« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

蓮爾 登戸店③【向ケ丘遊園】

Hasuebi

805杯目、今夜の俺の飯は『蓮爾 蓮エビ小ラーメン+巻きチャー(ニンニクヤサイアブラ)[900円+150円]』

3度目の掲載です(前回はこちら
約3年ぶりの訪問です。3年前は無愛想なおじさんが調理していた記憶があったが、今日は悪役プロレスラーのような体躯の兄さんとアル・レオン(Al Leong)似の店員の2名でした。無愛想を通り越してもう殺伐とした雰囲気で、ジードや牙一族が出てきちゃうんじゃないかと思うほどです。いくら二郎系と言えどもここまで世紀末な店は初めてです。

麺:超極太縮れ
汁:海老風味二郎風醤油豚骨
具:豚・巻きチャーシュー・ヤサイ(モヤシ・キャベツ)・刻み葫・海老ペースト
卓:唐辛子・胡椒・醤油

Men_2
麺は超極太の縮れ麺です。「堅めはできません」的な張り紙がありますが、通常の提供状態で顎がヘトヘトになるほど堅い麺ですので、むしろ良心的な張り紙とも思えます。内部は粉がミッチリと詰まった感じで、モチモチともしない、正にオンリーワンの麺です。
Shiru_2
汁は温めの二郎風豚骨醤油に海老ペーストが混じり、むせ返るほどの海老風味となります。海老ペーストのせいか、苦味を感じますが、これもまた蓮爾のオリジナリティなのかとも思います。
Up_2
具の巻きチャーは暑さ1.5cmほどのロール豚が入ります。温めて食べたいが、汁内に浸しても汁自体が温い為、あまり温まらないのが残念。温かいともっと美味いんだろうと思うが、冷たい状態でも充分に美味い。通常の豚は天地返しの際に崩れてしまうほどに柔らかく、味もとても美味かった。ヤサイはモヤシが9割程度で量は少なめでした。
Ebi
海老ペースト、速攻で天地返しした為、ペースト単独での風味は解らずです。
★×3っつ半です。
前述にもありますが、麺の太さで顎がやられ大量には食えないと感じました。また汁の苦味も飽きました。豚は文句なしに美味い。
何よりも店員さんを含む店のインパクトがもの凄い。モヒカンにして、額にタトゥー入れて、ボウガン片手に入店しても違和感ない世界でした。
定休日:日曜
営業時間:平日18:00〜24:00 土曜11:00〜17:00
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星軒【吉野町】

Ryusei

804杯目、今日の俺の飯は『流星軒 流星プレミアム(大盛)900円+150円』

初訪問です
ネットランキング等で神奈川エリアで上位ランキングされていたので行ってきました。

麺:中細直
汁:鶏ガラ濃口醤油
具:チャーシュー・味玉半分・穂先メンマ・かまぼこ・海苔・青ネギ
卓:胡椒

Men

麺はしなやかな食感の中細麺です。適度なコシがあり、麺に前歯を入れた際の切れ具合も心地よく、奥歯で咀嚼する際に感じるモチモチ感も良い。
Shiru
汁はたまり醤油を使ったと思われる鶏ガラ醤油です。特徴のある醤油の風味が麺に染み入っている感じがする。麺との相性が抜群に良いが、汁だけを啜るとたまり醤油の風味のせいか、塩分が強く感じる。鴨脂を使っていると後から聞いたが、「俺」の駄舌ではその違いは解らず。
Up
具のチャーシューは柔らかい煮豚ロースを店内の七輪で炙ったものが入る。柔らかいのにボロボロとせず、内部の脂部分もネットリと美味い。半分の味玉が入るがこれも圧巻でした。茶色くなった白身部分、白身部分、固まった黄身部分、ほぼ固まっていない黄身部分の4層となっており、食感の違い、味の違いが口内で何とも言えぬ感覚を与えてくれる。穂先メンマは柔らか過ぎたかな、もう少し硬い方が好みです。ナルト代わりのかまぼこが味の濃いこのラーメンにナイスマッチ。
★×4っつです。
非常にレベルの高いラーメンでしたが、塩分が強く感じました。塩ラーメンも気になります。
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜21:00
住所:神奈川県横浜市南日枝町4-97-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »