったので食べてきました。

麺:中太直
汁:マー油入り味噌つけ汁
具:キーマカレー・夏野菜(コーン・パプリカ・玉葱・ピーマン・茄子)

Men

Kima

麺は中太ストレートです。もちもちとした食感で旨い。SAでこのレベルの麺が食えるのはうれしい。この麺にたっぷりとキーマカレーがかかっている。このキーマカレーも辛めで旨い。

Shiru_2

汁はマー油が浮いた味噌つけ汁です。ややミルキーでコクがあり味噌風味が強すぎず旨い。最初は麺だけをつけて食し、その後麺とカレーを絡めたものをつけて食べる。俺的にはカレーを絡めたほうが数段旨かった。

Gu

味噌つけ汁とカレー麺をつけていくうちに、汁自体がスパイシー味噌カレーつけ汁となっていく。刻んだ夏野菜とカレーの相性もピッタリです。麺を食べ終わった後はライスを投入して味噌カレーリゾットとして食べる。麺・飯・汁と全て完食です。

★×4っつ半です。

SAの限定ということであまり期待しておりませんでしたが、なんつッ亭でレギュラーメニューにしても良いんじゃないかと思うくらいに旨かったです!

定休日:なし
営業時間:00:00~24:00
住所:神奈川県海老名市大谷4955

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛軒②【東中野】

Teppan

762杯目、今日の俺の飯は『大盛軒 鉄板麺肉増し(ポーク鉄板焼きライス半ラーメン付き)[850円+150円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら
一ヶ月振りの訪問です。写真でもわかる通りラーメンはサブなので、前回同様に「番外編」としての掲載です。

鉄板:豚バラ・人参・浅葱・刻みキャベツ
小皿:生卵・ニンニクチップ・漬け物
丼:白米
麺:中太平打ち
汁:あっさり醤油
具:海苔・ネギ
卓:胡椒・酢・ラー油・醤油・タバスコ

Teppan1
鉄板のモウモウと煙をあげる肉野菜にニンニクチップと生卵を落とす。

Teppan2

ジュウジュウと音を立てる中、箸でかき混ぜます。

Teppan3

充分に書き混ざったら

Teppan4

ご飯に乗っけて、ガツガツと食べる!そのままでも美味いし、タバスコをかけても美味い!

Men

飯粒の食感に飽きたら、麺を食べて舌をリフレッシュ!そしてまた肉・米へ!

★×5っつです!

肉・米・麺で口が休む暇ありません。一気に食ってしまいました。

定休日:なし
営業時間:11:00〜22:00
住所:東京都中野区東中野1-51-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳さんのタンメン亭【武蔵小金井】

Chin

756杯目、今日の俺の飯は『陳さんのタンメン亭 タンメン+チャーハン+餃子[650円+650円+350円]』

初訪問です。
俺がラーメンブログを開始し始めた頃から知っていたが、初訪問です。
たんめん屋 楽【東大和市】の店主がこの店のタンメンが好きで、開店したとも聞いたことがありました。

麺:中細縮れ
汁:鶏がら塩
具:白菜・もやし・豚コマ
卓:醤油・酢・胡椒・特製ラー油

Men

麺は中細の低加水縮れ麺です。ボソッとした食感ですが、嫌な感じではなく、むしろその麺が汁や野菜に良く合う。
汁は鶏がらメインの塩、少量の脂が浮いている。店内の薀蓄ではモミジやら野菜やらを大量に使用し濃縮と記されているが、濃厚なスープではなくサラりとしたスープに鶏や野菜の旨みが濃縮されてる。
具は白菜・もやし・豚コマが炒められたものが入る。卓上のラー油・酢で味を変化させても美味い。

Gyoza

餃子は皮がモチモチで中はジューシー。
今まで食べた餃子の中で一番美味かったといっても過言ではないレベル!

Chahan

チャーハンも美味いが、楽【東大和市】の方が上かな

★×3っつです。

楽【東大和市】がこちらの店をインスパイアしているとのことだろうが、ほぼ同じ構成であった。特製ラー油も特に驚きはない。そして、楽【東大和市】の方が俺の好みでした。

定休日:木曜
営業時間:11;40~14:30/18:00~21:30
住所:東京都小金井市貫井北町3-6-31

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新楽【平塚】

Photo

747杯目、今日の俺の飯は『新楽 ラーメン+炒飯(大盛)[460円+750円+100円]』

初掲載です。
10年ほど前に神奈川県で働いていた頃に、後輩の「マヤ氏」に連れられよく行った店です。
ちなみにマヤ氏の実家はラーメン屋の経営者ですが、そこは今ひとつ。。。

麺:中細縮
汁:クラシカル和風醤油
具:焼豚・ネギ・メンマ・海苔・なると
卓:胡椒・酢

Up1_4

麺は中細の縮れ麺です。これといった特徴はありませんが、極度の縮れが和風の汁と絡みます。
汁はあっさりとした和風醤油です。表面には極少ない脂が浮いている程度ですが、魚介や鶏ガラの出汁は強く、薄味なんだがしっかりしている汁です。
具の焼豚は表面が赤く着色されたものです。トロトロとした煮豚ではなく、中華料理屋などで見られるしっかりとオーブン等で焼かれた豚です。メンマも同じ調味料で炊かれてるのか、ピンク色に染まっている。なると・海苔がクラシック感を一層引き立てる。

Photo_2

上記が炒飯です。ラーメンよりも300円近く高価となっております。
しかしこの炒飯が絶品です。ラーメンにも入っている赤く着色された焼豚とメンマ、そして卵とネギとなるとが入ってます。炒める際に醤油等の色の濃い調味料を使っていないのか、白飯が焼豚とメンマの赤色が移り薄いピンク色の炒飯となっております。この炒飯をラーメンとセットで食べるのが最高に美味い。両者共に薄味で、お互いがお互いを引き立てます。

★×4.5です。(セットでの評価)

炒飯の価格設定がいまいち理解できないですが、文句なしに美味いです。ラーメン安過ぎます。おそらくは杯数が沢山出るラーメンを100円値上げして、炒飯を100円下げればいいのに・・・とも思ってしまうほどです。

定休日:月曜日
営業時間:11:30〜18:00
住所:神奈川県平塚市花水台28-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いごっそう⑤【武蔵関】

いごっそう

720杯目、今夜の俺の飯は『いごっそう ラーメン(大盛)+豚めし〔600円+100円+350円〕』

5度目の掲載です(前回はこちら
昨日の富士丸に引き続き、「アブラ氏」と訪問

麺:中太直
汁:二郎インスパカネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻みニンニク
卓:胡椒

麺や豚は前回と同様です。
汁は二郎直系には無いタイプかな、強いて言えば関内店に似ている。脂・化調・醤油ダレのそれぞれが強いながらもバランスよく乳化汁を作り上げている。

Butameshi

初食となる豚飯だが、イメージはお茶碗程度の豚の炊込みご飯だったのだが、白飯に角切り豚・輪切りネギ・醤油ダレ・化調を丼内で混ぜ込んだもの、一人でラーメンと食べるにはヘビーでした。持ち帰りする人が多いわけがよく解った。

★×4っつです

さすがは本店修行の店主が営む店です。直系店を凌ぐうまさです。難点は豚・ヤサイの力の無さかな

定休日:月・火・祝日
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30
住所:東京都練馬区関町南 4-25-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺処くるり②〔らーナビ限定辛味噌和えつけ〕【市ヶ谷】

辛味噌和えつけ

504杯目、今夜の俺の飯は『くるり ラーナビ限定 辛味噌和えつけそば+ライス[750円+100円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら
2006年度の某TV局のラーメンランキングで堂々の1位となった「麺処くるり」がらーナビ限定をやってるそうなので行ってきました。

麺:平打中太縮れ
汁:辛味噌つけ汁
具:白髪ネギ・ニラ・ピリ辛肉味噌・刻み玉葱・生卵・浅葱・ごま・カットレモン・スライスチーズ
卓:唐辛子・胡椒・山椒・おろし葫・辛子味噌・カレー粉

Kururi0

Kururi1_1

最初に食べ方マニュアルを手渡してくれます。
①辛味噌つけ麺として食べる。
②具・タレ・麺を混ぜて辛味噌和えそばで食べる。
③レモンを絞って風味を変える。
④残ったタレにライス投入って感じです。

麺は温もりのモチモチとした平打ち麺です。平打中太縮れ麺って「俺」的に大好きな麺です。
汁というよりかタレは結構辛いの辛味噌ダレです。これがまた濃厚すぎるくらいのドロドロです。平打麺とドロドロ濃厚辛味噌ダレとで非常にヘビーなつけ麺ですが、白髪ネギとニラがそれを食べやすくしています。
和え麺として具・タレ・麺をかき混ぜます。肉味噌やら玉子とが混じりあいさらにヘビーな和え麺となりますが、玉葱のシャクシャクとした食感とスライスチーズのまろやかさがこれを食べやすくしてくれます。途中でレモンを絞ることで味がまた爽やかになり、飽きずに食べ続けることができます。
麺を食べ終わったら。最後にライスを投入してピリカラビビンパにしても美味い!卓上のカレー粉を追加しても美味しかったです。

★×4っつです。

具材の種類の豊富さや、目まぐるしいほどの味の変化です。流石は2006年度ナンバーワン!750円+100円でこれは採算度外視かと思うくらいです。

しかし
ものすごいボリュームとヘビーさです。
味の変化は目まぐるしいのですが、この濃厚なヘビー味は終始続きますし、量がハンパないので最後は食い続けることが苦痛になってきました。
帰宅途中は胃がやれてしまいました・・・。

定休日:土日
営業時間:11;00~20:00(麺切れ終了)
住所:東京都新宿区市谷田3-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学ラーメン③【東大和市】

大学ラーメン

503杯目、今夜の俺の飯は『大学ラーメン ラーメン+ぶたしゃぶごはん+替玉〔600円+400円+150円〕』

3度目の掲載です。(前回はこちら
水曜日だったので定休日のラーメン屋が多く、久々に大学ラーメンへ

麺:極細直
汁:白濁豚骨
具:チャーシュー・浅葱・きくらげ・海苔・にんにく(無料オーダー)
卓:ゴマ・ふりかけ・酢・ラー油・醤油・唐辛子・紅生姜・もとだれ

Up_19

麺は長浜ラーメン独特の極細麺です。
この手の麺は一昔前の豚骨ラーメンブーム期に食い飽きた気がしたが、凪【立川】やら一蘭【立川】等で極細麺と豚骨スープのラーメンを何度か食ったことで、各店の極細麺と豚骨スープの違いを楽しむことができた気がする。凪【立川】での粉落としがムチャクチャ美味かったのを思い出し、ここではハリガネで替玉を頼んでみました。しかし硬すぎて汁との絡みがあまり良くないな、ここはバリカタくらいがベターかな?しかし替玉150円はどうも納得いかない。
汁は白濁豚骨です。若干のトロミがあり脂・塩分もちょうどよいです。変な甘みも無くまろやかで、ここまで美味かったかなって感じです。具のチャーシューは2枚入りなかなか美味いです。

★×3っつ半です。

提供までの時間が異常に長かったり、替玉が150円だったり、にんにくは卓上になくいちいち注文しないと駄目だったり、と不満な点もありますが、普通ラーメン600円でこのスペックはなかなか良かったと思います。

Butasyabu

ぶたしゃぶごはんが美味かった!ラーメンも美味かったがこれも美味い!
これで400円は良いですね、大食漢な方はミニ丼感覚でどうぞ!

定休日:月曜日
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00(火曜は昼のみ、土日祝は通し営業)
住所:東京都東大和市清原4-10-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワー軒②【泉体育館】

和風醤油豚骨

437杯目、今夜の俺の飯は『パワー軒 和風醤油豚骨ラーメン+パワー丼セット[650円+350円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら
前回は移転前の訪問で店内が汚かったのですが、移転後の店舗はさすがにまだ綺麗です。

麺:中細縮れ
汁:濃厚豚骨魚介醤油
具:チャーシュー・木耳・もやし・ネギ・海苔
卓:おろし葫・葫チップ・胡椒・唐辛子・胡麻・紅生姜

Powerdon

久しぶりのパワー軒でしたが、「こってり」と言う表現では物足りないほど濃厚な豚骨に多めの魚介風味が入ります。結構な魚介風味を入れてるのだとは思いますが、豚骨が強すぎてほんのりとした魚介風味にとどまっております。それぐらい豚骨が濃厚です。
きら星【武蔵境】のような丁寧な濃厚さではありません、乱暴な濃厚さです。これは好き嫌いが大きく分かれそうですが「俺」は好きです。この濃厚なスープに葫チップやら紅生姜やらで好みの味に調整して食べます。葫チップ多めが美味いと思います。
しかし麺が細くなったのがイマイチでした。以前の中太麺の方が絶対に美味いと思います。具のチャーシューは大きめなものが一枚入ります。木耳・もやし・海苔と中々具沢山です。
+350円のパワー丼も相変わらずに美味いです。

★×3っつ半です。

麺がちょっとイマイチでしたが、強烈なスープに卓上の調味料で自分勝手に調整して食べるスタイルが好きですね。何がどうってわけじゃないんだが店主のキャラも良い。特に目。

定休日:月
営業時間:11:00~21:00
住所:東京都立川市柏町2-39-46

パワー軒【泉体育館】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○麺堂⑨〔冬季限定 鬼爆〕【東伏見】

鬼爆

427杯目、今夜の俺の飯は『○麺堂 鬼爆+○麺ご飯セット〔900円+150円〕』

9度目の掲載です。(前回はこちら
前回の鬼爆が忘れられずもう一度いってきました。

麺:中太平打ち縮れ
汁:豚骨辛味噌
具:炙りチャーシュー・刻みチャーシュー・肉ソボロ・レンコンフライ・白髪ネギ・浅葱・茹でジャガイモ・キムチ味玉半分
卓:胡椒・擦り胡麻・特製ラー油

070105_114413_m

内容は前回と一緒ですが前回ほどの感動はなかったです。
900円という高めの価格設定ですが、バラエティに富んだ具材を楽しめるのでさほど割高感は感じさせられません。

今回は

★×4っつです。

せめて850円とかで提供してほしいかな・・・。

定休日:日曜
営業時間:11:30~15:00/18:30~22:30
住所:東京都練馬区関町南4-25-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑥〔正月限定 恵比寿麺〕【吉祥寺】

恵比寿麺
424杯目、今日の俺の飯は『虎洞 恵比寿麺+鯛飯[840+200]』

6度目の訪問です。(前回はこちら
正月3が日限定で一日10杯限定という高いハードルでしたか、食べることができました。

麺:中細縮
汁:鯛ダシ鶏清湯
具:昆布巻・海老しんじょ・鶏チャーシュー・揚げ餅・三ツ葉
卓:特製七味・ガリ・揚げ玉

Photo_38

Photo_40

麺はプルッとした食感の中細縮れ麺です。作成段階を見ていると茹で上がった麺をスープに投入し、一つ一つの具を丁寧に盛り付けています。具の種類が多いため盛り付けに30秒以上時間がかかるので、麺が伸びるんじゃないかと心配でしたがちょうど良い硬さでした。
汁は鶏清湯と鯛出汁のWスープに海老油が入ります。この和風なスープがとても美味かったです。鶏清湯と鯛のブレンドされた旨味と鯛と海老油のお互いの邪魔しあわない香りと素晴らしいです。
具は全部が全部美味かったです!!昆布巻きには金目鯛が、海老しんじょにはウズラの卵が入ってます。さらに照焼にされた鶏チャーシューと揚げ餅が乗り、最後に三つ葉があしらわれています。この一杯でラーメンとおせちと雑煮を食べたような感じです。しかも全ての具がスープに合うし、あっさり味の鯛飯のおかずとして食べても美味いです。

★×5っつです!

これが正月限定はもったいないですね~!また食べたいです。基本的に価格設定が高めの武蔵系列において、この豪華ラーメンを840円で提供するのは正月限定ならではのサービス価格ってことで継続的提供は難しいんでしょうね。

最後に少し残しておいた鯛飯にスープをかけて鯛茶漬けをイメージして食べましたが、これは別々の方が良かったです。せっかくの鯛飯の風味がスープの香りですっ飛びました・・・。

そういえば行列の先頭グループにきら星【武蔵境】の星野さんの姿がありました!30人程の行列でしたが10人以降でも限定が購入できたので、何人かはデフォルトメニューだったんですな、良かった。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)