« 麺処 丹行味素②(夏期限定冷や冷やタンメン)【北新横浜】 | トップページ | らぁ麺屋 飯田商店【湯河原】 »

ラーメン二郎 鶴見店【生麦】

Jiro

795杯目、今夜の俺の飯は『ラーメン二郎 鶴見店 大ラーメン豚入り(ニンニクヤサイトウガラシ)[790円]』

初掲載です。
鶴見店は好みが別れると聞いていたので、訪問しておりませんでしたが、意を決して行ってきました。

麺:平打ち縮れ太麺
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・一味唐辛子
卓:なし

Men

麺は平打ちの縮れ麺です。茹で過ぎなんじゃないかと思うほど柔らかいです。箸で引っ張ったら切れるんじゃないかと思うほどに柔らかい。『俺』は柔麺が好きな方だと思いますが、ここまで柔らかい麺はなかなか無いです。大盛にしましたが麺量は他店の小ぐらいの量かな

Shiru

汁は非乳化の二郎汁です。多量の透明な脂層が表面を覆い、その中に白い脂の破片が散見されるほどギトギトな二郎汁です。大抵の二郎は刻みニンニクや唐辛子と混ざり合うことで、脂のクドさを少し和らげますが、こちらの二郎は脂の抑えが効きません。食ってて寿命が削られていく感じすらします。

Buta

豚は小ぶりですが厚みがあります。味も濃すぎず柔らかく旨い。ヤサイは茹でヤサイではなく蒸しヤサイです。調理過程を拝見しておりましたが、鍋にヤサイをめいっぱい突っ込んで、ギュウギュウと蓋をして火に掛け蒸しております。これがまた絶妙の硬さです。とても柔らかいんですがシャキシャキ感は残っており、柔麺との相性も抜群です。

★×3っつです

柔麺・柔ヤサイ・非乳化と俺好みで、豚のレベルも高いですが、汁の破壊力がリピートを避けさせます。現在、食後二日目ですが、まだ腹の調子が悪いです。
通常の二郎は1~3週間に1回食いたいですが、こちらのは半年に1回で良いかなと思いました。

定休日:水
営業時間:11:30~14:15(土日祭11:30~15:00)/18:00~24:15
住所:神奈川県横浜市鶴見区岸谷2-12-7

|

« 麺処 丹行味素②(夏期限定冷や冷やタンメン)【北新横浜】 | トップページ | らぁ麺屋 飯田商店【湯河原】 »

【15.神奈川】」カテゴリの記事

【21.二郎・二郎インスパ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519168/55843202

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 鶴見店【生麦】:

« 麺処 丹行味素②(夏期限定冷や冷やタンメン)【北新横浜】 | トップページ | らぁ麺屋 飯田商店【湯河原】 »