« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

ラーメン二郎 京急川崎店②【京急川崎】

川二郎

667杯目、今夜の俺の飯は『ラーメン二郎 京急川崎店 大豚(ゼンマシ)〔900円〕』

2度目の掲載です。(前回はこちら)
蒲田方面で仕事だったので川崎で下車して行ってきました。

麺:中太直
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻みニンニク
卓:胡椒・唐辛子・カネシ醤油

Up

麺は二郎にしてはかなり細めの中太麺です。ふにゃふにゃの柔麺ですが、同じく柔らかいヤサイとの相性が良く、汁の絡みも良いです。
汁は超熱々のほとんど乳化されていないカネシ醤油豚骨です。丼の淵までなみなみと注がれておりカウンターから下ろすのも一苦労です。危うくこぼしそうになりました。
乳化が弱い分、汁の甘辛さが良く解ります。
具のヤサイは前述どおりクタクタに煮られており、麺との相性も良く汁の絡みも良い。豚は脂部分はトロトロで赤身部分はややパサつきありです。それでも美味い。
店主が二郎とは思えぬほど愛想がよい。

★×3っつです。

麺とヤサイの柔らかさは顎が疲れなくて良いんだけど、飽きますね。
汁の甘辛さが癖になり汁を結構飲んでしまいました。

定休日:日・祝
営業時間:11:00~14:00/18:00~22:00(土曜は11:00~16:00)
住所:神奈川県川崎市川崎区本町2-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○麺堂(22)〔冬季限定第2弾 白影〕【東伏見】

Photo

666杯目、今夜の俺の飯は『○麺堂 冬季限定味噌麺第2弾 白影〔900円〕』

22度目の掲載です。(前回はこちら
○麺堂さんの冬季限定第2弾はあさりを使った白味噌ラーメン『白影』です。

麺:中太平打麺
汁:白味噌あさりチャウダー
具:あさり・炙りチャーシュー・極太メンマ・里芋・わさび菜・千切赤カブ・揚げワンタン皮
卓:胡椒・すり胡麻・葫チップ・辛子味噌・一味唐辛子

Up

Up2

麺は中太平打ち麺です。前回の麺と一緒かな?美味い。
汁は白味噌仕立てのあさりの和風チャウダーとでも申しましょうか?あさりの風味が強く味噌は弱めに感じます。チャウダーを丼一杯はキツイな・・・。やりたい方向性と結果がなんか違っちゃってる感が否めないです。麺との相性もイマイチ
具の炙りチャーシューは変わらずに分厚く美味い。里芋は柔らかく白味噌にも合います。極太メンマはジャクジャクと存在感もあり美味い。それ以外は特に・・・

★×2っつ半です。

900円というコストを考えると厳しい採点となってしまいました。普通は変え麺するんだけど、今回はちょっとその気にはなれなかったです。

第3弾『鬼爆』に期待です!

定休日:日曜日・第二第四水曜日
営業時間:11:30~15:00/19:00~22:00
住所:東京都練馬区関町南4-25-18
公式HP:http://www.marumendo.com/html/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○麺堂(21)〔冬季限定第1弾 閃光〕【東伏見】

閃光

665杯目、今夜の俺の飯は『○麺堂 冬季限定味噌麺第1弾 閃光+追加麺[850円+100円]』

21度目の掲載です。(前回はこちら
待ちに待った味噌開始とメルマガで案内があったので祝日出勤後に訪問です。いつの間にかに21回も○麺堂さんを掲載してました。メルマガ登録してしまうとどうしても限定麺が気になってしまいますね、ちなみに俺のメルマガ登録は府中二郎さんと○麺堂さんときら星さんの3店舗です。確かに限定ばっか食べてますね・・・。

麺:中太平打ち縮れ麺
汁:生クリーム入り濃厚味噌
具:燻し焼豚・根菜チップ(人参・レンコン・牛蒡)・ジャガイモ・白髪ネギ・浅葱・メンマ・糸唐辛子
卓:胡椒・すり胡麻・葫チップ・辛子味噌・一味唐辛子・アメリカンソース

Up

麺は中太平打ち麺です。グイッとした力強い縮れ具合とムチっとした食感が良いですね
汁は生クリームを1回しした濃厚味噌です。味噌の塩分が強めですが生クリームでマイルドにされております。
具の根菜チップは味噌が染みてふやけた物とまだカリカリ感がある部分とどちらも美味い。中でも牛蒡と味噌の相性は素晴らしい。根菜チップをどかすと現れる炙り焼豚は圧巻ですね、久しぶりに食べた気がしますが美味いしボリュームも凄い。ジャガイモもホクホクと美味いですな
別に提供される一味唐辛子が味噌との相性が良いのは当然のことながら、アメリカンソース(海老ソース)を投入して海老風味で楽しむのも良いです。毎度のことながら汁がどんどん減ってしまいます。
追加麺を注文しましたが、今まではポキポキとした細麺で提供されてしまい食感の違いにどうしても残念に思ってしまっていました。しかし、今回の追加麺はムチッとした食感の中太直麺です。おぉこれなら大盛なくても満足できます。

★×4っつ半です。

俺の写真がボケてしまい○麺堂さんの綺麗な盛り付けが表現できていないのがなんとも申し訳ないが、ビジュアルもテイストもトップレベルです。毎冬のことながら味噌でここまで美味いと思わせるのも凄いと思います。2弾3弾も楽しみです。

定休日:日曜日・第二第四水曜日
営業時間:11:30~15:00/19:00~22:00
住所:東京都練馬区関町南4-25-18
公式HP:http://www.marumendo.com/html/main.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多賀野⑯〔期間限定 あつもり〕【荏原中延】

あつもり

664杯目、今日の俺の飯は『多賀野 期間限定あつもり+特製A[780円+320円]』

16度目の掲載です。(前回はこちら
前回は期間限定の味噌つけそばを食べたので、もうひとつの限定「あつもり」をオーダー。
ここの人気は相変わらずですね、30人前後の行列ができておりました。

麺:中太縮れ
汁:和風魚介豚鴨つけ汁
具:刻みチャーシュー・メンマ・刻みねぎ・魚粉・生卵・なると・チャーシュー・海苔・味玉
卓:唐辛子・胡椒・ラー油・にんにく・酢

Up

麺はホカホカの中太麺です。この麺に生卵・刻みネギ・魚粉が乗っておりますので、まぜそば風にグルグルとかき混ぜます。麺の熱で生卵が半煮え状態になり、魚粉と刻みネギとともに麺に纏わり付きます。これだけでも美味そうです。数本そのままで食べますと・・・
ほほぅなかなか美味いじゃないですか、シンプルに麺の味と食感を楽しめます。
汁は通常の豚鴨つけ汁と同じように見えますが、甘辛さが若干強く濃厚です。ホカホカの太麺をつけて食べるとまったく別物に感じますね。
具のチャーシュー等はいつもどおりに丁寧な仕事を感じさせる味わいです。

最後にご飯が提供され、残ったつけ汁に投入しておじや風にして食べます。半煮えの卵と刻みネギで濃厚なおじやが出来上がります。ちょっと味が濃いので割りスープで調整しました。

★×3っつ半です。

最後のおじやでかなり腹いっぱいになります。しかし甘さが強いかな?
豚鴨つけそばのキリッとしたイメージが強いので、甘辛なつけ汁は鈍重な感じがしました。
それでも、熱を持った麺に生卵を絡ませるアイディアなど多賀野さんのレベルの高さには驚かされました。

定休日:火曜、第2水曜
営業時間:11:30~14:30/17:30~20:00 日・祝11:30~14:00
住所:東京都品川区中延2-15-10
HP:http://www.geocities.jp/taganoya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐②【久我山】

チャーシューメン

663杯目、今日の俺の飯は『甲斐 チャーシュー麺(大盛)[850円+100円]』

2度目の訪問です。(前回はこちら
約一年半ぶりの訪問です。前回はチャーシューつけ麺で温度の低さに減点だった記憶があるのでチャーシュー麺をオーダー。

麺:中細やや捩れ
汁:和風煮干醤油
具:チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔
卓:胡椒

Up_2

麺はやや太めの中細麺です。シンプルでポッツリとした食感の自家製麺です。特別美味いって訳じゃないんですが、素朴な感じが良いです。
汁は熱々の和風煮干醤油です。やや甘めですがガッシリとした強めの煮干醤油がなんともいえません。魚粉に頼らないのでザラザラ感もなくなんとも飲みやすい。
具のチャーシューは表面が燻されております。脂の乗りが調度良く内部は柔らかいのですが、表面が燻されていることで適度な堅さを保っております。メンマは細めでコリコリとしたものが入ります。多目のネギも良い感じです。

★×4っつです。

いやぁ一気に食ってしまいました。この麺の食感は箸が止まりません。汁も若干の甘さが気になりましたが、レンゲで汁をすくう勢いも止まりませんでした。たっぷりの汁もほぼ完飲でした。
二郎系で馬鹿になりつつある舌に染み入る昔ながらのラーメンでした。

定休日:火曜・第4水曜
営業時間:11:30~15:00/18:00~21:00
住所:東京都杉並区久我山2-27-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶっきら星【武蔵境】

ぶっきら星

662杯目、今日の俺の飯は『ぶっきら星 ラーメン+チェンジ朗+替玉〔700円+100円+100円〕』

初訪問です。
武蔵境の超有名店「きら星」が定休日の木曜日に2ndブランドとして提供する博多豚骨ラーメン専門店です。

麺:細直麺
汁:超濃厚醤油豚骨
具:チャーシュー・木耳・浅葱・チェンジ朗(背脂の醤油煮)
卓:唐辛子・白胡椒・黒胡椒・紅生姜

Up_2

麺はカタメでオーダーしました。博多ラーメン独特の細麺ストレートです。
汁は粘度バツグンのドロドロ醤油豚骨です。博多豚骨ってこんなドロドロなの??確かに数年前に行った赤のれん節ちゃんラーメン【天神】には粘度があって美味かったが、ここまでドロドロじゃなかったよなぁ。麺を食べると汁は半分無くなるほどにドロドロです。これじゃ替玉の意味が無いなぁ・・・。
有料トッピングのチェンジ朗は醤油で煮られた大ぶりの背脂にニンニククラッシュが乗ったモノが別器で提供されます。おお!二郎っぽい!しかし味だけです。細麺ストレートで二郎演出は無理があるかな・・・。
具のチャーシューは薄くて柔らかいモノが2枚です。麺と汁をなじませる為に、丼内を混ぜるとチャーシューがボロボロと崩れていきます。ここまで柔らかいとチャーシューとしての存在感がなくなってしまいますね。

★×1っつ半です。

ラーメンもチェンジ朗も俺にはイマイチでした。
しかもチェンジ朗100円は高いな、50円程度でよいんじゃないかな?
しかし豚骨を極限まで炊き出したドロドロ豚骨やギトギト背脂の醤油煮といったインパクトは凄いです。
お好きな方はどうぞ

営業日:木曜のみ
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
住所:東京都武蔵野市境南町3-11-13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 神田神保町店【神保町】

神保町二郎

661杯目、今日の俺の飯は『神保町二郎 小豚(ニンニクヤサイ)〔750円〕』

初訪問です。
仕事帰りに「ヤマグ氏」と訪問

麺:中太平打ち直
汁:微乳化カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺は二郎にしては細めの中太平打ち麺です。ニュルニュル感があるので柔らかめに感じそうですが、意外としっかりとした麺です。都内の二郎で小でこのボリュームは多いと思う。
汁は表面に3mm程透明な脂の層がある微乳化タイプです。表面の脂と微乳化の脂でダブルのコクを醸し出しています。若干の粘度があり唇にベタベタと脂がつく程度です。
豚は2.5cmほどの厚さで、ちょうど良い堅さがあり味も良い。しかし仙川二郎を食った翌日の為、豚の量は少なく感じた。ヤサイはキャベツが3割程度です。茹で加減はシャキシャキさがギリギリ残る程度で顎が疲れない。こちらも都内の二郎にしてはキャベツ割合が多いです。量はまぁ普通です。ニンニクは荒めに刻まれており、スプーン2杯程度が入れられます。噛むとサクサク感があり心地よい。

★×3っつ半です。

麺の量とヤサイのキャベツ率が都内にしては多く感じました。
でも麺と汁のバランスがイマイチ悪く感じました。ここまでガッチリした汁であれば、麺ももう少し太くガッチリしたものが良いかな。
今日の隣のやつは酷かったです。咀嚼の際にクチャクチャとするのは当たり前、最後に汁を飲み干した後にゲップを一発・・・。いやぁちょっと考えられないほど酷かったですね

ちなみに同行した「ヤマグ氏」は数年振り2度目の二郎らしくやや緊張気味でしたが、小ラーメンを間食してました。

住所:東京都千代田区神田神保町2-4-11
定休日:日曜・祝日
営業時間:11:00~14:00/18:00~21:00(土曜は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 仙川店③【仙川】

仙川二郎

660杯目、今夜の俺の飯は『仙川二郎 小豚(ニンニクヤサイ)〔800円〕』

3度目の訪問です。(前回はこちら
久々の仙川二郎です。10年ほど前に同級生の「ホノ氏」に連れられて、先代の仙川二郎を食ったのが俺の初二郎でした。

麺:中太直
汁:非乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

麺は中太麺です。多摩系の二郎と比べると細めで柔らかめです。
汁には表面に5mm程のクリアーな脂の層ができております。乳化していない為、豚の旨みと醤油の味が際立っております。でも醤油はちょっと尖り気味かな?唐辛子をかけてしばらくすると脂の層に唐辛子の色素が染み出てオレンジ色に変色するのがなんか良い。
具の豚は超分厚いです。脂身が1.5割程ありトロリと柔らかく、肉の部分は程よい堅さがあります。ゴルフボールよりでっかい端の部分が入っておりましたが、これがまたうれしい。ヤサイの量はやや少なめですキャベツが2割程度です。ニンニクはやや細か目に刻まれております。

★×4っつです。

豚が良いですね、かなり食べ応えありです。ヤサイが少なめでカラメなしでもややカラメですので、ヤサイマシマシにして味を薄めると良いかも。

定休日:日曜日
営業時間:17:30~23:30
住所:東京都調布市仙川町1-10-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑨〔正月限定福恵比寿麺〕【吉祥寺】

福恵比寿麺

659杯目、今夜の俺の飯は『麺屋武蔵 虎洞 正月限定福恵比寿麺〔1,000円〕』

9度目の掲載です。(前回はこちら
一年ぶりの虎洞に訪問です。もちろん狙いは正月限定恵比寿麺です。3年連続の掲載となります。
今年から杯数限定が無くなり、恵比寿麺(福恵比寿麺は味玉&鶏チャーシュー増)のみの提供のようです。ですので夕方訪問にかかわらず食べることができました。

麺:中細縮れ麺
汁:鯛出汁鶏清湯
具:味玉・金目鯛の煮凝り入りカブ・ウズラ卵入り海老しんじょ・照焼鶏チャーシュー・結び昆布・白髪ネギ・三つ葉
卓:虎七味

麺は中細縮れ麺です。堅さも調度良くプルプルとした食感が良いです。
汁は鯛の香りと味がしっかりとでた鶏清湯です。これは美味いです。鯛と聞いてしまうと和風にまとまってしまいラーメン的要素が無くなりそうですが、ラーメンとして満足させてくれるスープです。

1up_2

具の煮凝り入りカブは徐々に煮凝りを溶かして食べさせるのが良かったのかな?だったら先に食べ方を教えて欲しいな。海老しんじょはウズラ卵いり海老肉団子って感じです。海老の風味と肉の旨みがお互いを邪魔せずに引き立てています。照焼鶏チャーシュー・結び昆布は正月らしさの演出をしてくれます。真っ白な味玉は中は9部程火が通ってトロリとはしませんが味はしっかりついております。三つ葉も香り良くこのスープにピッタリです。カブ・鶏チャーシュー・結び昆布・味玉が冷たいまま入るのが残念です。

具の冷たさが大幅減点です。なんとももったいない・・・。せめてカブ以外はあったかい状態で出して欲しかった。基本のスープも基本の温度が低めな上に冷たい具でさらにヌルくなっていく、しかしそれを差し引いても麺とスープは美味かったです。

が!

店内POPにある「餅」が入っていませんでした。食い終わって隣の客の丼を見て気づきました。そんなに混雑してる訳じゃなかったんだからしっかり作ってよ・・・。
店員の友達がなんかが来て差し入れをしてたから、そっちに気を取られたのかな・・・。

よって
評価対象外です。

全然めでたくないラーメンとなってしまいました。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »