« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒【神田】

カラシビ味噌らー麺

713杯目、今夜の俺の飯は『鬼金棒 カラシビ味噌らー麺』

初訪問です。
こちらのお店は、先日TV番組で某芸能人が絶賛していたお店です。
蒙古タンメン等の辛いものが好きなので、気になっておりましたので、行ってきました。

オーダー:カラシビ味噌ラーメン〔780円〕+肉増し〔200円〕+味玉〔100円〕+ご飯〔180円〕

麺:中太平打ち
汁:山椒辛味噌
具:豚角煮・炒めもやし・ヤングコーン・浅葱・味玉
卓:唐辛子山椒

麺はやや捻れのある中太平打ち麺です。味噌ラーメンにはオーソドックスな麺です。後からネットで知ったのですが、3種類の麺を使っているようです。食感が良いなぁと思ったのはそのせいかな?食べてるときはそこまでは解りませんでした。
汁は唐辛子と山椒の入った味噌です。カラさとシビれを5段階(なし・少・普通・増し・増し増し)で選べるのですが、初回ということで普通にしました。蒙古タンメンやら北極ラーメンを食べれる『俺』にとっては、「普通」ではパンチを感じませんでした。しかしながら、辛味噌ラーメンとしては美味しかったです。山椒のシビれについては、まぁそれなりにって感じでした。
具の豚角煮は柔らかくトロトロとした角煮です。美味い。炒めもやしはシャキシャキさが残っており味噌との相性も良いです。角煮やら味玉をおかずにご飯を半分ほど食べて、残りは辛みそおじやとして食べました。ごはん180円はちょっと高いかな

★×3っつ半です。

カラシビというインパクトは期待ほどではありませんでした。TV番組の芸能人コメントがあまりにも大げさでしたので期待度が必要以上に固まってしまいました。しかし、全体的にレベルの高い味噌ラーメンでした。『俺』的には蒙古タンメンの方がインパクトが上だと思います。

定休日:日曜
営業時間:平日11:00~16:00/17:30~21:00 土・祝11:00~16:0
住所:東京都千代田区神田鍛冶町2-10-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小麦と肉 桃の木【新宿御苑】

桃の木

712杯目、今日の俺の飯は『桃の木 つけめん(昆布醤油味)〔850円〕』

初訪問です。
せたが屋グループで女性店員のみということでメディアへの露出が多く、TVでは皆美味い美味いと食べているのですが、どんなものかと訪問してみました。

麺:中太平打ち
汁:和風昆布醤油
具:豚バラ薄切り肉・白髪ネギ・ネギ・油揚げ
卓:酢・唐辛子・胡椒

Up_2

麺は中太平打ち麺です。デフォルトで300Gと結構な量があります。ピラピラとした食感が良く、麺の湯で具合も硬すぎずちょうど良いです。麺としてはかなり好きなタイプです。
汁は和風昆布醤油に豚バラの旨みを組み合わせた感じです。肉うどんの汁を想像していただければ良いかな・・・というか、完全に肉うどんの汁です。
具の豚バラ薄切り肉は柔らかく煮込まれております。ひとつだけチャーシュー的な厚めのものが入っていましたが、偶然かな?煮込まれたネギや油揚げも美味い。具がたっぷりと入っているのもうれしい。
最期の蕎麦湯割りは粘度の高い蕎麦湯が出てきます。残りのつけ汁が少なくなってしまったので、イマイチ美味いと思えずにほとんど飲まなかったです。

評価対象外です。

これはこれで美味かったんですが、
正直、『俺』が思う「つけめん」とはちょっと異なるものでした。「ラーメン・つけめん」の部類ではなく、「そば・うどん」の部類になってしまう味でした。接客も良かったので、人にお勧めできる店ではありますが、「つけめん食べたい!」って人にはあまり勧められないです。

定休日:日曜・第1第3月曜
営業時間:11:00~麺切れまで
住所:東京都新宿区新宿1-32-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺創房さくら【西荻窪】

麺創房さくら

711杯目、今夜の俺の飯は『麺創房さくら 旨辛豚骨担々(大盛)〔750円+100円〕』

初訪問です。
西荻窪の病院に通院し始めたので、はつね【西荻窪】にいこうとしたが、既にスープ切れだったので、ちょっと気になっていたこちらの店に訪問してみました。

ラーメンの種類が結構あって、色々と迷ってしまいましたが、豚骨坦々麺ってフレーズとデフォルトでおじや用ライス付きってのに魅かれてこちらをオーダーしました。

麺:中細直
汁:豚骨坦々
具:辛味挽肉・もやし・浅葱
卓:胡椒・ラー油・酢・醤油

Up

麺は中細ストレート麺です。小麦の風味も良く美味い。細麺だと硬めに茹でてある店が多いイメージがありますが、こちらの麺は特に硬過ぎずちょうど良い感じです。しかし、さすがに大盛にすると終盤だれてきます。
汁は濃厚過ぎない豚骨です。表現が難しいが、ちょうど良い濃さの豚骨です。これにラー油が混ざり合い、ほどよい坦々麺汁となります。中途半端な店で坦々麺を頼むと、普通のラーメンに辛い挽肉を乗っけただけの胡麻の風味も何もないようなものが出ることがあるが、こちらの店は適度な濃度の豚骨ラーメンに辛味をつけることで、ちゃんと坦々麺を演出している。
具は挽肉ともやしと浅葱でぶっちゃけさびしい。
最期にお茶碗に軽く盛られたご飯に辛味挽肉と浅葱が乗ったものが提供される。それを残った汁に投入しおじやとして食します。美味い豚骨坦々汁を残さず食べれます。

★×4っつです

美味かったです。実は餃子も食べましたが、餃子も美味かったです。店内の薀蓄をみるとほとんどのものを自家製で作っているようです。チャーシュー関連が食べれなかったのが残念ですが、また行きたいと思います。

定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00/17:00~24:00
住所:東京都杉並区西荻南3-10-9

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 横浜関内店②【関内】

関内二郎汁なし

710杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎 横浜関内店』

2度目の掲載です(前回はこちら)
30名ほどの行列でしたが、回転はそこそこ良いです。

オーダー:大豚〔850〕汁なし〔+80円〕ニラキムチ〔100〕
麺:中太平打ち
汁:二郎カネシ醤油脂
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・卵黄・揚げニンニク・黒胡椒・ニラキムチ
卓:白胡椒・唐辛子

Up

麺は二郎にしては細めの中太平打ち麺です。前回の訪問時に量が少なかった記憶がありましたが、今回はかなりのボリュームでした。
汁なしを謳っておりますが、麺がヒタヒタとするくらいのタレが入っております。
具の豚はとても柔らかくホロホロと崩れる豚です。バラ肉をロールして作られる豚で、他二郎とはタイプが異なるが、これはこれで美味い。最初は卵黄をレンゲに非難させて、卵黄以外をグルグルと混ぜて食しました。豚・ヤサイ・刻みニンニク・揚げニンニクとタレと麺が絡み、強烈にジャンクな二郎混ぜそばとなります。強烈なだけあって飽きるも早いのが正直なところです。

Nirakimu

ニラキムチも美味いが、飽きてから味の変化を楽しむ使い方をするべきだったかとも思った。味を変化させるために卵黄を途中で混ぜたが、そもそも生卵はそんなに好きでは無いので、味は変化したが美味くなったとは思わなかった。卵黄は麺が熱いうちに混ぜてカルボナーラ風にするべきだったか・・・。

★×3っつ半です。

期待値が高すぎたと思います。

定休日:水
営業時間:11:00~14:30/18:00~22:00
住所:神奈川県横浜市中区長者町6-94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那そば いしはら②【西荻窪】

いしはら

709杯目、今夜の俺の飯は『いしはら 肉ワンタンメン(大盛)〔930円+150円〕』

2度目の掲載です。(前回はこちら
値段の高騰にビックリしました。。。100円程度あがってる。。。
あまりのビックリにホントはミックスワンタンメンが食べたかったのですが、肉ワンタンメンでオーダーしました。

麺:中細直
汁:和風醤油
具:肉ワンタン・焼豚・メンマ・ネギ・のり
卓:胡椒・酢・醤油・ラー油

Up_3

それなりにハイレベルなオーソドックスなラーメンですが、なんと言っても値段の高騰にビックリしました。この店でワンタンを食わないのであれば、他の店に行くべきですが、このワンタンがここまで高騰するとなると・・・。

★×2つ半です。

正直、値段が高すぎます。簡単に1,000円オーバーの価格設定をするのはどうかと思います。以前のように肉ワンタンメン〔850円〕ミックスワンタンメン〔900円〕の価格設定であればそれなりの高評価だったでしょうが、930円のワンタンメンを考えるとちょっと。。。

定休日:火曜日
営業時間:11:30~16:00/17:30~21:00
住所:東京都杉並区西荻北3-22-22第7フロントビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつね②【西荻窪】

はつね

708杯目、今日の俺の飯は『はつね タンメン(700円)』

2度目の掲載です。(前回はこちら

麺:中細縮
汁:超クリアー塩
具:キャベツ・もやし・人参・玉葱
卓:胡椒・ラー油・酢

Up

麺はストレートに近い中細縮れ麺です。
普通盛りにしましたが、それなりのボリュームがあります。
汁はやや金色がかった透度の高い塩汁です。見た目は薄味っぽいですが、しっかりとした味です。
具はキャベツやもやしを中心とした野菜炒めです。もう少し火が通ってたり、通って無くても、ちゃんと美味く感じることができるだろうが、コレしかないという絶妙なシャキシャキさで調理されております。

★×5つです

卓上に酢やラー油がありますが、まず必要ありません。肉類が一切入っておりませんが(ダシは別)全くもって物足りなさを感じません。
こんな美味いタンメンは他に無いです。楽【東大和】のタンメンもこれにはかなわないと思う。

定休日:日曜・祝日
営業時間:11:00~17:00
住所:東京都杉並区西荻南3-11-9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »