« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

山岸一雄~新たなる挑戦~【番外編】

Photo_2

658杯目、今夜の俺の飯は『株式会社六厘舎 山岸一雄~新たなる挑戦~』

昨日に続き通販で購入したつけ麺です。
年越し蕎麦代わりにセットで購入しましたので、年末年始で数回アップしていく予定です。

麺:中太直やや捩れ
汁:和風魚介つけ汁
具:つくね・鴨肉・刻みネギ

Up

作成前に、刻みネギと自作チャーシュー&味玉、桃屋のメンマと海苔をスタンバイしましたが、つけ汁の中に鴨肉とつくねが入っていたのでチャーシューの出番はなさそう・・・。

Up1

麺は中太のグレーの麺です。そば粉でも入っているのかな?それにしても冷凍麺は美味いですね、お土産の乾麺や半生麺とは比べ物にならないくらい美味い。
汁は甘めの和風魚介醤油です。東池袋大勝軒っぽいつけ汁ですね、でも甘さが気になるな・・・。

Up2

具のつくねは鶏肉メインかなウズラ卵程の大きさです。とても柔らかいです。鴨肉はやや堅めです。まぁ鴨肉ってそのものが堅めですのでこんなもんかな?

これは・・・完全に蕎麦ですね、鴨つけ蕎麦です。味玉もチャーシューもメンマも使いませんでした。この蕎麦に中華の具材はNGかなと
それにしても甘さが非常に気になるつけ汁でした。

自作ってことで★対象外です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店⑧【ひばりが丘】

Photo

657杯目、今日の俺の飯は『ひばりが丘二郎 小豚(ニンニクヤサイ)〔750円〕』

8度目の掲載です。(前回はこちら
昼の部のみ大晦日営業があるとのことで、超久しぶりにひばりが丘二郎へ行ってきました。

麺:中太二郎麺
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺が若干柔らかめでしたが、美味い!
汁もヤサイも豚も素晴らしいです。ヤサイもキャベツたっぷりです。豚もどうしたらこんなフワッとした肉感とトロンとした脂身になるんだろう?
立川二郎も美味いですが、ひばりは格が違う!

★×5っつです。

ほとんど忘れていた『殿堂入り』を使わせていただきます。
ここ最近で食った二郎系の中で一番美味いです。大晦日に良いものを食わせていただきました。

なんと明日も11時から5時半まで営業されるそうです。

定休日:日・祝日
営業時間:11:30~13:30/18:00~21:00
住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六厘舎【番外編】

六輪舎

656杯目、今夜の俺の飯は『株式会社六厘舎 六厘舎つけ麺』

通信販売で六厘舎のつけ麺を購入しましたので、早速作ってみました。

麺:太縮麺
汁:濃厚魚粉豚骨
具:角切りチャーシュー・メンマ・海苔・魚粉

Up_2

お土産ラーメンとか同様に具が貧弱であろうと想定し、チャーシューやら味玉を自作しましたが、冷凍スープの中に角切りチャーシューがゴロゴロとメンマまで入っております。さらには海苔と魚粉もついているので、使ったのは刻みネギと味玉だけとなりました。

Up1

麺は極太の縮れ麺です。これがかの有名な六厘舎の麺か・・・。食べたことが無い麺とは言いませんが極太で食べ応えのある麺です。これが自宅で食えるのは凄い!
汁は粘度のある魚粉豚骨です。和風魚介のずっしりとした味がこれまたずっしりとした豚骨に負けずに融合している。一時期流行ったつけ汁だがこれは美味い。

Up2

具の角切りチャーシューは柔らかさの中に適度な堅さがあります。4・5個入ってたかな?メンマは細めのモノがちょこっと入る。自作のチャーシュー・味玉を使う必要はありませんでした。

自作ってことで★の対象外としますが、これを自宅で食えるのは凄いな
これなら具で不満感を覚えることもないでしょう、本店はムチャクチャ混んでると聞くし、年末年始のラーメン番組の影響でまた混みそうなのでしばらく行けないだろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 立川店⑨【立川】

大豚

655杯目、今日の俺の飯は『立川二郎 大豚(ニンニクカラメアブラ)〔850円〕』

9度目の掲載です。(前回はこちら
2008年の立川二郎の食い収めってことで行ってきました。
大豚でヤサイマシはちょっと自信がなかったので、ヤサイコールはしませんでした。

麺:太直
汁:微乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・背脂
卓:唐辛子・胡椒

Up

今日は麺が柔らかくヌメリが強かったのでデロデロ感が出てしまってた。「俺」は食う際に麺とヤサイと汁を混ぜるので、そのせいで汁にもヌメリが混じってしまった。アブラマシのせいかな?
具の豚はまぁ普通でした。味は良かったが柔らかくはなかったです。
ヤサイはコール無しでオーダーしたがいつもマシなのでどうしても少ないと思ってしまう。デフォルトとマシの中間が欲しい。小豚にヤサイマシがベストになってきたかな

★×3っつです。

麺のせいでイマイチでしたね。いつもの味を期待してしまったので残念でした。

定休日:日・祝日
営業時間:11:30~14:30/18:00~21;00(土曜は昼のみ)
住所;東京都立川市柴崎町2-10-23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン・カレー太源【関内】

太源

654杯目、今夜の俺の飯は『太源 カレーラーメン[890円]』

初掲載です。
友人が関内で経営する店で飲み会だったので、その前に関内二郎に行こうと思いましたが、長蛇の列となっていたのであきらめてこちらへ行ってきました。

麺:中細縮れ
汁:カレー醤油
具:チャーシュー・ネギ・メンマ・カレー
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺は中細縮れ麺です。やや柔らかめに感じたがカレーとの相性を考えるとこの程度がよいかも、カレーうどんを考えると太麺の方がカレーには向いてるのかと思っていたが細麺もなかなか良いもんだと思わされる。
汁はそこそこ辛味の強いカレー汁です。スパイスが効いておりなかなか美味い。カレーに溶け込んだ角切り肉や玉ねぎが良い感じです。
具のチャーシューは硬めの薄いものが一枚です。カレーに主役をとられていますが、無きゃ無いで寂しいかもしれない。メンマもチャーシュー同様に存在意義をあまり感じない。何気に良かったのがネギです。ネギの清涼感がカレー味をリフレッシュさせてくれます。
全体的に柔らかめな触感のラーメンに硬めのチャーシューとネギのサクサク感がアクセントの役割を果たしてくれている感じがしました。

★×3っつです。

おいしいカレーラーメンでしたが、どうしても890円は高価と思わざるを得ないなぁ。お店の雰囲気もラーメンショップのような感じで安価な価格を期待してしまう。

営業時間:10:00~28:00
定休日:なし
住所:神奈川県横浜市中区長者町7-117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜楽②【渋谷】

もやしわんたん

653杯目、今日の俺の飯は『喜楽 もやしワンタンメン(900円)』

2度目の訪問です。(前回はこちら
仕事の途中で「にやま氏」「ゅんすけ氏」と訪問。11時30分ちょっと前に到着したが、その後すぐに大行列となっておりました。

麺:中太平打ち直
汁:鶏豚ガラ醤油
具:野菜炒め(もやし・にんじん・ピーマン)・ワンタン・揚げネギ
卓:酢・醤油・ラー油・胡椒

Up

麺は中太の平打ち麺です。これはもうちょっと茹でて欲しい・・・。堅めと言うよりかは茹で足りない気がする。なんとももったいない。
汁は鶏ガラ豚ガラを使ったオーソドックスな醤油です。やや甘辛さがあるがクドさは全くない。具の野菜炒めとワンタンからの旨みが出ております。揚げネギが香ばしさとコクを出しているのがまた良い。
具のワンタンはやや厚めの皮に存在感のある肉餡が入る。皮が厚めなので汁に浸していても千切れることがない、また濃い目の汁が皮に染み込んだのも美味い。野菜はちょうど良いシャキシャキさが残っており、汁との相性も良いです。

★×3っつ半です。

美味しかったです。昔ながらの味と言われておりますが、懐かしさうんぬんよりもただただ旨かったです。残念なのは麺ですね、昼時だったので生煮えだったのかな?
それを考えると大行列を作るほどの店とは思わなかったです。
「ゅんすけ氏」のチャーシューを一枚頂いたが、あまり旨くなかった。

定休日:水曜日
営業時間:11:30~20:30
住所:東京都渋谷区道玄坂2-17-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手もみラーメン 十八番②【荻窪】

特製

652杯目、今夜の俺の飯は『十八番 特製十八番〔850円〕』

2度目の訪問です。(前回はこちら
プチ忘年会の後に中央線利用の「スドゥ氏」と訪問

麺:中細縮れ
汁:クリアー鶏豚ガラ醤油
具:肉ネギ炒め・ニラ・ネギ・海苔・メンマ・黒胡麻
卓:胡椒・酢・醤油・ラー油

飲んだ後なのでイマイチ覚えていないが、やはり旨い。
脂っぽさが気になる方は卓上の酢をかけて食べるのも良いかも

★×3っつ半です。

具も麺も汁も俺好みです。
遅くまで空いているのも良いですね。

定休日:日曜
営業時間:18:00~25:30
住所:東京都杉並区上荻1-4-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音麺酒家 楽々〔週末限定ラブメン〕【吉祥寺】

ラブメン

651杯目、今夜の俺の飯は『楽々 週末限定ラブメン小豚〔800円〕』

初訪問です。
ラーメンスクエアの「麺や 優」の店主が経営する店です。店主は成蹊大学出身らしく、太麺だった頃の「ラブメン 生朗 吉祥寺店【吉祥寺】」のラーメンをインスパイアしたラーメンを週末限定で提供しているとのことです。今は亡き「もやま氏」も成蹊中学在学中に生朗に4年間通ったらしく、当時は麺が太く豚も旨かったと言っていたのを思い出し行ってきました。

麺:極太直
汁:生朗インスパ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・おろし葫・唐辛子
卓:胡椒・岩塩

Up

麺はうどん並みの極太麺です。表面は滑らかですが、内部は粉の密度が高くミッチリとした食感です。堅めなんだがしっかりと茹でられています。使っている粉が粗末な感じがまた良いです。
汁は濃い醤油を使ったような醤油豚骨です。脂が微乳化されておりうっすらと粘度のある汁のベタつき加減がまた良い。生朗インスパってことで醤油が濃いですが、しょっぱいって訳ではないです。明らかに丁寧で衛生的に作られております。おろし葫と唐辛子が混じった味が素晴らしい。
具の豚はいわゆる二郎の豚とは異なり、綺麗で味の濃いチャーシューです。これもまた美味いです。ヤサイは9割以上がもやしです。柔らかめにゆでられております。

★×4っつです。

生朗は過去に1回食しましたが、衛生面ではかなり寛容であると自負する俺でさえ生朗は駄目でした。
しかし、ここのインスパイアは丁寧に衛生的にそして美味しく生朗を再現しております。
二郎インスパとして提供されてたらちょっと違うかなって感じですが、生朗インスパイアとしては素晴らしかったです。
白湯鍋も食しましたが、これも旨かったです。チューハイ類は甘すぎかな?

定休日:月耀
営業時間:11:30~15:00/17:30~11:00
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せい家【高円寺】

せい家

650杯目、今夜の俺の飯は『せい家 海苔ラーメン+ほうれん草〔620円+130円〕』

初訪問です。
久々に「セキグ氏」と訪問です。軽くラーメンでも食いながら1杯飲もうということで、高円寺で下車してはやしまるを目指しましたが、定休日だったのでせい家に訪問しました。

麺:中太平打ち
汁:家系醤油豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ
卓:おろし葫・豆板醤・おろし生姜・醤油・酢・ラー油・胡椒

Up

なかなか旨かったです。しかも安いですね

★×3っつです。

「セキグ氏」と軽く飲もうなんて思ってしまった私が甘かったです。
なんだかんだで2~3時間ほどビールを飲んでから食べましたので、イマイチ記憶に残っておりません。

営業時間:11:00~26:30
定休日:なし
住所:東京都杉並区高円寺北3-24-6
公式HP;http://www.seiya-net.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手もみらーめん 十八番【荻窪】

十八番

649杯目、今夜の俺の飯は『十八番 特製十八番〔850円〕』

初訪問です。
某ブログで拝見して、あまりに旨そうで行ってきました。

麺:中細縮れ
汁:豚ガラ醤油
具:肉ネギ炒め・ニラ・ネギ・海苔・メンマ・黒胡麻
卓:胡椒・酢・醤油・ラー油

Up

麺は手打ちの中細縮れ麺です。細いのにモッチリとした食感があり、縮れ具合がまた良い。白河中華そばを細くした感じです。これは美味い。
汁は動物系のダシがしっかりとした熱々のクリアー醤油です。表面の油が多くやや重く感じますが、シンプルで美味い。細かく刻まれたニンニクが良い効果を出しています。風味はもちろんだが、一口ごとにシャクシャク感が感じられるのがまた心地よい。
具の肉ネギ炒めには豚バラ肉と大き目の長ネギが入る。単純な肉ネギ炒めなんだが不思議なほどに美味い。ニラも適度に火が通っており絶妙の食感です。メンマは業務用かな?黒胡麻がビジュアル的にも良いアクセントとなっています。

★×4っつです。

まず麺が美味い。そしてシンプルな動物系醤油汁にニンニクと肉ネギ炒めがナイスマッチです。汁の油がもう少し少なければもっといいな
坊主頭店員のキャラクターが素晴らしい。笑いをこらえるのに必死でした。

定休日:日曜
営業時間:18:00~25:30
住所:東京都杉並区上荻1-4-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

69’N’ROLL ONE②【町田】

2号らぁめん

648杯目、今日の俺の飯は『69’N’ROLL ONE 2号味玉らぁめん』

2度目の掲載です。
前回の訪問時にはあまりに酷い接客態度で2度と訪問しないと誓った『俺』ですが、せっかく町田方面に来たので寄ってみました。
貼り紙は相変わらず高圧的でした。

麺:中細直麺
汁:鶏脂濃厚醤油汁
具:豚チャーシュー・鶏チャーシュー・浅葱・ネギ・穂先メンマ・味玉
卓:なし

麺は柔らかめの中細のストレートです。もうちょっとカタメが良いんだけどなぁ、細麺で柔らかめだと飽きるんだよなぁ・・・。良い小麦を使っているそうだがなんとももったいない。
汁は表面に鶏脂をたっぷりと引いた比内地鶏100%を謳う醤油汁です。うーんなんだろ?鶏脂と熟成醤油の味に頼りすぎかなぁ、しかもしょっぱい。もうちょっとスープで薄めて欲しいな・・・。あっそうそう、半年くらい前に食べたこの店監修のカップラーメンのスープにそっくりでした!!明星食品は凄い!
具の豚チャーシューは柔らかく美味しい。鶏チャーシューは淡白ですが鶏脂で支配された舌にはピッタリです。穂先メンマは食感の良い物が一本入ります。味玉は黄身が9割ほど火が通っております。

★×3っつです。

なんだろう同じ佐野実の弟子でもあおば【武蔵境】の方が数段上に感じる。柔細麺と鶏ベースは一緒なんだが、鶏の使い方が違うかな?あおばはコーチンの鶏ガラを生かしているがこっちは比内地鶏の脂に頼っているって感じかな
何よりも驚いたのは店主の接客です。「いらっしゃいませ」「どうも・・・ありがとうございます。」なーんだ言えるじゃないか!見直しましたよ。
麺の湯切りもコミカルでナイス演出です。こうなると貼り紙もまっとうなものに見えてきますね「水を大切に」「漫画を読みながら食べない」あんたの言うとおりです!「クチャクチャ食うな」も追加してください。

定休日:なし(不定休?)
営業時間:11:00~100食限定麺切れまで
住所:神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 相模大野駅前店②【相模大野】

スモジ

647杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎相模大野駅前店 小豚(ニンニクヤサイカラメアブラ)』

2度目の掲載です。(前回はこちら
久々にスモジへ訪問です。自販機にリッツ(ビスケット)がありました。
食後やラーメン提供前の時間つぶしに食べるのかと思いましたが、他の客の丼を見るとトッピングとして入ってました・・・。リッツと二郎???とりあえずやめときました。

麺:中太直
汁:乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・背脂・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒・カネシ醤油

Up1

Up2

麺はニュルリとした中太麺です。二郎にしては細めで柔らかめに茹でられています。しかし途中で切れるような麺ではなく、乳化した汁と柔らかめに茹でられたヤサイとの相性が良いです。
汁はしっかりと乳化された二郎汁です。薄っすらと粘度があり唇がペタペタするほどに乳化されています。乳化好きの人にはたまらないのだろう。「俺」的にはもう少し乳化が弱くても良いかも、カラメでオーダーしましたがこれはカラメ無しでも美味しく食べれそうです。
具の豚はホグシ豚と通常豚の2種です。通常豚はかなり大きめです一口で食べようとするとクチャクチャと下品な食い方になるので要注意です。両者とも柔らかくて美味です。ヤサイはキャベツが3割程度かな、柔らかめに茹でられています。ニンニクはスプーン一杯程度ですが強烈です。背脂も固形が頂点にあしらわれ見た目も良いです。
柔らかめの麺とヤサイが乳化された汁にナイスマッチです。小豚でしたがかなりのボリュームでした。

★×4っつ半です。

かなりハイレベルです。前回よりもはるかに旨く感じました。麺とヤサイは川崎に近いかな?麺もヤサイもたっぷりですが汁との相性が良いので意外とペロリといけます。
和カレー・魚粉などがトッピングで選べたり、つけ麺も普通以外にお茶漬けつけ麺なるものもあります。地元にあれば飽きずに通えそうですね
しかし店内の張り紙はかなり強烈です。「怒られないように努力しましょう、こちらも努力します」的な張り紙があります。マナーの悪い客が多かったのかな?「クチャクチャ食べるのはやめましょう。」と張り紙して欲しいです・・・。

定休日:月耀
営業時間:11:00~14:00/18:00~21:00(日曜は午前のみ)
住所:神奈川県相模原市相模大野3-3-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かれー麺 実之和②【青山一丁目】

みのわ

646杯目、今夜の俺の飯は『かれー麺 実之和 かれー麺(大盛)+豚盛〔870円+250円〕』

2度目の訪問です。(前回はこちら
青山方面で「にやま氏」と仕事に行ったので、帰り道に訪問。前回はつけ麺を食った記憶があったので、ラーメンをオーダー
前回の訪問時は約3年前でした。当時は高田馬場にあり、銀座に出かけた帰りに訪問した記憶があります。
いまを思えば当時は幸せな時間をすごしたなぁ・・・と少しセンチメンタルな気持ちになりました。

麺:中太縮
汁:和風カレー
具:豚しゃぶ・万能ネギ
卓:なし

Up

麺はやや細めの中細麺です。記憶ではもっとモチモチの麺だった気がするが、今回はそれほどの麺の良さは感じませんでした。あれはつけ麺だからこそのモチモチ感だったのかな?
汁はカレーうどんのような汁です。辛味はそれほどでもなく和風な感じです。カップヌードルカレーよりもカレーうどんに近いです。
具の豚しゃぶはカレー汁にナイスマッチ、これが味の濃いチャーシューや煮豚だったらあわないんだろうな。細長く刻まれた万能ネギが表面にばら撒かれ、鮮やかなグリーンがビジュアル的に美しい。

★×2っつです。

前回ほどの旨さを感じられませんでした。
正直、カップヌードルカレーの方が好きです。(実之和がまずいって訳じゃなく、カップヌードルカレーが大好き)高級カレーラーメンを演出したいのであればもうちょっと工夫が必要かな?もしくは和風で攻めるのであれば、カレーうどんを中華蕎麦で再現ってだけじゃ難しいかもね、あまり中華蕎麦を使った意味が感じられませんでした。
また卓上に何もないのも不満です。唐辛子やスパイスを置くとかすればいいのに

定休日;日曜
営業時間:11:00~14:00/16:00~23:00
住所:東京都港区南青山1-3-6 都営アパート1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○麺堂⑳〔期間限定 ALWAYS〕【東伏見】

ALWAYS

645杯目、今夜の俺の飯は『○麺堂 期間限定ALWAYS(大盛)〔800円+150円〕』

20度目の掲載です。(前回はこちら
オリジナリティ溢れる期間限定麺を連発する○麺堂さんですが、今回の限定は「懐かしのワンタンメン」という事で、逆に期待が高まり行って来ました。

麺:中細縮れ麺
汁:鶏がら醤油
具:ワンタン・チャーシュー・海苔・なると・メンマ・ほうれん草・ネギ
卓:3色胡椒・葫チップ・ゴマ・辛子味噌・コショー

Up_2

麺はしっかりとウェーブがかかった中細麺です。シンプルな麺ですがツルツルとした食感で、若干柔らかめに感じましたが、大盛にしても後半もダレることなく最後まで美味しく食べれました。
汁はやや脂が多めの鶏がらベース醤油です。表面の脂がしつこく感じそうですが、多めに入る刻みネギがそれを緩和しております。春木屋のような汁です。
具のワンタンは皮が柔らかめですが解けたり千切れたりはしません。餡は生姜の利いた肉餡がです。インパクトはないがしっかりと美味い。チャーシューは淵の部分が赤く着色されたソフトな食感のものです。鶏の胸肉のような食感です。これはあまり好みじゃないかな。その他のメンマ・なると・ほうれん草・海苔がまた懐かしくて良い。これで味玉なんか乗っけちゃうと一気に懐かしさが消えてしまいそう・・・。
別途提供されるS&Bのテーブルコショーが懐かしさを引き立てます。

★×4っつ半です。

シンプルなワンタンメンということでしたが、中細縮れ麺・やや脂の強い鶏がら醤油・各種の具と丁寧でハイレベルで素晴らしいバランスでALWAYSを演出します。
見た目こそ懐かしいですが、「どこかで食べたようなラーメン」という訳ではなく、逆に新鮮な一杯でした。チャーシューが堅めのものだったらもっと良かったかな

定休日:日曜日・第二第四水曜日
営業時間:11:30~15:00/19:00~24:00
住所:東京都練馬区関町南4-25-18
公式HP:http://www.marumendo.com/html/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 鷹虎〔限定 鷹虎麺〕【高田馬場】

鷹虎

644杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 鷹虎 期間限定鷹虎麺+味玉(1,000円+100円)』

初訪問です。
「ゅんすけ氏」と午前中仕事で馬場方面に行ったので、行ってみました。

麺:中太縮
汁:魚粉鶏豚醤油
具:角煮・極太メンマ・海苔・ネギ・味玉
卓:胡椒・魚節

Up

麺はやや縮れのある中太麺です。麺自体はそこそこ美味いのだが、柔らかめに茹でられており表面に麺のヌメりが残ります。このヌメりが麺と麺の隙間を埋めてしまい麺に汁が絡まないです。大盛は失敗だったかな・・・
汁はトロンとした食感の魚粉Wスープです。青葉インスパイアな汁をベースに家系の鶏脂を混ぜた感じです。でもこれといった特徴はない。以前は鶏と豚の配合を選べたりしたらしいが、現在はそれも無いようです。まぁそれもイチイチ面倒臭そうなんで、「俺」的にはそっちの方が楽でいいや
具の角煮はサイコロキャラメルほどの大きさの物がゴロンと3っつ入ります。こんなにはいらないな、3っつめは正直飽きた。極太メンマは薄めの味付けがちょうど良いです。ジャクジャクとした食感も良い。ネギは輪切りに刻まれた物が入ります。シンプルでストレートですがなんか良い感じです。

★×2っつ半です。

武蔵系列ともあり独自性を期待しましたが、ありきたりだったかな・・・。
しかも限定鷹虎麺と言っているが、通常のラーメンに角煮を3っつ入れただけのような気がする・・・。
まぁデフォルト麺を食っていないので何ともいえないが・・・。
「ゅんすけ氏」のつけ麺を少しもらったが、そっちの麺はヌメリもなく美味しかったです。それにしても「ゅんすけ氏」の飯の食い方は酷い。犬猫のような食い方でした。

定休日:なし
営業時間:11:30~22:30
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 品川店【品川】

品川二郎

643杯目、今夜の俺の飯は「ラーメン二郎 品川店 小豚(ヤサイニンニク)〔800円〕』

初訪問です。
仕事で品川方面に立ち寄ったので、ついでに「イノ氏」と飲もうとしたがドタキャンされたので品川二郎へ訪問しました。

麺:平打ち太麺
汁:二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up_2

麺はやや平打ち麺です。調理している男性は粗暴な感じがするが、麺の茹で加減は見事に程良いです。小ラーメンでしたがボリュームもかなり多目でした。
汁は若干乳化されておりほんのりと粘度があります。また、味が濃く食べ始めは甘辛さが強く感じましたが、食べ進むうちに舌が慣れていきます。
具の豚はスライスされたものが数枚はいっております。半数は顎が疲れるほどに堅かったでが、味はなかなか良かったです。ヤサイはもやしが8割程度です。シャキシャキとはしませんが柔らかすぎずこちらも茹で加減が良い。刻みニンニクはやや細かめに刻まれたものがスプーン一杯大ほど入ります。

★×4っつ半です。

全体的に味も脂も濃いですが、麺・ヤサイ・ニンニクを混ぜ込むと非常に良いバランスになります。汁とニンニクが融合することでハイレベルな二郎汁が完成し、それを麺とヤサイに絡め一緒に食べることで一口一口に二郎の名に恥じぬジャンクさが楽しめます。
完成度の高さを感じました。

定休日:日曜祝日
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00(土曜11:00~14:00)
住所:東京都品川区北品川1-18-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »