« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

にぼぶら〔11月限定 ぶら二郎〕【立川】

ぶら二郎Bura2

677杯目、今夜の俺の飯は『にぼぶら ぶら二郎〔ゼンマシ〕(850円)』

初掲載です。
実は開店当初にデフォのラーメンを食べたのですが、イマイチだったので掲載しませんでした。んでこのぶら二郎は2回食べまして、それを一気に紹介です。鏡花での二郎インスパイアは数年前に食しましたが、他のインスパイアを寄せ付けない程に美味かったのを思い出します。

麺:太直麺
汁:二郎風背脂醤油
具:刻み葫・ヤサイ(キャベツ・もやし)・チャーシュー・背脂
卓:胡椒

Up

食券を渡すとすぐに、ニンニク・ヤサイ・アブラについて聞かれます。2回ともゼンマシでお願いしました。
麺は角ばった極太麺です。湯で時間は店員さんのタイマー操作を見るときっかり5分でした。しっかりと茹でられているのですが、柔らか過ぎず、ほどよい硬さです。ワシワシとした食感が良いです。しかし表面がツルツルで卓上の塗箸では食べにくいです。2回目は割り箸を貰いました。
汁は角切りの綺麗な背脂が散りばめられた二郎風醤油です。乳化二郎のような味なんですが、なんかが違う。鏡花独特の綺麗さあります。
二郎にはいつも唐辛子を入れるのですが、卓上には胡椒のみです。よって、2回目はニラキムチ(60円)をオーダーして投入しました。うんこれはナイスです。
具のチャーシューですが、1回目は通常のチャーシューが乗りました。厚さも味も薄く、正直不味かったです。2回目はぶら二郎用と思われる厚みもあり、味もしっかりしたものが乗りました。これはちょっと勘弁頂きたい。。。
ヤサイはやや柔らかめですが、俺的には柔らか目は好きです。唯でさえ麺も太いので顎が疲れないです。キャベツ3:もやし7位の割合でした。もうちょっとキャベツが大きいといいかな、小さくカットされていたので余り麺に絡まず最後にキャベツだけが残る感じでした。
ニンニクは1回目は大匙山盛り2杯程入りましたが、2回目は大匙山盛り1回程度かな?
さすがに1回目の方がパンチがありました。

★×3っつ(1回目)★×4っつ(2回目)です。

二郎とは違うんだけど、十分に二郎風を演出してくれている一杯でした。
豚をもっと工夫できたんじゃないかな・・・と思います。

定休日:なし
営業時間:9:00~26:00/9:00~21:00(日曜)
住所:立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »