« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

永福大勝軒②【永福町】

永福大勝軒

703杯目、今日の俺の飯は『永福大勝軒』

2度目の掲載です(前回はこちら
あれ?2度目???もっと行ってる筈だけど・・・と思ってしまいました。
ブログ掲載をサボっていた時期に何度か訪問しておりました

オーダー:中華麺(玉子付き)【1,100円】

麺:中細縮麺
汁:和風煮干醤油
具:焼豚・メンマ・ネギ・なると
卓:胡椒・醤油・酢・ラー油

Up

麺は縮れた中細麺です。柔らかめに茹でられておりますが、さほど気にならないです。麺の縮れ具合とプルンとした食感が良く、啜る際に唇にあたる感じが心地よいです。
汁はガッチリと煮干と鰹の効いた醤油です。日本人の舌をくすぐる味ですね、8月末の暑い時期でしたが、熱々の煮干醤油汁をグイグイといってしまいました。
具の焼豚は薄く小ぶりですが、しっかりと焼かれた焼豚です。あとはメンマとネギとなるとが入ります。海苔の一枚でも入ればうれしいかな。
玉子付きということで、前半は麺を溶き玉子につけて食しました。玉子とこのラーメンが凄く合うとは思いませんでした。そもそも、昔からすき焼きに生卵を使うのってあんまり好きじゃないです。熱々の麺を冷やす効果と味に変化をつけると言う意味では良かったです。とても暑いので早く食べたいときにはいいかも

★×4っつです。

前回の評価を見ると色々と失礼なことを書いていたようですが、価値観の変化でしょうか?それともコッテリ系に飽きてきたのでしょうか?麺と汁のボリュームと日本人好みな煮干醤油汁を考えると、今時点での俺評価は★×4っつでした。『俺』の舌のいい加減さを再認識しました。

定休日:無し
営業時間:11:00~25:00
住所:東京都杉並区和泉3-5-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば みたか【三鷹】

みたか

702杯目、今日の俺の飯は『中華そば みたか』

初訪問です。
三鷹の誇るラーメン屋『江ぐち』が閉店し、スタッフだった巨漢のお兄さんが江ぐちの魂を引き継ぎ(?)開店させた店です。遅ればせながら訪問してまいりました。

注文品:ワンタンメン【600円】ビール(小)【400円】焼豚皿【400円】
もやしトッピングや五目ワンタンにしようかとも悩みましたが、皿チャーシューとワンタンメンでお願いしました。

麺:中太麺
汁:醤油
具:ワンタン・竹の子・ネギ・なると・チャーシュー
卓:胡椒・酢・醤油・唐辛子

Up1

とりあえずビールと焼豚皿で喉を潤しました。今日は非常に暑かったです。
江ぐち時代に焼豚皿に振りかけられていた味の素の量が少なくなったかな?それとも無かったのか?気にせずに食ってしまいました。分厚く乱暴に切られたネギは相変わらずです。焼豚の量が減った気がした。

Up_3

麺は以前よりも黒さが弱まった印象でした。そっくりではあるのだが、なんか違う。しかし、これはこれで江ぐちに似て美味いと思いました。麺の硬さもやや異なる気がする。江ぐちの麺はもうちょっと硬く、ボッソリとした食感あったが、それが弱まった気がする。
汁は江ぐちの汁をややお湯で薄めて、味の素を減らした感じです。これもやはり違和感を感じましたね
具のチャーシューについては実はワンタンメンに入っているのかどうかは確認できませんでした。焼豚皿の残りを投入したため、もしかしたら入っていないのかもしれません。焼豚については以前の江ぐちとの変化なく、踏襲してくれている。ワンタンは麺の上にいくつものワンタンがくっついた状態で提供されます。これはどうなんだろう・・・。バラして提供して欲しかった。

評価対象外です。

なんというんだろ、★×5もつけたいが★×0でもありえるといった感じです。
あえてあの「江ぐち」伝説を踏襲しようとする店主に、麺が違うからダメだとか汁が薄いからダメだとかの評価をしようとも思えません。
事実として述べるのは止む終えないと思うが、江ぐちを亡き者にしなかった店主に感謝を覚えております。
長年継続した業務を引き継ぐことは非常に難しいと思います。過去を知っている人間が多いともっと難しい・・・。
踏襲できるところは踏襲し、そうでないところは「みたか」の味としてがんばってください。

でも次に頼むときには麺硬めの味濃い目でオーダーすると思います。
そしてワンタンはすぐにセルフでバラします。
そっちの方が美味いと思うからですw

定休日:月曜・第1第日曜
営業時間11:00~14:00/17:00~20:30
住所:東京都三鷹市下連雀3-27-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 神山【神田】

神山

701杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 神山 神山ら~麺(大盛無料)〔1,000円〕』

初訪問です。
麺屋武蔵系列は、本店【新宿】二天【池袋】武骨【上野】虎洞【吉祥寺】鷹虎【高田馬場】と数店舗で食しておりますが、店舗によって個性があってなかなか楽しく食っております。

麺:太縮麺
汁:背脂魚介豚骨醤油
具:炙りチャーシュー・味玉・ネギ・メンマ・海苔
卓:胡椒・特製唐辛子

Up_2

麺は縮れた太麺です。流行の二郎インスパイアで使用される麺と似ておりますが、変な硬さがなくムチムチと良い食感です。
汁は魚介風味の強い魚介豚骨です。多目の背脂が入っており、魚介とのバランスがよくお互いのクドさを打ち消しあっております。甘辛の和風魚介豚骨って感じですかね、クドそうでクドくなく良い感じでした。
具の炙りチャーシューは煮豚に焼き目をつけたものです。柔らかい煮豚に香ばしい焦げ目がとても良かったです。普通のライスに乗っけて食べたいです。メンマは太くジャクジャクしたものです。味玉はしっかりと火の通った固茹です。固ゆでも好きですが、このラーメンには半熟が良かった。あとネギと海苔です。
卓上の特製唐辛子はクラッシュ鷹の爪にニンニクチップ等が混入されたものです。かなり辛いので最初から入れるのはお勧めしませんが、途中から味の変化を楽しむのに少しずつ入れると良いかもです。

★×4っつです。

武蔵系列はコストパフォーマンスが高く、あまり高得点はあまりつけたくないのですが、なんだかんだで美味かったです。でもチャーシュー以外の具に工夫が欲しかったです。

定休日:なし
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都千代田区内神田3-8-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺処くるり③【高円寺】

くるり

700杯目、今夜の俺の飯は『麺処くるり 特製みそらーめん(大盛)+ライス〔900円+50円〕』

3度目の掲載です。(前回はこちら
3度目の掲載と書きましたが、今回訪問したのは高円寺店になります。

麺:平打縮れ太麺
汁:背脂豚骨味噌
具:チャーシュー・白髪ネギ・炒め野菜(玉葱・もやし・にら)・味玉
卓:胡椒・唐辛子

Up

麺はまるびを帯びた平打縮れ太麺です。汁の濃度を計算した上での麺なのかなと思います。麺だけでも普通に美味い麺です。濃度の高い汁は絡みやすそうですが、ここまで濃度の高い汁は重さで太麺には逆に絡み難い。また、濃度が高すぎて麺に染み難いので、通常の太麺ではなく、平打ち太麺を縮れさせることで絡み易くしたのかと推測します。(あくまでも持論)
汁はかなり濃度の高い味噌豚骨です。前回食べたときよりも濃度は低く感じましたが、十分に濃度が高いです。「俺」的にはこっちの方が好みかな
具のチャーシューは煮豚タイプです。赤身は柔らかく脂身はトロリと美味い。メンマは極太でジャクジャクとした食感です。炒め野菜はシャキシャキ感はないものの汁と共に麺に絡みつきいい感じです。中央の白髪ネギがシャキシャキ感と清涼感を出しております。味玉は8部ほど火が通っております。

★×4っつです。

夏ですが美味しい味噌ラーメンでした。どこぞの観光客向けの味噌ラーメンなんかよりよっぽど美味いです。しかしながら本店の長蛇の列を考えるとそんな行列を並んでまで美味いとは思いませんでした。冬に食べたらもっと美味かったのかな?

定休日:なし
営業時間:11:00~23:00
住所:杉並区高円寺南3-70-1高円寺ストリート2番街B1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋あらき 竈の番人【船橋】

竈の番人

699杯目、今日の俺の飯は『麺屋あらき 味玉つけめん(大盛)〔800円+100円〕』

初訪問です。
現職場の上司『タカハ氏』からの突発オーダー
『昨日TV見てたら、船橋ってラーメン激戦区らしいんだよ?いい店調べて』って突発オーダーでしたが、船橋=激戦区とは全く知らないし、千葉についても全く興味がなったので、ネットで評価が高そうな店に行ってきました。

Up

麺:中太直麺
汁:濃厚鰹豚骨つけ汁
具:角切りチャーシュー・浅葱・玉葱・メンマ・味玉
卓:なし

麺は中太のストレート麺です。小麦の風味香るなかなか美味い麺です。最近の麺は美味しい麺が増えてきてますので、驚くほどじゃないけどまぁ十分に美味いです。
汁はがっつりと鰹や煮干といった魚系の効いた粘度の高い濃厚なつけ汁です。宝【田無】に似てるかな?
具の角切りチャーシューは大きめにカットされております。玉葱も大きめにカットされており、生ではなく適度に火が通っております。具としての存在感があります。味玉は表面は褐色になるほど汁に漬け込んであり、黄身は流れ出ない程度に火が通っております。
スープ割りは人の好みもあると思うけど、もうちょっと割りスープを入れてほしい。濃厚なスープなんだから、飲むとなったらもうちょっと薄めないと苦しいかな。

★×3.5です。

濃厚なつけ汁にしっかりとした麺が良い感じで、安定したつけ麺ですが、これと言って特筆するものでは無かったかな?まぁあとは唐辛子程度は置いておいていただけると助かるかな、『タカハ氏』にもご満足いただけたようでよかった。

定休:なし
営業時間:11:30~24:00
住所:千葉県船橋市本町2-3-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荻窪らーめん 菊池【荻窪】

菊池白

698杯目、今夜の俺の飯は『荻窪らーめん菊池 ワンタンメン白(大盛)+味玉〔700円+100円+100円〕』

初訪問です。
黒(醤油)と白(塩)の2種のラーメンと「つけそば」と「味噌つけそば」を提供しておりました。

麺:中太やや縮れ
汁:茶濁魚介塩
具:チャーシュー・ワンタン・ネギ・なると・メンマ・海苔・味玉
卓:胡椒・酢・ラー油

Up

麺は中太やや縮れです。柔らかめに茹でられているが、嫌な柔らかさでありません。これといった特徴はありません。大盛にすると結構なボリュームになります。
汁は鰹がメインだろうか?魚介系の風味が強く出ているあっさりとした塩です。麺同様にこれといった特徴はございませんが、温度も高く量もたっぷりなのはうれしい。
具のチャーシューはモモ肉の焼き豚です。ワンタンの餡は小さめです。味玉は黄身までしっかりと火が通っており、色づけは薄いが味はちゃんとついております。メンマを含め全体的に具の味付けが薄めですが、塩汁との相性はよいです。

★×3.5です。

昔ながらの荻窪ラーメンといったところでしょうか、これと言った特徴はありませんが、汁も具もしっかりと丁寧に作られている感がします。デフォルトのラーメンが600円で、ここまでしっかりとした荻窪ラーメンが食えるのはうれしいです。コストパフォーマンス含めて★3.5です。

定休日:木曜
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
住所:東京都杉並区上荻1-10-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめんKaeru【中野】

kaeru

697杯目、今日の俺の飯は『kaeru ラーメン(大盛)〔700円+100円〕』

初訪問です。
中野に二郎インスパイアの店ができたと聞いて、行ってきました。
トッピングはヤサイ・アブラ・ニンニク・玉葱・生卵・ライスが無料となっております。
とりあえず『全部』でお願いいたしました。

Up

麺:太麺縮
汁:二郎インスパイア醤油豚骨
具:ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み玉葱・刻み葫・チャーシュー
卓:黒胡椒・白胡椒・唐辛子・酢・醤油ダレ

麺はゴワッっとした縮れ太麺です。店入り口に『浅草開花楼』と記載されている札を掲げていることからも解るが、最近の二郎インスパイア店でよく使われている麺です。新たな驚きはないです。
汁は二郎インスパ系ではややライトな感じがします。細かい脂が浮いておりますが、二郎的な豚の旨みが弱いです。乳化はほとんどなしです。
具のチャーシューはやや厚めのものが1枚です。二郎豚を演出するにはあまりにも弱い。ヤサイはもやしが8割程度で、柔らか目に茹でられております。刻み玉葱はそれほど目立たないが、良い食感を出してくれております。

★×3っつです。

ライス・生卵が無料なのはお得でよい感じですが、二郎的満足感は得られなかったです。
汁と豚があまりにも弱く、他の二郎インスパよりも劣ると感じました。『二郎インスパ』と言うよりかは『大インスパ』って感じですかね・・・。

定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00 17:30~23:00
住所:東京都中野区中野5-56-15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸福 荻窪店【荻窪】

丸福

696杯目、今夜の俺の飯は『丸福 ワンタンメン(大盛)〔800円+150円〕』

初掲載です。
荻窪ラーメンの老舗「丸福」というと、「白看板」と「黄看板」とあったようです。過去に訪問した丸福【三鷹】(閉店)は「白看板」、今回訪問した丸福は「黄看板」のようです。

麺:中細直
汁:東京醤油
具:チャーシュー・ワンタン・ネギ・モヤシ・そぼろ肉
卓:胡椒・酢

Men

麺は中細のストレート麺、やや柔らかめですが気になる程度のものでもない。『俺』は二郎と豚骨ラーメン以外はあまり硬めを頼まないようになってきました。以前は、硬めばかりオーダーしておりましたが、家系ラーメンで固めのオーダーを失念したところ、硬めよりも遥かに美味かったことから、そうなりました。(柔らかすぎは嫌いですが・・・)

Wantan

汁は昔ながらの東京醤油です。醤油の色は濃い目ですが塩加減はそれほどでもなく、動物系やら魚介系からのダシがいい感じです。結構な量を飲んでしまいます。
具のチャーシューはしっかりとした肉質の焼き豚です。ワンタンの餡は直径2cm程度、皮はデロりとしております。もやしは湯がいた程度でシャクシャクとした食感が良い。そぼろ肉は具としての効果は皆無ですが、レンゲで汁を飲む際に混入するのがいい感じです。

★×3.5です。

昔ながらの中華そばって感じがいいです。インパクトはないが飽きずに食べる安定した美味さです。しかし大盛で+150円はぼったくりかな

定休日:火曜
営業時間:平日11:30〜15:00、17:00〜22:00 日祝11:30〜21:00
住所:東京都荻窪上荻1-6-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くじら軒 上大岡京急店【上大岡】

くじら軒

695杯目、今日の俺の飯は『くじら軒 パーコー麺(1,000円)』

2度目の掲載です。(前回はこちら

もう10年ほど前でしょうか、まだ『俺』がラーメンブログなんて始める前に、横浜の友人から『くじら軒の塩は並んで食べる価値があるぜ!』と聞いたが、ラーメンなんぞに並べるか?と思っていたころが懐かしいです。

Up_2

麺:細ストレート
汁:クリアー塩
具:豚からあげ・なると・海苔・ほうれんそう・メンマ
卓:胡椒・唐辛子・ラー油・醤油・酢

麺は細目のストレートです。硬めに茹でられており、歯を立てるとポツンと切れる食感が良いです。
汁は『コクがあるけどあっさり』という、美味しんぼ等の料理漫画で百万回は使われているであろう言葉での表現となってしまいます。
具の豚からあげはスパイスの効いたしっかりとした衣が塩汁がほどよく染みとても美味い。食い進むうちに、衣が更に汁を吸ってもこれはこれでまた美味い。ほうれん草・海苔・なると・メンマと基本サブキャラ軍団もしっかり丼内にいてくれているのもまた良い。

★×4っつです。

ラーメン界にも色々と味の進化や二郎系の台頭と変化がありますが、豚からあげというインパクトの強い具と合わさっても、負けないあっさり塩汁なんてなかなか無いんじゃないかな?まだまだくじら軒はいけると思います。

定休日:不定休(京急百貨店の休館日)
営業時間:11:00~22:00
場所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1京急百貨店上大岡店1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 荻窪店③【荻窪】

荻窪二郎

694杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎 荻窪店 大豚(ヤサイニンニクカラメ)』

3度目の掲載です(前回はこちら

麺:中太直
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(モヤシ・キャベツ)・刻み葫
卓:胡椒・唐辛子

Up

大盛にしたことにより、別器でヤサイと豚が提供されます。『俺』は基本的に食べる前に麺とヤサイとニンニクを混ぜて食べるので(天地返し?)、別器での提供は食べる分だけ麺と混ぜることができて非常にうれしい。
麺は二郎の中ではやや細目のやや角ばった中太麺です。麺自体がやや浅黒いのだろうが、なんとなく味が染みてそうで美味い気がする。
汁は乳化していない二郎汁です。キリっとした甘辛の汁に、熱い脂がいい感じです。ヌルメの二郎が多いですが、荻窪は熱めで良い。
豚は脂分がちょうどよく、ホロっと口の中で崩れる感じがとても良いです。

★×4っつです。

美味い、非常に美味いのですが、なんとなく食べた後の満足感というか、納得感というかが弱く感じました。

別訪問日に食べた限定トッピング『ガツ』(150円)
薄めの醤油ダレにつけたガツ(豚の胃袋)を、ガスバーナーで炙ったものです。150円は高いと思いました。

Gatu

定休日:木・祝日
営業時間:平日11:30~14:30/18:00~22:00 土曜11:30~14:30/18:00~21:00 日曜12:00~21:00
場所:東京都杉並区荻窪4-33-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前勝軒【海浜幕張】

角ふじ麺

693杯目、今夜の俺の飯は『前勝軒 角ふじ麺(チャーシュー増し・中盛)〔700円+200円〕』

初訪問です。
角ふじ麺が提供されていると聞いたので、角ふじ(阿佐ヶ谷)が懐かしく訪問してみました。

麺:中太直
具:もやし・刻み玉葱・チャーシュー・にんにく
汁:乳化二郎風汁
卓:失念

角ふじを期待していくと痛い目に合います。麺はヒョロヒョロ、野菜はふにゃふにゃ、汁はデロデロ、チャーシューはヘロヘロです。野菜増しは100円とられます。ニンニクは生です。
つーか二郎を期待して行ってもダメかもしれません。

★×1つです。

『俺』の口には合いませんでした。もうここの角ふじ麺は食べないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »