« 2009年3月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

蓮彌 登戸店②【登戸】

蓮えび

676杯目、今夜の俺の飯は『蓮見 蓮えびラーメン500gヤサイニンニクアブラウズラ(1,000円+100円)』

2度目の訪問です(前回はこちら
前回は2年以上前の訪問になります。まだ地獄のような職場に異動する前だったか・・・。

店主が変わったようです。「大」で注文の場合はグラム数指定とか、カタメは技量不足のためできませんとか・・・

カタメって技量が必要だったとは・・・

麺:極太縮(?)
汁:えび風味二郎豚骨醤油
具:刻み葫・ヤサイ(キャベツ・もやし)・豚・うずら・背脂
卓:唐辛子・胡椒・ガラムマサラ・ラー油・カネシ醤油

Up

極太麺がすごいです!でも500Gだとアゴが疲れますね・・・
揚げ海老がヤサイに下に隠れていて、この海老風味が二郎汁にナイスマッチです。
具の豚はトロンと柔らかく美味しかったです。

★×3っつです

海老風味二郎は結構気に入ったんだけど、正直飽きました。ボリューム感という面ではまぁ他の二郎の大程度ですが、アゴへの疲労により最後は惰性でした。次は小でいいかな(380g程度とのこと)

定休日:日曜
営業時間:平日18:00~24:00 土・祝12:00~17:00
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブメン楽々【高円寺】

ラブメン

675杯目、今夜の俺の飯は『ラブメン楽々 ラブメン豚増し(大)〔ヤサイニンニク唐辛子カラメ〕〔750円+150円〕』

初訪問です。
音麺酒家 楽々【吉祥寺】で週末限定で販売されているラブメン専門店が高円寺にできたと聞いて行って来ました。

麺:極太直
汁:生朗インスパ醤油豚骨
具:ほぐし豚・薄切り豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・唐辛子
卓:おろし葫・魚粉・カレー粉・七味唐辛子・醤油ダレ・ゴマ・胡椒

Up2

麺は若干の捻じれのある四角形の極太ストレート麺です。極太麺というと粗暴なイメージがあるが綺麗に機械的に作られたような麺で、表面はツルツルとしており中身はミッシリといった感じでした。
汁はほとんど乳化されていない甘辛な醤油豚骨です。乳化は甘いがコクがあり甘辛と言ってもそれほど甘くもなく、カラメにしましたがそれほどカラくなかったです。

Up1

具の豚は薄切り豚とほぐし豚の2種が入ります。ほぐし豚は甘辛く味付けされており、豪快に盛られております。ほぐし豚の中にほぐされていないものが半分入っております。これが美味い!薄切り豚はほぐし豚の存在に打ち消されてしまいます。ヤサイはもやしが8割でオーダーと同時に茹で始めシャキシャキの状態で盛られております。これはたまたまなのかな?「俺」的にはシャキシャキ過ぎるのは食いにくいのでもうちょっとシャキシャキさが無いほうが好きです。

★×3っつ半です。

音麺酒家 楽々【吉祥寺】で食べたときのほうが感激したような気がする。
また、なんといっても麺がツルツルで箸もツルツルで非常に食べにくい。天地返しもものすごくやりにくかったです。二郎系はもたもた食べるもんじゃないと思っているのでぜひ滑らない箸を用意していただきたい。

住所:杉並区高円寺北1-4-10
営業時間:11:30-15:00 18:00-25:00 (日曜23:00まで)
定休日:月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮干し青樹-たま館-【立川】

青樹

674杯目、今日の俺の飯は『青樹 荒煮干そば肉入り(大盛)〔900円+100円〕』

初訪問です。
今年度初の記事です。色々と忙しく更新をサボっておりました。
先日、できた立川らーめんたま館内に出店の「青樹」へ行ってきました。

麺:中太直
汁:超濃厚煮干豚骨
具:チャーシュー・メンマ・浅葱・海苔
卓:唐辛子・胡椒・酢・醤油

Up

麺は硬めに茹でられた中太麺です。歯を立てた際のポツンと切れる感じが好きです。どっかで食べた麺だな・・・。あっ、青樹が独立前に定休日を利用して営業していた『いつ樹【羽村】』の麺かな?
汁は動物系のゼラチン質からによるものか、トロッとした濃厚な動物系汁に、粉末にした煮干がキラキラと確認できるほどに煮干が入っております。煮干と動物系一体化しており、煮干ベースなのに濃厚といった珍しい汁となっています。
具のチャーシューは味は薄めですが豚の風味を活かしております。しかしあえて肉増しにするほど旨いとは思わない。汁との相性もあまり良くは無いと思った。あとは特筆無し。

★×3っつ半です。

なんといっても濃厚煮干汁が凄い。煮干の旨みがじっくりじっくりと舌に染み込みます。なんだかんだで完飲してしまいました。

定休日:なし
営業時間:9:00~21:00
住所:立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年11月 »