« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ラーメン富士丸 板橋南町店【要町】

火山

738杯目、今夜の俺の飯は『ラーメン富士丸 板橋南町店 火山(豚増し)[1,000円+50円]』

初訪問です
カセットコンロ使用の冷めない二郎つけ麺があると聞いたので訪問しました。

麺:中太平打ち麺
汁:非乳化二郎インスパ醤油豚骨+辛味ダレ
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・生葫一粒・鷹の爪・生卵
卓:唐辛子・胡椒・ラー油・醤油ダレ・胡麻

最初にカセットコンロと生卵と辛味ダレが提供され、その後鍋でつけ汁が提供されます。つけ汁提供時に、「辛味ダレと生卵を入れて温めて、沸いてきたら弱火にしてください。火傷しないように気をつけてくださいね」と怖そうな店主が優しくレクチャーしてくれる。麺提供時にニンニクの有無を聞かれ、「つけて食べる感じです」と食い方も教えてくれる。

麺は富士丸独特のシナシナとした中太麺です。温盛で提供されます。硬めにゆでられており、麺の密度が濃い気がする。かなり大量に麺が入るが、スルスルと食える不思議な麺です。
汁は二郎インスパ汁に鷹の爪と辛味ダレで結構な辛さになっている。これが非常にうまい。麺が温かいので汁が沸いた後は、火を消して、冷めたらつけるを繰り返す感じにしました。
豚は濃い目に味付けられた豚です。柔らか過ぎないのが美味い。ヤサイはクタクタに茹でられており、冷めた状態で麺に乗せされております。「俺」的にはクタクタヤサイが好きなのでうれしい。

★×5です。

非常に美味かったです。蒸せるほどに辛いがそれが美味い。そして冷めても温められるのがほんとにすばらしい。つけ麺最大の問題点をカセットコンロで温めるという単純な力技で解決してしまうのが凄い。今回はほぼつけ麺で食べたが、煮込んだり和えたりと色々な食べ方で楽しめそうなので、ぜひ再訪したいです。
二郎的な雰囲気があり、怖そうな店員2名だが見た目とは異なり、ちゃんと接客してくれるのがうれしい。食い方を教えてくれる上に、「火傷しないように気をつけてください」なんて怖そうな人に言われると恐縮してしまう。
ここの麺は食った後で腹の中で膨れる気がする。食べ終わって5分後ぐらいで異常に腹が苦しくなった。

定休日:月
営業時間:18:00~24:00
住所:東京都板橋区南町4-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂山③【上野原】

桂山

737杯目、今夜の俺の飯は『桂山 チャーシューメン(大盛)+茹でワンタン[750円+100円+350円]』

3度目の掲載です(前回はこちら
10年以上前、神奈川県にあったころに「俺」がはまったラーメン屋です。店内に「撮影お断り」と表記されていたので、麺の写真はございません。

麺:平打ち中太縮れ
汁:小田原系醤油
具:チャーシュー・刻みネギ・メンマ・海苔・もやし
卓:胡椒

麺は平打ちのビラビラとした中太麺です。白河ラーメンよりやや幅広で舌触りが非常に良いです。
汁は小田原系といわれる動物系の透明な脂が表面を覆う、黒っぽい醤油です。しっかりと豚ダシがでており、醤油のキレと豚のコクが美味いです。
具のチャーシューは、煮豚ではなくしっかりと焼かれたチャーシューです。硬すぎない歯ごたえがあり、前歯で肉を噛み切る際のザックリとした食感が良いです。メンマは自家製の色の濃いメンマです。色だけでなく味もしっかりとしており、フニャリと柔らかい。このメンマはこの店以外にないってくらいに美味い。茹でもやしと小さな海苔がまたなんとも言えず美味い。
今回はあえて茹でワンタン(皿ワンタン)を食したが、この店のワンタンは本当に美味い。スープに入った状態のワンタンの方がお勧めですので、ぜひともワンタンメンを食べてほしい。

★×5っつです

やはり美味い。俺的には最強のラーメンです。久々の汁完飲です。
2006年2月に訪問しているのだが、店主は10年以上前の神奈川時代の印象が強かったようで、ほとんど会話をしたことが無いにもかかわらず神奈川時代の会話をしてきてくれました!

定休日:木曜
営業時間:11:30~14:30/17:00~20:00
場所:山梨県上野原市上野原2177-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千里眼【代々木上原】

千里眼

736杯目、今夜の俺の飯は『千里眼 豚ラーメン大(ニンニクヤサイ辛揚げ)+生卵[950円+50円]』

初掲載です
最近オープンした二郎インスパでは評価の高い千里眼に行って来ました。店主は用心棒という二郎インスパ店で修行したようです。

麺:太縮
汁:乳化二郎インスパ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・辛揚げ・刻み葫
卓:胡椒・唐辛子

Up

麺は開花楼の太麺です。食べ慣れているため安定感はあるが、硬めで手作り感が無く、汁の吸いが弱い感じがする。
汁は適度に乳化した二郎インスパ醤油豚骨です。しっかりと脂が溶け込んでおりますが、残念ながらインスパ店であることからカネシ醤油の使用はないようで、小金井二郎に代表される『乳化+カネシ』がかもし出す独特のパンチはありません。乳化のまろやかさに醤油が負けている感があります。

Up2

具の豚は分厚く柔らかく非常にうまい。ヤサイはもやしが8割程度でやや硬めです。こちら独自無料トッピングの「辛揚げ」は辛い揚げ玉です。食べ始めはカリカリとして、中盤からは揚げ玉が汁に溶け出し、少しずつほんのりと汁が辛味を帯びていきます。これはなかなか良いです。

★×3っつ半です。

なかなかレベルの高い二郎インスパだと思いました。それなりにしっかりとしたジャンクさを味わえますが、乳化がまろやか過ぎてパンチ不足な気がしました。

定休日:月曜
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00(日・祝は21:00まで)
住所:東京都目黒区駒込4-6-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いごっそう⑥【武蔵関】

いご塩

735杯目、今日の俺の飯は『いごっそう 塩ラーメン(大盛豚入り)[750円+100円+150円]』

6度目の掲載です(前回はこちら
二郎インスパの最古(たぶん)いわずと知れた「いごっそう」です
いごっそうの塩の存在は昔から存じてましたが食すのは初です。(2005年9月の初訪問時に「ミツヨ氏」がオーダー)

麺:中太直
汁:二郎インスパ塩豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・ゆで卵半分
卓:胡椒

麺は柔らかめの中太麺です。汁の粘度と麺の柔らかさがとても合う。
汁は醤油を減らして塩を多くしたようなもの、乳化が強く前述にもあるが粘度が高い、麺を食い進むうちに汁も同じように減っていき、完食時には1/3ほども残らない。
具の豚は柔らかくまぁ美味い。ハイレベルって訳じゃないけど、柔らかいのがうれしい。ヤサイはクタッとしており、これも粘度の高い汁によくあう。

★×4っつです。

荻窪二郎の塩は醤油に比べるとあっさりとした感じがあるが、こちらは塩のまま醤油と同程度のコッテリ感を保っている。調理場の横の窓に置いてある唐辛子を使わせてほしいな

定休日:月・火・祝日
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30
住所:東京都練馬区関町南 4-25-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 湘南藤沢店【藤沢】

二郎湘南藤沢

734杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎 湘南藤沢店 大豚+ニラキムチ(850円+100円)』

初訪問です
実家方面に二郎ができたと聞いて、気になっていたがようやく訪問です。

麺:中太直
汁:甘辛乳化カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻み葫・ニラキムチ
卓:唐辛子・胡椒・カネシ醤油

麺は柔らかめの中太麺です。ニュルリとした食感です。これはカタメの方が良いかな
汁は甘辛さが目立つカネシ醤油豚骨です。強い乳化と甘辛さで味がボケてる感じがする。変に味が濃く甘い
豚はロール型の豚です。関内もロールだが、両者とも俺の好みではない、二郎ではブロック豚が食いたいというのがホンネです。ヤサイはキャベツ比率が2割~3割と比較的多いのがうれしい。ニラキムチは入れないほうが良かったかな?唯でさえ味の濃い汁がより濃くなって訳がわからなくなった。

★×3っつです

乳化しすぎた汁の甘辛さが俺的にNGでした。

定休日:火曜
営業時間;11:00~14:30/17:30~21:30
住所:神奈川県藤沢市本町1-10-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンこじろう526 武蔵小杉店【武蔵小杉】

こじろう

733杯目、今日の俺の飯は『ラーメンこじろう526武蔵小杉店 ラーメン+豚券(650円+10円)』

初掲載(?)です。(前回?はこちら
前回訪問時はラーメン二郎武蔵小杉店でしたので、初掲載としました。

麺:中太縮れ
汁:二郎インスパカネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺・汁・具とも前回と大きな違いは感じませんでしたが、量が増えた気がする。ここの二郎だけは大盛に踏み切れない。普通盛りでこの量はすごい。
提供時に既に汁が丼から流れ出ている。

★×4っつ半です

独特の麺が非常によいです。そして豚もハイレベルです。店員の殺伐とした態度も流石は元直系二郎、かなりハイレベル
なんか色々あって店名変更のようですが、消費者としては掟やしがらみの影響を受けずに味のレベルを保ってるのはうれしいです。

定休日:火曜日
営業時間:11:15~14:00/17:00~21:00
住所:川崎市中原区上丸子山王町1-1393

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャンクガレッジ【海浜幕張】

ジャンクガレッジ

732杯目、今夜の俺の飯は『ジャンクガレッジ 特製まぜそば(大盛)(950円+100円)』

初訪問です。
六厘舎グループが展開するまぜそば専門店です。海浜幕張のフードコートにあると聞いたのでいってきました。

麺;太縮麺
汁:微乳化二郎風ダレ
具:豚・茹で野菜(モヤシ・キャベツ)・刻み葫・背脂・マヨネーズ・ベビースター・葫チップ・卵黄

ちょっと前に食べたので手抜き記事です。
麺は開花楼の太麺です。良くも悪くも食べなれた麺です。
名に冠するようにジャンクな味は二郎以上ですが、1,050円はやりすぎ

★×2つです。

定休日;なし
営業時間:10:00~22:00
住所;千葉県千葉市美浜区ひび野2-4プレナ1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »