« 煮干し青樹-たま館-【立川】 | トップページ | 蓮彌 登戸店②【登戸】 »

ラブメン楽々【高円寺】

ラブメン

675杯目、今夜の俺の飯は『ラブメン楽々 ラブメン豚増し(大)〔ヤサイニンニク唐辛子カラメ〕〔750円+150円〕』

初訪問です。
音麺酒家 楽々【吉祥寺】で週末限定で販売されているラブメン専門店が高円寺にできたと聞いて行って来ました。

麺:極太直
汁:生朗インスパ醤油豚骨
具:ほぐし豚・薄切り豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・唐辛子
卓:おろし葫・魚粉・カレー粉・七味唐辛子・醤油ダレ・ゴマ・胡椒

Up2

麺は若干の捻じれのある四角形の極太ストレート麺です。極太麺というと粗暴なイメージがあるが綺麗に機械的に作られたような麺で、表面はツルツルとしており中身はミッシリといった感じでした。
汁はほとんど乳化されていない甘辛な醤油豚骨です。乳化は甘いがコクがあり甘辛と言ってもそれほど甘くもなく、カラメにしましたがそれほどカラくなかったです。

Up1

具の豚は薄切り豚とほぐし豚の2種が入ります。ほぐし豚は甘辛く味付けされており、豪快に盛られております。ほぐし豚の中にほぐされていないものが半分入っております。これが美味い!薄切り豚はほぐし豚の存在に打ち消されてしまいます。ヤサイはもやしが8割でオーダーと同時に茹で始めシャキシャキの状態で盛られております。これはたまたまなのかな?「俺」的にはシャキシャキ過ぎるのは食いにくいのでもうちょっとシャキシャキさが無いほうが好きです。

★×3っつ半です。

音麺酒家 楽々【吉祥寺】で食べたときのほうが感激したような気がする。
また、なんといっても麺がツルツルで箸もツルツルで非常に食べにくい。天地返しもものすごくやりにくかったです。二郎系はもたもた食べるもんじゃないと思っているのでぜひ滑らない箸を用意していただきたい。

住所:杉並区高円寺北1-4-10
営業時間:11:30-15:00 18:00-25:00 (日曜23:00まで)
定休日:月

|

« 煮干し青樹-たま館-【立川】 | トップページ | 蓮彌 登戸店②【登戸】 »

【09.中野区・杉並区・練馬区】」カテゴリの記事

【21.二郎・二郎インスパ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519168/46476182

この記事へのトラックバック一覧です: ラブメン楽々【高円寺】:

« 煮干し青樹-たま館-【立川】 | トップページ | 蓮彌 登戸店②【登戸】 »