« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

蓬来軒【新倹見川】

Horai

776杯目、今日の俺の飯は『蓬来軒 ラーメン(大盛)[600円+100円]』

初掲載です。
千葉にある新潟ラーメンの名店とのことです。職場の上司の「タカハ氏」と訪問。

麺:細縮麺
汁:クリア魚介醤油
具:チャーシュー・メンマ・ネギ
卓:醤油・酢・ラー油・胡椒

Men

麺は縮れた細麺です。これといった特徴のない普通の麺です。

Shiru

汁はウルメイワシを使用しているとのことです。塩分をギリギリのラインまで控えており、魚介ダシがしっかりと生きている。グイグイといける汁です。

Up

具のチャーシューは汁の風味を壊さないようにする為だろうか、醤油を控えた柔らかい煮豚スライスが入る。醤油こそ控えてあるが、塩気はちゃんとついている。

★×3っつです。

シンプルでいい感じですが、麺の弱さがせっかくの汁を受け止められていない。もう少し麺に力強さがほしかったです。

定休日:水・日
営業時間:11:30〜14:00/17:30〜21:00(月・火は午前中のみ)
住所:千葉県千葉市花見川区花園2-10-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 府中店⑳[26日限定麦味噌]【府中】

Jiro

775杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎 府中店 小ラーメン豚入り(ニンニクヤサイミソ)[750円]

20度目の掲載です。
メルマガで26日限定トッピングは「麦味噌」とのことで行って参りました。

麺:極太平打ち
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・麦味噌
卓:胡椒・唐辛子

Men_2

麺は二郎系列でもナンバーワンを争うほどの極太麺です。麺の密度も高くガッシリとした食感です。

Shiru_2

汁は無乳化の二郎豚骨です。カネシがキリッとしている訳でもないが普通に美味い。

Up_2

味噌が溶け出す事で味噌風味に変わっていく、最初から味噌を溶かすと飽きてしまうだろうが、徐々に変わっていくのが良い。

Buta

具の豚は最高の出来って訳ではなかったが、美味しかった。ヤサイはキャベツ比率が高く、芯に若干の硬さが残る程度。

★×4っつです。

26日限定トッピングの味噌シリーズはニンニクや唐辛子との相性も良いので、ハズレることはなさそうです。無茶なオーダをする人もいなかったようで、今日の店主はそれなりに機嫌が良さそうでした。

定休日:日曜
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00
住所:東京都府中市西宮町1-15-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺創研かなで 改【府中】

Kanade

774杯目、今日の俺の飯は『麺創研かなで 改 煮干ラーメン+ライス[750円+150円]』

初掲載です。
各種メディアで好評価の麺創研かなでへ行ってきました。

麺:中細直
汁:煮干醤油
具:チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・ネギ
卓:胡椒


Men

麺は中細のストレート麺です。茹で加減はベストな感じです。

Shiru

汁は適度な煮干醤油です。煮干風味は強過ぎず良い感じなのだが、苦味も強かった。

Up

具のチャーシューは豚と鶏と2種入ります。両者ともまぁ普通かな

★×2つ半です。

ラーメン自体はまぁ普通かなぁ、煮干の苦味が気になりました。ライスは道を挟んだ隣の店舗から持ってくるようですが、通常はタッパにいれるとか、ラップかけるとかしてくれてるのかな?
私が見たときは店員さんが茶碗にライスを盛ったまま運んでいらっしゃいました。。。

定休日:なし
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜22:00
住所:東京都府中市宮町1-3-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 はやしまる⑩【高円寺】

Tantan

773杯目、今日の俺の飯は『はやしまる たんたんめん(大盛)+わんたん+角煮[900円+100円+180円+300円]』

10度目の掲載です。(前回はこちら
久しぶりのはやしまるです。訪問前は絶対に塩わんたんめんを食べようと思ってたが、店頭の張り紙にたんたんめんの文字があり、たんたんめんをオーダー。しかもわんたんと角煮のダブルトッピングで1,500円近いコストとなってしまった。

麺:中細直
汁:マイルド坦々汁
具:ワンタン・角煮・肉味噌・茹で野菜(キャベツ・もやし)・刻みネギ・パクチー
卓:胡椒・酢・魚粉

Men

麺は中細のストレート麺です。こちらの麺は自家製麺でブレもあったような記憶があるが、基本的にハイレベルな麺を提供してくれます。初めて中細麺を食べたが、中太麺のようなモッチリさと細麺のしなやかさを備え持つ中細麺です。

Shiru

汁は超マイルドな坦々汁です。表面にラー油が一周程度回されていますが、ほとんど辛味はありません。胡麻の風味も抑え気味のライトな担々麺です。パクチーの風味が良く合います。

Kakuni

具の角煮は脂身はトロリと赤身は柔らかく煮られております。胡麻風味とも合います。茹で野菜のキャベツも大きめにカットされており、良い感じの存在感が出ております。しかしながら、茹で野菜のせいか汁が薄めに感じた。

Wantan

こちらの名物のワンタンです。生姜の利いた硬めの餡がうまい。皮も自家製なのかな?麺のようにモッチリとして美味い。しかしワンタンと坦々汁との相性はそれほどでもない。塩や醤油の方が合う気がする。

★×3っつ半です。

全体的にハイレベルで丁寧なラーメンでした。しかしやはりここでは塩ワンタンを食うべきだったかなぁ、こちらのワンタンを最大限に美味く食べるには坦々麺ではないと思った。

定休日:水曜・第二第三火曜
営業時間:月〜土)11:30〜23:00 日・祝)11:30〜21:00
住所:東京都杉並区高円寺北2-22-11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒙古タンメン中本⑩〔秋季限定 北極の秋〕【吉祥寺】

Aki
772杯目、今夜の俺の飯は『蒙古タンメン中本 北極の秋[900円]』

10度目の掲載です(前回はこちら
中本はこちらの吉祥寺店と高円寺店に時々行ってますが、掲載自体は2年ぶりとなっておりました。吉祥寺店の季節限定「北極の秋」をオーダーしました。

麺:中太直麺
汁:激辛味噌
具:豚肉・きのこ・ネギ・ごぼう・油揚げ・ニラ
卓:酢・唐辛子・紅生姜

Men
麺は中太のストレート麺です。モチモチした食感が美味いのですが、熱さと辛さで中々食えません。麺を冷まして食うのがやっとです。
Shiru
汁は激辛熱々の超辛味噌です。2年ほど北極を食ってなかったので、久々の北極は応えました。。。滝のように汗が吹き出し、目の前が霞みます。
Up2
具は大量のネギが乗せられ、シメジ・エノキ等のキノコが入ります。辛味噌に合うのでしょうが、なんせ辛さが強過ぎる。ササガキのゴボウと油揚げ・豚肉が入っております。これもまた辛味噌と相性良しのはずです。

★×3っつ半です。

辛い!とにかく辛い!2年ぶりの北極はきつかったです。しかし、この狂ったような辛さの中に旨さが垣間見えます。期間を置かずにもう一回食べたら、この旨さをもっと感じられると期待をしてしまう『俺』がいます。

定休日:なし
営業時間:月~木)10:30~23:00 金土)10:30~24:00 日)10:30~22:00
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン荘 その先にあるもの②【立川】

Sonosaki

771杯目、今日の俺の飯は『ラーメン荘その先にあるもの 豚ラーメン+その先にあるもの[900円+100円]』

2度目の訪問です(前回はこちら
某会合の後に「アブラ氏」「タクロ氏」「ユウイ氏」「オダジ氏」と「俺」と5名で訪問。会合の前から「アブラ氏」とどこ行こうかと悩んでいたが、本日最終営業日のラーメン荘にしました。

麺:中太平打ち
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻み葫
卓:なし(一味持参)

Men
麺は柔らかめの中太平打麺です。その先にあるもの(大盛)ですと、直系二郎の大並の量となり、丼内にみっちりと麺が入る。柔らかめな上に麺がみっちりと入っているので、箸で麺を引きずり出す際に、麺が千切れるが、まぁ気にするほどのことではない程度。麺がみっちりと入っているが、提供前に丼内で汁と麺を混ぜているので、汁の味がちゃんと麺についている。細かいところだがうれしい。
Shiru
汁は脂多目な二郎インスパ豚骨醤油です。脂が多目なので味がボケるかなと思ったが、醤油のキレと葫のパンチが効いている為か、それほどしつこくないキレのある二郎汁となっております。豚のコクも充分出ており美味い。
Up
具の豚は柔らかく味も良しです。脂身の多いものも入ったが、脂身のクドいしつこさはなくトロリと美味い。端っこのブロック状の豚も柔らかく美味かった。ヤサイは柔らかく茹でられており、「俺」的に食べ易くて好みです。葫は量も多くパンチも強い。

★×3っつ半です。

量も多く、バランスの良い二郎インスパでした。豚もとてもハイレベル。しかしながら、何故か食った後に満足度が足りない。。。なんだろう?麺かなぁ・・・

定休日:なし
営業時間:平日・土曜11:00~25:30 日曜11:00~23:00
住所:東京都立川市錦町1-2-16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いごっそう⑦【武蔵関】

Igosso
770杯目、今夜の俺の飯は『いごっそう ラーメン(大盛)[600円+100円]』

7度目の掲載です。(前回はこちら
久々のいごっそうです。

麺:中太直
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫
卓:胡椒

Men_2
麺は柔らかめの中太麺です。二郎的なワイルドさは無いが、柔らか目で優しい感じの麺です。閉店間近に行った為か、それなりに多く感じた。
Shiru_2
汁は粘度の高い二郎インスパ醤油豚骨です。塩分が強く感じましたが、豚のコクがしっかりと美味い。柔らか目の麺との相性も良いです。
Up_2
具の豚は箸で切れる程度の柔らかさです。こちらの豚はイマイチ満足度に欠けた記憶があったが、今日のは美味かった。ヤサイはクタクタに柔らかい。柔らかな麺とヤサイがトロミのある汁にベストマッチです。そして葫は強烈にパンチがあります。

★×4っつ半です。

美味かったです。全体的に柔らかな感じの二郎インスパに、強烈な葫が一気に二郎らしさを演出します。コストパフォーマンスも良いです。卓上には胡椒しかないのが残念、、、調理場横の窓にある唐辛子を使わせて欲しいな。

定休日:月・火・祝日
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30
住所:東京都練馬区関町南 4-25-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »