« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

らーめん陸【上町】

Riku

769杯目、今夜の俺の飯は『陸 らーめん(大盛)[650円+50円]』

初訪問です。
以前より存在は知っておりましたが、初訪問となります。

麺:平打縮れ太麺
汁:二郎インスパ乳化豚骨醤油
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)
卓:唐辛子・胡椒・刻みニンニク・醤油ダレ

Men

麺は平打ちの縮れた太麺です。表面はツルりとしており、ミッチリとした密度の高い食感です。麺へ汁の味が軽く染みている感じもよい。二郎インスパとしては麺量が少ないと聞いていたが、普通で240G 大盛で360G程度と店内に記載されている。他二郎で大盛を頼んだら360gでは済まないだろうが、他二郎の小と大の中間程度でちょうど良かった。

Shiru

汁は乳化された二郎豚骨醤油です。やや塩分が強く、飲むにはキツいが食べる分には許容範囲です。豚のコクもあり、乳化してる事で醤油と脂をマイルドに味わう事ができます。安定した乳化二郎です。卓上の刻みニンニクを投入する事で乳化した汁にパンチが加わる。

Buta

具の豚は柔らかく美味い。赤身はフワリとして脂の量も適度で非常にレベルの高い豚です。ヤサイは適度な堅さで茹でられており、モヤシとキャベツが分けて乗せられる。しかし冷めたヤサイが乗ったので、天地返しをすると汁が冷めるのが難点

★×4っつ半です。

美味いです。直系二郎を凌駕するレベルです。
二郎らしからぬ(インスパなので二郎じゃないんだけど)店員の紳士的な対応や丼の盛り付けも丁寧で好感を持てます。

定休日:木曜
営業時間:11:30〜14:30/18:30〜22:00
住所:東京都世田谷区桜3-8-13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無鉄砲 -中野店-【沼袋】

Muteppou
768杯目、今日の俺の飯は『無鉄砲 豚骨ラーメン+味玉+替玉[750円+100円+100円]』

初訪問です。
「関西で展開するあの無鉄砲グループが東京に進出!」と昨年度のラーメン界最大のニュースと言われておりました。なかなか行く機会が無かったのですが、奈良出身の嫁を持つ「アブラ氏」とともに行ってきました。

麺:中細縮れ
汁:超濃厚豚骨
具:チャーシュー・青ネギ・メンマ・海苔・味玉
卓:紅生姜・辛子高菜・にんにく醤油・胡椒・すり胡麻・元ダレ

Men
麺は中細の縮れ麺です。九州から取り寄せの麺らしいが、プラスチックのような麺でどこかで食べたことのあるような麺、特に目新しくなく可も無く不可も無くって感じの麺です。
Shiru
汁は豚骨100%を謳う超ドロドロの濃厚豚骨です。天下一品以上にドロドロ。大量の豚骨をガンガン煮出した感じです。ドロドロ感にしては脂っこさはそれほどでもない。この汁が縮れ麺にビッシリと絡み付きます。麺に特徴が無いことが幸いしてか、汁の豚味を損ねずに食べれます。
Up
具のチャーシューは薄い豚バラが3枚程度入ります。豚肉に豚汁が絡みいい感じです。薄いのが良い。ネギは注文時にネギ増し可能です。多量のネギが汁とともに麺に絡み、若干さっぱりとさせてくれる。メンマ・味玉は普通。
Men2
替玉は細麺カタメでオーダー。替玉でネギ増し可能だったり、替玉にスープが追加されていたりとサービスも良い。細麺の食感もこの汁に合う。こちらのラーメンは汁の味を、麺の食感で食ってるって感じのラーメン。最初の中細麺のプラスチック食感と替玉の細麺の口内でプツプツと切れる食感の違いでこれほどにイメージが変わるかって程に変わりました。
他の客が替玉注文時にほぐしチャーシュー追加とか言ってたが、それも無料なのかな?

★×3っつ半です。

替玉で麺の食感を変えましたが、この汁の重さは変わることなく凄い。超ヘビー級です。店内の薀蓄に「ラード不使用、コラーゲンは美容に良い!」的なことが記載されていますが、いくらなんでもこの重さは体への危険を感じました。

定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00/18:00~23:00
住所:東京都中野区江古田4-5-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒庵 本店②【平塚】

Daikokuan

767杯目、今日の俺の飯は『大黒庵 塩ラーメン(630円)』

2度目の訪問です。(前回はこちら
前回訪問前にネットに塩も美味いと書かれていたので行ってきました。

麺:中細縮れ
汁:和風貝出汁塩
具:チャーシュー・メンマ・なると・生キャベツ
卓:七味唐辛子・胡椒

麺は中細の縮れ麺です。麺は茹で加減は前回同様にドンパリ(うんと硬め)でオーダー。日本蕎麦用のつなぎを使用しているようで、通常の中華麺で感じる小麦の風味とは異なり、日本蕎麦で感じる小麦の風味が感じられる。麺はドンパリで頼むとカップラーメンを湯を入れて30秒で食ったようなボソボソとした硬さになる。独特の小麦の風味とボソボソ感がなぜか美味い。

Shiru_2

汁はシジミを大量に使ったという和風塩です。貝の風味が強く塩との相性も良い。しかし、食べ進めるうちにこの味に飽きてくる。また貝の生臭さが目立ってくるような気がした。醤油の方が飽きずに食べれる。

Up

具のチャーシューは7mmほどの厚さのバラロールチャーシューです。表面は濃いめの味付けで八角の風味が強い、脂の乗りも充分で、柔らかすぎずに美味い。塩との相性も悪くない。ちょろっと入る生キャベツも塩との相性よし、もうちょっと入れてほしいかな。メンマはコリコリとした薄味のものが入る。

★×3っつです。

醤油の方が好きです。後半は正直飽きてしまった。

定休日:なし
営業時間:11:00〜20:00
住所:神奈川県平塚市紅谷町4-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那そば あおば⑭【武蔵境】

Aoba

766杯目、今日の俺の飯は『あおば 塩ねぎラーメン(大盛)〔1,000円+100円〕』

14度目の掲載です。(前回はこちら
久々のあおばです。

麺:細直麺
汁:名古屋コーチン塩
具:チャーシュー・九条ネギ・揚げネギ・メンマ
卓:胡椒

Men_2

麺は中細ストレート、茹で方は「硬め」でオーダー。こちらの麺はデフォルトで柔らか目なので、「硬め」でオーダーしても感覚的には他店の「普通」の硬さです。しなやかなストレート麺ですが、汁がしっかりと絡み啜り心地が良いです。

Negi

汁は微濁した名古屋コーチンガラの塩です。最初の「鶏ガラ!」っと感じるインパクトもあり、それでいて後からジワジワと感じる旨味たっぷりの塩スープです。揚げネギ・青ネギとの相性が素晴らしい。

Chashu

具のチャーシューは中盤のものが一枚入った。日によって枚数も量も変わるのがよく解らんが、味・食感ともに最高です。肉の味が強く味付けは薄めでも充分に旨さを感じられる。肉の繊維が丁度よい柔らかさに仕上がっている。メンマは短め太めのものが入る。こちらも味付けは薄めだがしっかりと美味い。そして大量の青ネギ、ネギ増しはチャーシュー増しと同額(+200円)となり、肉とネギが同額というのもなんとも理解しがたいが、それだけ支払ってもネギ増しを選んでしまうほどに美味い。

★×4つ半です。

やはり最高の逸品です。コストパフォーマンスに難がありますが、それをやむ終えないと感じさせるラーメンです。

定休日:月曜(祝日は翌日休業)
営業時間:11:00~15:30
住所:東京都武蔵野市関前4-16-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 新小金井街道店⑤【武蔵小金井】

Jiro
765杯目、今日の俺の飯は『小金井二郎 小ラーメン(ニンニクヤサイカラメ)+しょうが〔700円+50円〕』

5度目の掲載です。(前回はこちら
何度も行ってるのだが、掲載は2年以上開いてしまいました。

麺:二郎中太直
汁:乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・刻み生姜・背脂
卓:唐辛子・胡椒

Men
麺は二郎独特の中太麺です。適度な茹で加減でカネシが麺の表面に染みているのが良い感じです。
Shiru
汁は強度の乳化イメージがあったが、背脂こそ多く散っているが乳化はそれほどでもなかったです。微乳化具合と豚のコクがバランスよく、カラメにした為かカネシもシッカリしており、美味い。
Shoga
刻み生姜を加えたが、汁とニンニク味が強い為かあまり効果なし。
Buta
具の豚は5mm程度のスライスが2枚入った。通常の二郎豚と違う食感だった。なんだろう肉の味が強く、吉村家のチャーシューのような食感でした。もちろんこれはこれで美味かったです。ヤサイはキャベツが3割程度で、適度に柔らかい。俺的はベストな茹で加減です。

★×4っつ半です。

久々に二郎で小ラーメンを食べたが、充分に腹いっぱいです。今度から大盛は止めようかな・・・

定休日:月
営業時間:火~金曜日 17:00〜24:00  /  土曜 12:00〜23:00  /  日曜 12:00〜19:00  /  祝・祭日 12:00〜18:00
住所:東京都小金井市貫井北町3-5-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉村家③【横浜】

Yoshimura

764杯目、今夜の俺の飯は『吉村家 中盛ラーメン+海苔+チンゲンサイ+ライス(740円+50円+30円+100円)』

3度目の掲載です。(前回はこちら
リニューアル後の初訪問です。

麺:中太平打ち
汁:家系豚骨醤油
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ・チンゲンサイ
卓:おろし行者ニンニク・おろし生姜・刻み生姜・すりゴマ・胡椒・豆板醤・ラーメン酢・醤油・葫チップ

Men_3

麺は家系独特の中太平打ち麺です。エコ観点からか塗り箸を使う店が増えた為、俺のスキルが上がったのか、塗り箸で食うのも慣れてきた。店内では「硬め」のオーダーを多く聞くが俺的には断固麺は「普通」、まぁ人の好みなんで兎や角言うつもりはないが、普通が美味いと思う。

Shiru_2

汁は野趣味あふれる家系豚骨醤油です。この渋味というかなんというか、独特の風味が美味い。他の家系と一線を画している。表面の鶏脂が豚骨汁の重厚さを増加させる。「脂少なめ」オーダーも良く聞くが、俺的には「普通」、濃さももちろん「普通」
リニューアル後からだろうか、それとも俺が気づかなかっただけか?卓上におろし生姜がラインナップされている。生姜をたっぷりと入れて食べました。

Chashu

具のチャーシューも燻された風味が良い。低温調理のように肉の内部が生のような食感を残している。数枚あると飽きるのでラーメンがおすすめ。

Chin

チンゲンサイのトッピングが大成功!これは美味い!チンゲンサイ独特の食感とさわやかな苦味が醤油豚骨にぴったりです。ほうれん草より合うんじゃないかと思うくらいです。

★×5っつです。

チンゲンサイのトッピングは新たな発見です。自販機に無く直接現金トッピングですので、常備している訳ではなさそうですが、あればぜひお試しください。
麺完食後、ラーメン酢を入れて、レンゲで2・3口飲んで、店を後にしました。

Zundo

大量の豚骨が寸胴でグツグツ煮られている。これが吉村家の醤油豚骨を生み出す。

定休日:なし
営業時間:11:00〜24:00
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌麺処 花道【野方】

Hanamichi

763杯目、今夜の俺の飯は『味噌麺処 花道 味噌ラーメン(大盛)+ライス(野菜増し・ニンニク)[750円+100円+100円]』

初掲載です。
こちらのブログで存在を知りずっと興味がありましたが、ようやく行ってきました。

麺:中太縮れ
汁:中濃白味噌汁
具:チャーシュー・太メンマ・野菜(モヤシ・ニラ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・酢

Men_2

麺は黄色がかった中太の縮れ麺です。やや硬めに茹でられております。札幌ラーメン的な麺です。しっかりとした食感と小麦の風味が良いです。

Shiru

汁は白味噌ベースの中濃味噌です。濃厚過ぎず、薄過ぎずで絶妙のバランスです。別皿提供の刻みニンニクの相性も良い。生ニンニクが味噌の風味を殺さないのがすごい。生ニンニクだと白濁豚骨・二郎豚骨・家系豚骨とスープに圧倒的強さが無いと負けてしまうが、こちらの味噌は圧倒的強さって訳じゃないのに負けないのが素晴らしい。これがご飯に合わない訳が無く、麺が半分無くなるくらいでライスはなくなってしまいました。

Chashu_2

具のチャーシューは厚めで薄味です。味噌との相性が良いが、冷たい状態で入るのと脂の多さがイマイチ。しかしモヤシが圧巻です。ニラと一緒に軽く炒められ火が適度に通っているのに、生のようにシャッシャキ!エグ味もなく瑞々しくシャッキシャキ!。モヤシをこんな美味いと思う日が来るとは思いませんでした。太目のメンマもジャクジャクとした食感で美味い。

★×4っつ半です。

チャーシューの脂以外はパーフェクト味噌ラーメンです。もやしが圧巻です。別メニューの辛味噌ラーメンも食べたいです!

定休日:火曜
営業時間:10:30〜15:30/18:00〜23:00(土日祝通し営業)
住所:東京都中野区野方6-23-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛軒②【東中野】

Teppan

762杯目、今日の俺の飯は『大盛軒 鉄板麺肉増し(ポーク鉄板焼きライス半ラーメン付き)[850円+150円]』

2度目の掲載です。(前回はこちら
一ヶ月振りの訪問です。写真でもわかる通りラーメンはサブなので、前回同様に「番外編」としての掲載です。

鉄板:豚バラ・人参・浅葱・刻みキャベツ
小皿:生卵・ニンニクチップ・漬け物
丼:白米
麺:中太平打ち
汁:あっさり醤油
具:海苔・ネギ
卓:胡椒・酢・ラー油・醤油・タバスコ

Teppan1
鉄板のモウモウと煙をあげる肉野菜にニンニクチップと生卵を落とす。

Teppan2

ジュウジュウと音を立てる中、箸でかき混ぜます。

Teppan3

充分に書き混ざったら

Teppan4

ご飯に乗っけて、ガツガツと食べる!そのままでも美味いし、タバスコをかけても美味い!

Men

飯粒の食感に飽きたら、麺を食べて舌をリフレッシュ!そしてまた肉・米へ!

★×5っつです!

肉・米・麺で口が休む暇ありません。一気に食ってしまいました。

定休日:なし
営業時間:11:00〜22:00
住所:東京都中野区東中野1-51-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽山坦々麺 稔台店②【みのり台】

Tantan

761杯目、今夜の俺の飯は『楽山担々面 特製担々麺(大盛)+中ライス[950円+100円+200円]』

2度目の訪問です。(前回はこちら

突然の休日出勤となり、昼食をとれなかったが、早く仕事が終わったので帰りに訪問しました。

麺:中細直
汁:中辛担々汁
具:チャーシュー・白髪ネギ・味玉・ナッツ・青梗菜・肉味噌
卓:ラー油・辛味噌

Men_2

麺は中細麺です。本格的な坦々麺というと細麺のイメージがあるが、これはこれで美味い。

Shiru

汁はピリ辛程度の辛さで若干の酸味がある担々汁です。ナッツ系の風味が強く、店内に展示してある様々な中華スパイスが入っているようで本格的な坦々汁です。酸味と中華スパイスのクセが嫌でなければ非常にお勧めです。

Chashu

Gu

具のチャーシューは丼を横断するほどの大きさ、見た目のインパクトはあるが、脂部が多くややしつこい。味玉は流れない程度の半熟、美味い。肉味噌・ナッツ・青梗菜が坦々麺を本格派にレベルアップさせている。もちろんライスとの相性も抜群

★×4っつです。

ランチタイムを逃したため、ライス食べ放題ではありませんでしたが、何故か前回よりボリューム感を感じました。前回はライスを2.5杯食べたが、今回は1杯で満腹でした。

定休日:月
営業時間:11:30~翌2:30
住所:千葉県松戸市稔台8-41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 七彩②[朝限定トマトタンメン]【東京駅一番街】

Tanmen

760杯目、今日の俺の飯は『麺や 七彩 朝らー限定トマトタンメン[950円]』

二度目の掲載です。(前回はこちら
東京ラーメンストリートの六厘舍の朝つけ定食を狙ったが、7:30前にして20名ほどの行列だったので、諦めて朝営業をやっている七彩で朝限定ラーメンをいってみました。

麺:中太平打ち縮れ
汁:濃厚トマトスープ
具:プチトマト・青菜
卓:胡椒・唐辛子

Men

麺は中太の縮れた平打ち麺です。前回食べたときよりも美味く感じた。こんなに太平だったかな?ピラピラモチモチとした食感です。トマトスープの絡みも良く、相性も良い。
汁は濃いめのトマトスープです。やや粘度があるミネストローネスープって感じです。デフォルトでブラックペッパーが入っている。

Tomato

具は半分に切ったプチトマトと青菜。トマトは焼きトマトのような味わい。果肉部分も分厚くドロッとするような嫌な食感は皆無です。青菜は一見チンゲンサイのようだが、味と香りはレタスって感じです。これはロメインレタスって奴かな?トマトの重厚な味に適度に火の通った青菜の清涼感がナイスマッチ

★×2つ半です。

洋食的要素が強すぎて、ラーメン食ってる感に欠ける。良質な野菜を使っているのだろうが、950円の価格提供であればもうちょっと具沢山であってほしい。
出勤前に時間があったので食べたのだが、席について提供までに15分以上かかるのは予想外でした。

定休日:なし
営業時間:7:30~10:00/11:00~17:00(17:00~22:30は江戸甘として営業)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老郷 宝町店【平塚】

Raoshan

759杯目、今日の俺の飯は『老郷 湯麺(タンメン)+餃子[550円+500円]』

初掲載です。
こちらの店は、『俺』が平塚にいた頃に良く行った店です。老郷で「ラオシャン」と読みます。同市内にカタカナ表記の店があり、同じようなラーメンを出すので恐らく同系列です。
平塚の3大名物と言えば「七夕」「ジャンジャン」「ベルマーレ」、平塚3大ラーメンと言えば「新楽」「ラオシャン」「大黒庵」と勝手に呼んでいました。

麺:白色中細直柔麺
汁:酸味クリアー汁
具:ワカメ・刻みタマネギ
卓:酢・特製ラー油

Men

麺は白色の中細ストレートです。ふにゃりと柔らかく所謂「麺のコシ」は全くありません、ラーメンの麺とは思えぬ食感です。色からして卵黄は入っていないだろうし、うどん・素麺・ヒヤムギとも違う・・・。どんな小麦を使っているのだろう?

Shiru

汁はほぼ無色のスープです。酢の酸味が強いがむせ返るような酸味ではない。脂分は極少量だが豚骨ベースの旨味はしっかりとある。これだけでも充分に美味いのだが、途中で卓上のラー油を入れることで、辛味・コク・香りが追加され酸辣湯麺風になる。デフォにはデフォの、ラー油入りにはラー油入りの良さがあるので、充分にデフォの味を楽しんでからラー油を使用してほしい

Rashiru

具はワカメと刻みタマネギのみです。追加トッピングもありません。
寂しい限りではありますが、この具が異常に合うんです。汁の酸味・麺のふにゃり感・タマネギのサクサク・ワカメのニュルリが最高の相性です。これに追加していいのはラー油のみなのかなと感じます。(過去に別店舗でチャーシュー入りなどを食ったが、いまいちピンとこなかった・・・)

Gyoza

餃子もこのラーメンに良く合います。

★×4つです。

具がシンプルすぎるのが難点ですが、まだ残暑が残る今日この頃には、こんなラーメンが最高です。


あっそうそう、タンメンって言うと野菜ラーメンを想像するが、あくまでこちらのは湯麺です。最初の訪問時にタンメンでこれが出てきてビックリした記憶があります。

定休日:不明
営業時間:不明
住所:神奈川県平塚市宝町2-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 太華【戸塚】

Negi

758杯目、今日の俺の飯は『太華 チャーシューメン(大盛)+ネギ増し[850円+100円+150円]』

初訪問です。
ラーメンナビで色々と調べていたら、尾道ラーメンの名店出身の店主が戸塚で営業しているとの事で行ってきました。

麺:中細平打ち麺
汁:背脂鶏ガラ醤油
具:チャーシュー・青ネギ・メンマ
卓:胡椒・ラー油・酢

Men_2

麺は中細の平打ち麺です。啜るとスルスルと口内に入っていき、噛むと若干の芯が残る独特の食感です。麺に醤油の色が染みているのがまた食欲をそそる。精算時に調理場が見えたが、丼内で麺と汁を何度も絡ませている感じだった。

Shiru

汁は背脂の浮いた濃い醤油です。色こそ濃いが塩分はそれほど高くない。強い鶏ガラと適度な煮干しに醤油がキリリと味を締める。そこに醤油で煮られた背脂がコクを出している。塩分がそれほど強くなく旨味が強いのでついついレンゲで飲んでしまう。

Chashu

具のチャーシューは大判の薄切りモモ肉が入る。モモ肉の為か脂が少なくやや硬め、しかし薄切りなので硬いと言うよりも、肉の繊維がしっかりとしており、味も良く絡み美味い。麺を肉で巻いて汁に浸して食うのが美味い。青ネギは大きく切られた物が+150円でたっぷりと入る。広島産の青ネギらしいが、ネギの嫌な辛みがなくザクザクとした食感がたまらない。メンマは普通に美味い。

★×4っつ半です。

尾道ラーメンを初めて食べたが、とても美味かったです。汁と具のレベルが高く、麺が若干弱い気がしたが、このラーメンにはこの麺がベストなのかもしれない。卓上に酢・ラー油があるが、このラーメンには合わない気がする。

参考として、通常ラーメンの写真を掲載します。
Taika

定休日:なし
営業時間:11:00〜21:00
住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1トツカーナ5F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒庵 本店①【平塚】

Daikoku

757杯目、今日の俺の飯は『大黒庵 チャーシューメン(大盛)[950円+100円]』

初掲載です。
こちらの店は10年ほど前に『俺』が平塚で仕事をしていた際に「マヤ氏」と何度か訪問した店です。
店の作りもメニューも蕎麦屋だが、ほとんどの客がラーメンを注文をする店でした。

麺:中細縮れ
汁:和風貝出汁醤油
具:チャーシュー・メンマ・ネギ・なると
卓:七味唐辛子・胡椒・ラー油

Men

麺は中細の縮れ麺です。日本蕎麦用のつなぎを使用しているようです。注文時に堅さを聞かれ「ドンパリ(うんとかため)」でオーダー。只でさえ強い縮れの麺が、硬さを伴う事で一層の縮れ感となり、ボキボキとした食感になる。カップヌードルをお湯を入れて30秒位で食べたような食感です。この食感がなんとも言えず美味い。

Shiru

汁はシジミを大量に使った和風醤油です。脂っこさはなく、醤油の味がとシジミ魚介と動物系の和風ダシをキリリと纏めあげる。そう言えば10年ほど前に二日酔いで食べたここのラーメンが異常に美味かったのはそのせいか?

Up_2

具のチャーシューは7mmほどの厚さのバラロールチャーシューです。表面は濃いめの味付けで八角の風味が強い、脂の乗りも充分で、柔らかすぎずに美味い。メンマはコリコリとした薄味のものが入る。

★×4っつです。

好き嫌いが分かれるラーメンだとは思いますが、このボキボキ中細麺とシジミ醤油が非常にいい
当時なかった塩ラーメンもあるようなので再訪したい。帰りにラスカ店を見てきたが、なんとそちらには味噌ラーメンもあった。

定休日:なし
営業時間:11:00〜20:00
住所:神奈川県平塚市紅谷町4-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »