« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

いごっそう⑤【武蔵関】

いごっそう

720杯目、今夜の俺の飯は『いごっそう ラーメン(大盛)+豚めし〔600円+100円+350円〕』

5度目の掲載です(前回はこちら
昨日の富士丸に引き続き、「アブラ氏」と訪問

麺:中太直
汁:二郎インスパカネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻みニンニク
卓:胡椒

麺や豚は前回と同様です。
汁は二郎直系には無いタイプかな、強いて言えば関内店に似ている。脂・化調・醤油ダレのそれぞれが強いながらもバランスよく乳化汁を作り上げている。

Butameshi

初食となる豚飯だが、イメージはお茶碗程度の豚の炊込みご飯だったのだが、白飯に角切り豚・輪切りネギ・醤油ダレ・化調を丼内で混ぜ込んだもの、一人でラーメンと食べるにはヘビーでした。持ち帰りする人が多いわけがよく解った。

★×4っつです

さすがは本店修行の店主が営む店です。直系店を凌ぐうまさです。難点は豚・ヤサイの力の無さかな

定休日:月・火・祝日
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30
住所:東京都練馬区関町南 4-25-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店【梶原】

富士丸

719杯目、今夜の俺の飯は『富士丸 明治通り都電梶原店 白 炙り(1,000円)』

初掲載です
二郎インスパの富士丸については、以前より話は聞き伺っておりましたが、訪問機会がありませんでした。「アブラ氏」が自宅まで迎えに行くので行きましょう」ということで行ってきました。

Shiro

白とはラーメンと汁なしのセットとなります。麺は通常の半分ずつとなり1回で2種類食べれるとのこと。炙りは豚をバーナーで炙ったものとなります。
「俺」「アブラ氏」ともどもこれをオーダー

麺:中太平打ち捻れ
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:炙り豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・背脂・刻みニンニク
卓:醤油・ラー油・胡椒・唐辛子・ゴマ

汁なし
麺:中太平打ち捻れ
汁:背脂塩ダレ
具:ほぐし豚・ネギ・油

 

Up1

麺は中太の平打ち麺です。シナシナとした食感で二郎系では細目の麺です。
汁は乳化の無い二郎インスパ汁です。塩分は強めのですが二郎系列のカネシ醤油は使っていないようで、なんとなくキレの悪さを感じました。
具の炙り豚は歴代二郎でのトップレベル、柔らかい上に炙られた香ばしさがたまらない。豚とすることで+250円は高いが、それでもオーダーしてしまうレベルに美味い。ヤサイは柔らかめで、顎が疲れないのちょうど良いです。ニンニクはそれほどのパンチはない。どうやら茹でたにんにくのようです。
別器で提供される汁なしは、一口目は美味く感じたが、飽きる。油そば風にラー油・酢・胡椒で味付けするも、それでも半分で飽きる。最期はつけ麺風にラーメンの汁に浸して食べました。

★×4っつです。

炙り豚が最高に美味いが、それ以外はあまり俺の好みではなかった。
白で提供される汁なしはイマイチでしたが、汁に浸すことでいくらでもターンオーバーできるので、ぜひこの提供形態は他の二郎でも試して見たいものです。

定休日:月
営業時間:18:00~24:00
住所:東京都北区上中里3-18-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野方ホープ 荻窪店【荻窪】

野方ホープ

718杯目、今日の俺の飯は『野方ホープ ラーメン大盛(720円+100円)』

初訪問です
チェーン店なのであまり魅力を感じておりませんでしたが、昼時にたまたま近くいたので行って見ました。

麺:中太縮
汁:背脂醤油豚骨
具:チャーシュー・メンマ・ネギ・もやし・海苔
卓:胡椒・特製唐辛子・醤油・ラー油・酢

Up

麺は中太縮れ麺です。特筆すべき点はないですが、柔らかすぎず硬すぎず普通に美味い。
汁は細かな背脂が入った醤油豚骨です。公式HPの薀蓄を見るとじゃがいもが入っているとのこと、食ってる際には全くわからなかったです。言われてみればそうかじゃがいもかぁ・・・とも思わないような思うような・・・
具のチャーシューは薄めの物が2枚入ります。それなりのチャーシューかな?2枚あることで存在感もある。その他具は特に普通

★×3.5です。

それなりに好きなラーメンです。

定休日:なし
営業時間:11:00~翌4:00
住所:東京都杉並区天沼3-29-12
公式HP:http://www.nogata-hope.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タンメン トナリ 丸の内店【東京】

トナリ

717杯目、今夜の俺の飯は『トナリ タンギョウ(麺大盛)〔880円+100円〕』

初掲載です。
かの「六厘舎」関係者が開店したタンメン専門店の2号店のようです。オーダーしたタンギョウはタンメンと餃子のセットの略称のようです。ネットでの評判が良かったので行ってみました。提供時に「生姜いれますか?」と聞かれたので、お願いしました。

麺:平打ち太麺
汁:野菜塩とんこつ
具:野菜炒め(もやし・白菜・キャベツ・人参・タコ・豚肉・コーン・ニラ)・カマボコ・生姜
卓;醤油・ソース・胡椒・酢・ラー油

Up

麺は平打ちの太麺です。縮れはほとんど無くストレートの平打ち麺と言った感じです。この手の麺はあまり好みではありません。
汁は炒め野菜の旨みが溶け込んだ塩豚骨です。生姜との相性も良く感じましたが、タンメンでこのスープ?と思ってしまいました。
具の炒め野菜は種類が豊富です。
汁の味といい具のコーンやらカマボコとリンガーハットのちゃんぽんを思い浮かべました。
タンメンが720円となるため、+160円で餃子が食べれます。
160円で肉餡もしっかりしてなかなか美味い餃子が6個食えると思うとお得感があります。

★×3っつです。

タンギョウのほかにもタンカラ(から揚げとのセット)もあります。野菜炒めの量も多く、ボリュームもコストパフォーマンスもなかなかです。
しかしながら、わざわざ並んで食べるほどのものとは思いませんでした。
タンメンであれば楽【東大和市】やはつね【西荻窪】の方が数段上に感じました。
チャンポンであればリンガーハットに行けば良いと思いました。

定休日:なし
営業時間;11:00~22:00
住所;東京都千代田区丸の内2-7-3B1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »