« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ラーメン二郎 荻窪店④【荻窪】

荻二郎塩

707杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎 荻窪店』

4度目の掲載です。(前回はこちら
日曜営業をしている貴重な二郎ですが、臨時休業が多くなんとも難しい店です。
とりあえず営業していたので行ってきました。

オーダー:塩ラーメン(大盛)+豚増し+唐辛子〔700円+100円+100円+20円〕

麺:中太直
汁:二郎塩豚骨
具:豚・ヤサイ(モヤシ・キャベツ)・刻み葫・唐辛子
卓:胡椒・唐辛子

Up

麺はやや柔らかめの中太麺です。他二郎と比較して大盛のボリュームは少なめです。
汁は豚骨の旨みたっぷりの塩豚骨です。ここまでグワッと豚を前面に出した塩はなかなか無い。唐辛子の辛味が単調になりがちな塩豚骨にピリッとアクセントを加えてくれる。
具の豚は安定して美味い。ヤサイはキャベツが2割~3割程度です。若干の芯を残し、顎への負担はない。ヤサイも麺同様にコールしても強烈なボリュームではありません。

★×4っつです。

唐辛子のパンチが良かったです。今度はかつおぶし(50円)を試してみよう。

定休日:木・祝日
営業時間:平日11:30~14:30/18:00~22:00 土曜11:30~14:30/18:00~21:00 日曜12:00~21:00
場所:東京都杉並区荻窪4-33-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大ふく屋 幕張店【海浜幕張】

豚野郎

706杯目、今夜の俺の飯は『大ふく屋』

初訪問です。
あの「せたが屋」が展開するラーメン店です。こちらで二郎インスパイアが食えるとのことで行ってきました。

オーダー:豚野郎ラーメン(880円)

麺:縮れ太麺
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:チャーシュー・野菜・背脂・刻み葫
卓:酢・醤油・ラー油・胡椒・カレー粉

Men

麺は太目の縮れ麺です。ボソボソとしておりますが、汁との相性も良くポツンと切れる食感が良い意味でインスタント麺ぽいです。「俺」的に好きなタイプの麺です。
汁は乳化されていない二郎インスパ汁です。醤油の色も濃く、麺に染みてる感じがしてるのが良い感じです。表面の脂が熱さと二郎っぽさを保っております。
具のチャーシューは醤油の色が強いですが、それほどしょっぱくはありません。二郎豚的なゴロっとしたものでなく、やや厚めにスライスされたチャーシューですが、柔らかいながらも、肉の繊維質を歯で断ち切る感じは演出できるチャーシューです。野菜はもやしが9割です。

★×3.5です。

なかなか好きな二郎インスパイアですが、二郎と比較してしまうと圧倒的にボリュームとコストパフォーマンスに不満が残ります。

これは蛇足ですが、ラーメンの提供時にアルバイトの姉さんに

姉「お客様、豚野郎でよろしかったでしょうか?」
俺「はい・・・ぶ、豚野郎・・・です。。。」

とのやり取りがあり、ラーメンが「豚野郎」なのか、俺の容姿が「豚野郎」なのかと悩んでしまったが、どちらも正解だと思った「俺」がいました。

定休日:なし
営業時間:11:00~23:00
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張1階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神下大喜 高円寺分店【高円寺】

特とりそば

705杯目、今夜の俺の飯は『天神下大喜 高円寺分店』

初訪問です。
先日までは大喜庵として営業しており、分店というポジションにしたようです。
(分店になる前の訪問記録はこちら)
ちなみに本店は数年前にテレビのラーメンランキングで1位になったような記憶がありますが、未訪問です。

オーダー:特とりそば〔大盛〕 980円大盛無料

麺:中太縮れ麺
汁:鶏清湯
具:鶏チャーシュー・鶏ワンタン・鶏そぼろ・細メンマ・味玉・白髪ねぎ・カイワレ・春菊
卓:胡椒・唐辛子

Men_2

麺は中太の平打縮れ麺です。店頭のPOP等では「極太麺」と謳っておりますが、今までの麺が細麺だったので、それに比べれば極太麺ってことなのでしょう。一般的に言えば中太程度の太さです。縮れの食感が良くなかなか美味い麺です。
汁は鶏清湯を謳っております。透き通った黄金色の汁が食欲をそそりますが、やはり若干コクが足りない気がする。化学調味料を使ってないのだろうか?しかし、無化調を謳う店でもっとコクのある汁を提供する店がある気がします。

Wantan

具の鶏チャーシューは表面が炙られており香ばしい風味を出しております。鶏ワンタンはあっさりとしております。春菊のみじん切りが強い香りを出しております。メンマは細目で薄味です。味玉は9分ほど火が通っており中心部がやや半熟です。白髪ネギ・かいわれが入ります。

★×2つ半です。

麺の食感は好きですが、あっさりとした汁の絡みが弱いです。全てがあっさり構成でコクが足りない。このコストパフォーマンスはちょっと難ありですな、それなりの満足度が欲しいです。また接客レベルにもやや難ありです。従業員の私語が非常に気になりました。

定休日:なし
営業時間:11:00~23:00
住所:東京都杉並区高円寺3-70-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAMEN CiQUE【阿佐ヶ谷】

Cique

704杯目、今日の俺の飯は『RAMEN CiQUE』

初掲載です。
前の職場で絡みのあった担当のナベ氏から、行こうぜと誘われていた店です。
なんだかんだで行けずじまいでしたが、気になってたので行ってきました。

オーダー:塩ラーメン(700円)+大盛(100円)+焼トマト(150円)+白味玉(100円)
総額1,050円です。

麺:全粒粉縮れ細麺 
汁:鶏がら塩
具:チャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・ほうれん草・麩・焼トマト・味玉
卓:胡椒・唐辛子・柚子胡椒・おろし葫

Men

麺は全粒粉の縮れ細麺です。麺に黒い粒が入っているのが解ります。見ててなんとなく嬉しいです。縮れ具合もよく汁の絡みも良く、ツルツルと美味いです。
汁はほんのりと黄金がかった上品な鶏がら塩です。色々な情報から「塩ラーメンが凄い!」と伺っており、かなり期待してしまったのがいけなかったでしょうか?美味しい汁でしたが「超美味い!」とまでは思えなかったです。

Tomato

具のチャーシューは大きめなものが一枚入ります。ロース肉独特の食感で肉の味もとても美味いです。メンマは細目のものが入ります。
トッピングの焼トマトですが、スープとの相性は良いのですが、逆にトマト風味がスープ側へ侵食してしまうのが難点です。焼プチトマトだと嬉しかったかな。味玉は7部ほど火が通っており、黄身が流れ出る程度です。白身もプニプニと柔らかく、塩ラーメンにあわせて塩風味の味付けがされております。しかしこれも黄身がスープ側に流れ出るのが難点です。
海苔・ほうれん草が入るのは嬉しい。

★×3っつです。

美味いですが、もっと美味い塩ラーメンを提供する店がある気がする。
スタイリッシュな店内を見るに、女性をターゲットとしたラーメン屋といってしまえばそれまでかな・・・。席数も6席とあまりに少ない席数です。
もうちょっと男性向けに工夫をしてくれると嬉しいかな

定休日:月曜
営業時間:平日11:30~14:00/18:00~20:00 土日祝11:30~17:00
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-10-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »