« 麺屋武蔵 神山【神田】 | トップページ | 永福大勝軒②【永福町】 »

中華そば みたか【三鷹】

みたか

702杯目、今日の俺の飯は『中華そば みたか』

初訪問です。
三鷹の誇るラーメン屋『江ぐち』が閉店し、スタッフだった巨漢のお兄さんが江ぐちの魂を引き継ぎ(?)開店させた店です。遅ればせながら訪問してまいりました。

注文品:ワンタンメン【600円】ビール(小)【400円】焼豚皿【400円】
もやしトッピングや五目ワンタンにしようかとも悩みましたが、皿チャーシューとワンタンメンでお願いしました。

麺:中太麺
汁:醤油
具:ワンタン・竹の子・ネギ・なると・チャーシュー
卓:胡椒・酢・醤油・唐辛子

Up1

とりあえずビールと焼豚皿で喉を潤しました。今日は非常に暑かったです。
江ぐち時代に焼豚皿に振りかけられていた味の素の量が少なくなったかな?それとも無かったのか?気にせずに食ってしまいました。分厚く乱暴に切られたネギは相変わらずです。焼豚の量が減った気がした。

Up_3

麺は以前よりも黒さが弱まった印象でした。そっくりではあるのだが、なんか違う。しかし、これはこれで江ぐちに似て美味いと思いました。麺の硬さもやや異なる気がする。江ぐちの麺はもうちょっと硬く、ボッソリとした食感あったが、それが弱まった気がする。
汁は江ぐちの汁をややお湯で薄めて、味の素を減らした感じです。これもやはり違和感を感じましたね
具のチャーシューについては実はワンタンメンに入っているのかどうかは確認できませんでした。焼豚皿の残りを投入したため、もしかしたら入っていないのかもしれません。焼豚については以前の江ぐちとの変化なく、踏襲してくれている。ワンタンは麺の上にいくつものワンタンがくっついた状態で提供されます。これはどうなんだろう・・・。バラして提供して欲しかった。

評価対象外です。

なんというんだろ、★×5もつけたいが★×0でもありえるといった感じです。
あえてあの「江ぐち」伝説を踏襲しようとする店主に、麺が違うからダメだとか汁が薄いからダメだとかの評価をしようとも思えません。
事実として述べるのは止む終えないと思うが、江ぐちを亡き者にしなかった店主に感謝を覚えております。
長年継続した業務を引き継ぐことは非常に難しいと思います。過去を知っている人間が多いともっと難しい・・・。
踏襲できるところは踏襲し、そうでないところは「みたか」の味としてがんばってください。

でも次に頼むときには麺硬めの味濃い目でオーダーすると思います。
そしてワンタンはすぐにセルフでバラします。
そっちの方が美味いと思うからですw

定休日:月曜・第1第日曜
営業時間11:00~14:00/17:00~20:30
住所:東京都三鷹市下連雀3-27-10

|

« 麺屋武蔵 神山【神田】 | トップページ | 永福大勝軒②【永福町】 »

【01.武蔵野・三鷹】」カテゴリの記事

【27.雲呑(ワンタン)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519168/49275205

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば みたか【三鷹】:

« 麺屋武蔵 神山【神田】 | トップページ | 永福大勝軒②【永福町】 »