« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

けやき【すすきの】

けやき

632杯目、今夜の俺の飯は『けやき 味噌ラーメン(800円)』

初訪問です。
北海道出張を共にした「にやま氏」「ヤマグ氏」と訪問。
20人くらいの行列がありましたが、まぁ北海道記念に訪問しました。

麺:中太縮れ
汁:動物系ライト味噌
具:豚コマ・炒め野菜(キャベツ・にんじん・もやし・木耳)・メンマ・白髪ネギ
卓:唐辛子

Up_2

麺は細めの中太麺です。ツルツルとした食感が良いですが、この程度の麺はいくらでもあるかな?
汁は味噌ベースはそれほど強くなく、動物系のダシが強い。野菜を一緒に炒めているので野菜の風味もしっかりと出ている。表面のラードが熱を保っている。なかなかバランスの良い汁です。
具は豚コマと炒め野菜が入る。味噌タンメンのようなイメージです。白髪ネギが清涼感を演出する。

★×3っつです。

これといった特徴がなかったが、普通に美味い味噌ラーメンでした。

しかし店員の態度がひどい。
地方の有名店は観光客狙いで地元密着とか関係ないからだろうか?もしくは「俺」が観光客ってのがバレバレでなめられたんだろうか?

定休日:なし
営業時間:10:30~28:00(日・祝日は27:00まで)
住所:札幌市中央区南6条西3丁目睦ビル1F
公式HP:http://www.sapporo-keyaki.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の一平【小樽】

一平

631杯目、今日の俺の飯は『味の一平 味噌チャーシュー麺(大盛)』

初掲載です。
小樽へ出張した。某企業の社長おすすめだと言うので行って来ました。

麺:中太縮
汁:濃厚味噌
具:チャーシュー・炒め野菜・メンマ・ネギ
卓:胡椒・唐辛子

Up

麺は中太って言うにはやや細目の縮れ麺です。北海道は西山製麺という製麺屋が有名みたいですね、多くのラーメン屋の暖簾に「西山製麺」の文字が印字されています。しかしこれといって特徴は無い麺でした。
汁はかなり味の濃い味噌です。一口目は甘さが目立ちましたが、食べなれるうちに濃厚な味噌が美味く感じてくる。表面はラードに覆われておりいつまでも熱さが保たれております。
具の炒め野菜はもやし・人参・木耳・キャベツで構成されています。しっかりと炒められていますが、シャキシャキ感も残っています。味噌スープとの相性も良いです。チャーシューは薄く切られたとろけるようなチャーシューです。あまりとろける様なチャーシューは好みではないのですが、豚肉の臭みが残っているのが俺好みです。

★×3っつ半です。

濃厚な味噌に、表面を覆うラード、豚臭さの残るチャーシューと全てが濃いです。それを受け止める麺にはそこまでの力は無い。しかしなぜかある程度バランスが取れてます。
味噌ラーメンを食べた後にあまり美味いと思わないのですが、ここのは結構好きかも
だが大盛で200円増しはNGです。

住所:北海道千歳市北斗3丁目1-16
営業時間:10:45~15:00
定休日:日曜(10月1日から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡花(31)〔限定ととんこつ〕【立川】

ととんこつ

630杯目、今夜の俺の飯は『鏡花 ととんこつ(大盛・肉増)+味玉〔900円+クーポン〕』

31度目の掲載です。(前回はこちら
塩を食べようと鏡花に向かいましたが、限定で豚骨をやってたので、迷って限定をオーダー。
大盛・肉増が無料ということです。

麺:中太平打ち直
汁:茶濁豚骨
具:チャーシュー・生キャベツ・キクラゲ・味玉
卓:唐辛子・胡椒

Men

麺は通常に使用される中太の平打ち麺です。
汁は濃厚な茶濁の豚骨です。骨粉のザラつき感と濃厚豚骨の滑らかさが良いが、意図的に臭みを無くしているのだろうが、それが物足りなさを感じさせる。豚骨にはある程度の臭みがあるほうが俺は好きかな。
具のチャーシューは二郎の豚のような感じです。しかし味つけが薄くあんまり好きじゃないな、それなりの厚さがあるのに冷たいまま乗っけられるのでラーメンが冷める。生キャベツが良い感じですがもうちょっと量が欲しい。味玉は白身にも半熟で絶妙の仕上がりです。

★×2っつ半です。

豚骨ラーメンで900円という相変わらずの値段設定ですが、大盛・肉増無料ってことでそれは今回ある程度解消できてるかな
しかし、基本的に温いのがNGです。
そしてなんといってもストレートの中太麺と滑らかな豚骨が異常に食べ難い、塗箸がツルツルと滑ってしまいイライラ感が募って、もう食べるのがめんどくさい
やっぱ塩を食べればよかった。

定休日:なし
営業時間:平日11:30~15:00/18:00~22:00 土日祭日11:30~22:00
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗【初台】

桔梗

629杯目、今夜の俺の飯は『桔梗 桔梗ラーメン(醤油・太麺)』

初掲載です。
勤務後に「にやま氏」と訪問
この店はよく勤務後に行くのだが、たいていの場合は飲んだ後の訪問となるか、飲酒がメインとなるので未掲載でした。

麺:中細縮
汁:和風魚介醤油
具:チャーシュー・もやし・海苔・水菜・ネギ・メンマ・味玉半分
卓:胡椒・唐辛子・酢・醤油]

Men_2

太麺と細麺でチョイス可能で太麺をオーダー。太麺と言ってもこの店では太麺なだけで、中細麺縮れ麺です。やや堅めでキュキュっとした多加水麺です。
汁は和風魚介ダシが強めでやや甘めの醤油です。濃すぎず薄すぎずまぁ美味い。
具のチャーシューは薄めで柔らかく味が濃い、水菜ともやしが入るのがうれしい

★×2っつ半です。

これといって特徴がないですが、まぁ安定した味ではあります。
やはりここは基本的に飲み屋かな、ラーメンだけを目的にはいかないな

住所:東京都渋谷区本町1-10-1
定休日:なし
営業時間:11:00~5:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 立川店⑥【立川】

アブラ

628杯目、今夜の俺の飯は『立川二郎 大豚(ヤサイニンニクヤサイアブラ)850円』

6度目の掲載です。(前回はこちら
立川二郎での初のアブラコールをしてみました。

麺:太麺
汁:微乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・脂
卓:唐辛子・胡椒

この前までカタメでオーダーしていたんだが、ここは普通の方が美味いかも。ヤサイの茹で加減と麺の茹で加減のバランスがカタメよりも普通の方が好きだな。

Photo

初のアブラ。アップだとややグロテスクだが微乳化された汁にアブラ追加で更に濃厚になります。でも必須じゃないかもしれません。アブラ無しでも充分に美味い。
今日の豚はアタリでした。立川二郎のアタリ豚は今まで食った二郎ではトップレベルですね、馬場二郎のような崩し豚よりもこっちの方が俺好みです。

Photo_2

ニンニクは粒がやや大きめですが辛さは弱いかな。ヤサイは硬すぎず柔らか過ぎずでベストな茹で加減です。麺と一緒に混ぜて食うのが美味い。

★×4っつ半です。

立川二郎は酸っぱいとか色々と評判良くないけど、俺的にはかなり好きです。開店当初よりも進化している気もする。豚以外にブレも少ない。26日限定トッピングとかつけ麺とか始まったりしないかな。

定休日:日・祝日
営業時間:11:30~14:30/18:00~21;00(土曜は昼のみ)
住所;東京都立川市柴崎町2-10-23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壱七家②【立川】

塩

627杯目、今夜の俺の飯は『壱七家 塩ラーメン(大盛)+キャベツ+海苔〔750円+50円+50円〕』

2度目の訪問です。(前回はこちら
クーポン券での餃子はしばらく不可とのことです。気になっていた家系の塩ラーメンをオーダー。

麺:家系中太平打麺
汁:家系塩豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・キャベツ・海苔・ネギ・うずら
卓:醤油・酢・ラー油・おろし葫・豆板醤・胡椒

Shiru

麺は家系独特の短めの中太平打ち麺です。堅さは「普通」でオーダー。「堅め」よりも「普通」の方が美味いかな?
汁はミルクでも使っているかのような白さです。家系の塩ってことで期待と不安がありましたが、俺的にはイマイチです。やはり家系は醤油ですね。豚骨の風味がストレートに感じらるところは良いんですが、醤油の時のような相性の良さが感じられないです。
具のチャーシューは普通に美味いです。海苔は塩豚骨にはそれほど合わず、キャベツは半煮え加減がベストな状態です。これも醤油だったらもっと美味いだろうな・・・。

★×2っつです。

ぶっちゃけイマイチです。店内のPOPにある通りに卓上の葫やら酢やらを入れてみましたがどーもイマイチでしたね、醤油が美味いだけに残念感もひとしおでした。もう塩は食べないだろうな

住所:東京都立川市柴崎町3-19
定休日:水
営業時間:11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河中華そば 孫市⑦【西国分寺】

孫市

626杯目、今日の俺の飯は『孫市 チャーシューワンタンメン(大盛)〔1,000円+150円〕』

7度目の訪問です。(前回はこちら)
久しぶりの孫市です。過去に★×5の店でしたが、最近足が遠ざかっておりました。ということで贅沢にチャーシューワンタンメンをオーダー

麺:白河手打ち中太縮
汁:クリアー白河醤油
具:チャーシュー・ワンタン・海苔・かいわれ・ネギ・メンマ・なると
卓:胡椒・唐辛子・ラー油

Men

写真の写りが悪いのが残念ですが、麺は白河ラーメン独特の中太の縮れ麺です。縮れ具合がとても良く。すすった際の唇触りがなんとも心地よい。
大盛で+150円も納得です。
汁は表面に脂が薄く張っており熱々を保っております。醤油の風味とダシが強く、「あっさりしているのにコクがある。」という定番の表現となってしまいますが、これがなんとも美味い。やや醤油が強いせいで飲み干すにはやや辛いかな。

Tya

具のチャーシューはしっかりと焼かれた本格焼豚です。様々な部位の肉を使用しており、部位によってはパサパサな物がありますが、脂ののりが良い部位(バラ?)はとても美味い。焼豚は通常のラーメンでも2枚入りますので、あえてチャーシューメンにする必要は無いかも

Wan

ワンタンは今回はやや茹ですぎだったかも、それでも美味い。ツルンと口に入り醤油の染み込んだビロビロの皮とネギとショウガの効いた肉餡が良い感じです。なるとや海苔が入るのもうれしい。

★×4っつです。

今回はパーフェクトな感じがしませんでした。やはりチャーシューは余計だったかも、それでもチャーシューワンタンメンで1,000円、デフォルトラーメンで650円は非常に満足度の高いラーメンでした。

定休日:水曜日
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00
住所:東京都国分寺市日吉町3-31-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡花(30)【立川】

鏡花醤油

625杯目、今日の俺の飯は『鏡花 醤油チャーシューメン(大盛)〔1,050円+クーポン〕』

30度目の訪問です。(前回はこちら
出入禁止を導入したと噂の鏡花ですが、当方も褒めてばかりって訳ではないので、もしかしたらと思い訪問です。。。

麺:中太平打ち麺
汁:鶏鴨魚介醤油
具:チャーシュー・メンマ・三つ葉
卓:胡椒・唐辛子

Men

麺はやや堅めの中太平打ち麺です。さんぴん様のブログで麺が変わったとの話を聞いていたんですが、実食は始めてかな?
確かに麺が変わっています。以前のビロビロとした食感は無くなり、スープの絡みもイマイチになってしまいました。でも、醤油の色が麺に染み入っている感じは良い。
汁は変わらずの和風醤油です。塩分は強くないが味が濃く、良いダシの素材と良い醤油を使っているんだろうと想像させてくれます。
具のチャーシューは薄くなってしまった気がします。厚みというのも重要な味な要素なんだということがよく解りました。噛んだ際の肉の内部と外部とそして脂身の食感のバランスが崩れた感がします。これは残念・・・

★×3っつです。

汁は解らずにハイレベルですが、麺とチャーシューの感じが変わりました。
これはこれで美味いんだろうが、過去の鏡花を知っている者としては確かに残念・・・。

定休日:なし
営業時間:平日11:30~15:00/18:00~22:00 土日祭日11:30~22:00
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 紅葉③【国分寺】

紅葉

624杯目、今夜の俺の飯は『紅葉 つけ麺(中盛)太麺』

3度目の訪問です。(前回はこちら
久しぶりの訪問です。以前はつけダレが甘かった記憶がありましたが、その辺が解消されたと聞いたので通常にオーダーしました。

麺:太麺
汁:和風魚介つけ汁
具:短冊切りチャーシュー・ネギ・なると・メンマ・海苔
卓:唐辛子・胡椒・魚介ダレ・刻み紅生姜

Men

麺は「細麺」「太麺」「平打麺」「変わり麺」からチョイスできます。「変わり麺」もチャレンジしたかったのですが当日の「変わり麺」は「煮干平打ち細麺」とのことで、イマイチ魅かれなかったので、基本の「太麺」でオーダー。割り箸ほどの太麺です。モチモチ加減よりもガッシリさが目立ちました。味も良くつけ汁に浸けずに食べると麺の旨さがよく解ります。これはこれで美味いんですが、適度に柔らかいんだけどけして伸びてる訳ではないって麺が欲しいですね。
汁はやや甘めの和風魚介醤油です。開店当初に感じたうような甘ったるさではなく、適度な甘みになっております。
具のチャーシューは短冊にカットされたもので、適度に柔らかく美味いです。他は普通かな。
卓上の刻み紅生姜は珍しいですが、まぁ無くてもよいかなって感じです。
最後のスープ割りは魚介の風味が生き返りとても美味いです。

★×3っつです。

なかなかハイレベルだとは思うんですが、この手の麺は飽きたかなぁ
記憶が曖昧ですが、開店当初の麺の方が好きだったかもしれない・・・。
つけ汁もどこかで食べたことのあるような感じです。もう少し何かかが欲しいな
でも、試行錯誤を繰り返し到着したと思えば、今後も期待したいお店の一つです。
次は「平打ち麺」や「変わり麺」をチャレンジしたいです。

定休日:月
営業時間:(平日)11:45~15:00/17:30~23:00 (日曜)11:45~21:00
場所;東京都国分寺市本町2-2-15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »