« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

壱七家①【立川】

壱七家

623杯目、今日の俺の飯は『壱七家 チャーシュー麺(中盛)+海苔+ライス』

初訪問です。
先日、訪問した「壱六家」の姉妹店らしいとの情報を得たので早速訪問です。

麺:中太平打ち直
汁:家系クリーミー醤油豚骨
具:チャーシュー・海苔・ネギ・ほうれん草・うずら
卓:豆板醤・おろし葫・胡椒・唐辛子・ごま

Men

麺は家系らしく短めの中太の平打ち麺です。堅めでのオーダーでしたので、そのまんま堅めでした。特に目立ったところはない普通に美味しいの家系の麺です。

Shiru

汁は「壱六家」と同じようにクリーミーな家系豚骨醤油です。二郎っぽく言えば乳化とでも言いましょうか?それなのに物凄くコッテリって訳でもありません。店内の薀蓄にもありますが、ご飯とも良く合うスープです。
具のチャーシューはやや薄めですがしっかりと家系のチャーシューです。味もしっかりとしていて美味い。ほうれん草は飾り程度の量です。これは寂しい。家系にしては珍しくネギのみじん切りが入っています。海苔は麺と一緒に食べたり、ご飯を巻いたりと家系には必須です。

★×4っつです。

「壱六家」で食ってしまった味なので、同系統の味だったのでそれほどの感動はありませんでしたが、「壱六家」よりも好きです。「壱六家」はチャーシューがイマイチだった。
立川には既に「つばさ家」がありますが、別系統の味ですので争うことなく共存できるんじゃないかな?

それよりも「鏡花」の動きが気になるなぁ・・・。
「俺」は基本的にお店の人と話すことはしませんが、ちょっと怖くて行けません。

住所:東京都立川市柴崎町3-19
定休日;水
営業時間:11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Misoism【吉祥寺】

MISO ISM

622杯目、今夜の俺の飯は『Misoism ネギ味噌ラーメン(太麺)』

初訪問です。
仕事帰りに、夜までやっているラーメン屋を検索し吉祥寺で下車して行ってきました。

麺:太麺
汁:白味噌鶏白湯
具:ネギ・角切りチャーシュー・海苔・メンマ・もやし
卓:酢・醤油・ラー油・一味唐辛子・柚子七味・白胡椒・黒胡椒・おろし葫

Men

麺はラーメンにしてはかなりの太麺です。ややヌメリのある麺の上、丼いっぱいに麺がはいっている為、麺同士の隙間ができにくく汁の絡みはあまり良くありません。面の量が多いのはうれしいんですがね
汁は甘めの白味噌ベースの鶏白湯です。汁にもややトロミがあります。ちょっと甘さが強いかな?味噌ラーメンには唐辛子とにんにくが非常に合うので、この二つが卓上にあるのはうれしいです。
具のネギは胡麻油で味付けされています。うーんこれはあまり好きじゃなかった。角切りチャーシューも甘めです。

★×2っつです。

ちょっと前に食べたので記憶が曖昧ですが、再訪しようとは思わなかったです。
やはり味噌は○麺堂の鬼爆が秀逸ですね。

営業時間:11:00~23:00
定休日;なし
住所;東京都武蔵野市吉祥寺1-5-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 池袋東口店【池袋】

池二郎

621杯目、今日の俺の飯は「池二郎 大豚(ヤサイニンニク)+味玉」

初訪問です。

麺:中太直
汁:乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・味玉
卓:唐辛子・胡椒・カネシ醤油

Up

麺はモチモチとした中太直麺、中心部にやや芯が残りポッツリとした歯ごたえが良いです。大盛ですが二郎の大盛としてはまぁちょっと多い程度で苦しいほどの量ではありませんでした。
汁は乳化度が強くクリーミーな感じ、背脂も多めです。カネシ醤油もかなり強めで、舌がビリビリとします。
具の豚は7mm程度で薄めですが、柔らかく美味い。しかし独特の臭みと塩っ辛さがあります。歌舞伎町二郎の豚みたいですね。ヤサイは9割がもやしです。キャベツはほとんどありません。オプションの味玉は黄身に9割ほど火が通っており、中心部がややしっとりとしている程度です。

★×3っつです。

うーんそんなに好みの二郎じゃないなぁ・・・。
麺はまぁ好きなんですが、他がちょっと「俺」には合わないかなぁ
多摩系二郎の方が好きです。

定休日:月耀
営業時間:11:30~23:00
住所:東京都豊島区南池袋2-27-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凪⑭【立川】

ジャンク

620杯目、今夜の俺の飯は『凪 ジャンク(300g)+軟骨煮〔750円+200円〕』

14度目の掲載です。(前回はこちら
注文時に200gか300gかを聞かれ、とりあえず迷わず300gでオーダー

麺:極太縮
汁:濃厚豚骨醤油
具:チャーシュー・ネギ・茹で野菜(もやし・キャベツ)・ラード・軟骨煮
卓:葫・特製辛味噌・白黒擦り胡麻・元ダレ・紅生姜・白黒赤胡椒

Men

麺は提供までの時間が長いのも納得の極太麺です。これは凄い!しっかりと茹でられており柔らかめですが、モッチモチの食感がたまりません。極太麺はコシ以上に麺の堅さが目立つ店が多いですが、この麺はその堅さは一切無くまさに麺のコシで食わせてくれます。300gってこんなに多かったけ?意外と麺も多いです。この麺が大盛無料はうれしい。
汁はラードたっぷりの豚骨醤油です。脂も醤油も強めで二郎らしさを出そうと言う意図が感じられますが、二郎とは全く別の方向で「凪」らしさを生かした乳化豚骨醤油となっております。ヘビーさでは二郎を上回っています。

Nan

具のチャーシューは柔らかく脂身多めのものが一枚です。なかなか美味いのですが、これ一枚では「ジャンク」の演出は難しいのでは?しかしトッピングした軟骨煮がこれをカヴァーしてくれました。濃い味付けと柔らかく煮られた軟骨部分が二郎の「豚」以上の存在感を見せ付けてくれます。茹で野菜はもやし8割キャベツ2割程度の割合です。もやしのシャキシャキ感が麺のモチモチ感と合わさって良い感じです。
そして卓上の葫をクラッシュすることで、ニンニクマシマシも自由にできます。いつもは白濁した水に浸かっているニンニクですが、今日は卓上にニンニクが無かった為、「葫もらえますか?」と頼んだら水に浸かっていないものを出してくれました。どう考えても水に浸けていないほうが良いと思うが・・・。一風堂の呪縛から逃れられないのかな・・・。
特製辛子味噌も豚骨醤油に合いますね

★×4っつ半です。

二郎好きな方でしたら、かなりのお勧めです。「二郎インスパイア」の分類として良いのかどうかは迷いましたが、あえて二郎インスパイアとします。
麺・汁・具(軟骨煮必須ですが・・・)と非の打ちどころが無いほどのジャンクさです。二郎のようなジャンクさを、凪オリジナルの味で生み出しています。いやいやこれは素晴らしい。
しかし残念なのはやはり接客です。他の客の前で、常連さんへの特別サービスはもうやめる気は無いんだろうな・・・。それが「凪」と納得しなければならないのかな、嫌なら行かなきゃ良い。もしくはがんばって常連として認めてもらえってことか・・・。
それ以外は挨拶もしっかりと素晴らしかったのに・・・。

定休日:なし
営業時間:11:00~24:00
住所:東京都立川市柴崎町3-6-29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きら星⑲〔急遽限定 辛いつけめん〕【武蔵境】

辛つけめん

619杯目、今日の俺の飯は『きら星 辛いつけめん(特盛)〔750円+100円〕』

19度目の掲載です。(前回はこちら
最近、訪問していなかったのですが「夏季限定 旬の真鯵そば」が提供開始されたことや、定休日だった木曜日を「ぶっきら星」として2ndブランド営業していることはメルマガ等で知っておりました。そのメルマガにて「旬の真鯵そば」が本日提供不可との情報と共に、急遽メルマガ限定「辛いつけめん」を提供するとのことで行って参りました。

麺:中太直
汁:辛油濃厚豚骨つけ汁
具:刻みチャーシュー・炙りメンマ・温野菜(もやし・キャベツ)・ニンニク・浅葱・糸唐辛子
卓:唐辛子・胡椒・酢

麺はソフトなんですが「柔らかい」ってわけではなく給食の「ソフトめん」みたいなイメージです。また冷た過ぎず温か過ぎず適度のコシを残したヌルさです。麺の旨さはそれほど感じませんが、食感がすごく良い。
汁は「ピリ辛」「激辛」でのオーダー可能とのことで、「激辛」でオーダ。器の中には具が目一杯入っているので麺がつけれません。具を一度麺の上に回避し、器に麺をつけるスペースを作って食べます。辛味油の層が表面を覆っており、辛味油と豚骨つけ汁が分離しています。これは箸でかき混ぜて味を馴染ませます。強めの辛さと濃厚豚骨にニンニクんのパンチが合いますね、麺が適度なヌルさなので汁が冷めにくいのも良いです。
具の刻みチャーシューはなかなかの存在感です。つけ麺の刻みチャーシューって存在感が無くなることが多いが、なぜかしっかりと存在感を感じました。メンマも一度炙ってあるのが良いですね。温野菜もこの辛豚骨にピッタリです。ソフトな麺と温野菜のザクザク感が良いです。糸唐辛子の香りとビジュアルも良いですね。

★×4っつです。

特盛だったのでスープ割りはしませんでしたが、これはスープ割りにしても美味かっただろうなぁ、冬に食べても美味いんじゃないかな。でもどっかで食べた味だなと思ったら、らの字【東大和市】の辛口ラーメンに似ています。こちらも冬にお勧めです。

定休日:木曜(ぶっきら星として営業)・14日
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00
住所:東京都武蔵野市境南町3-11-13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 立川店⑤【立川】

大豚

618杯目、今夜の俺の飯は『立川二郎 大豚(ニンニクマシマシヤサイ)〔850円〕』

5度目の掲載です。(前回はこちら
暑いので、夏バテ対策にニンニク摂取ということで立川二郎に訪問です。

麺:太麺
汁:微乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺はカタメでオーダーしました。大にしては他の二郎と比較すると若干量が少な目に感じます。
汁が変わりましたね、カネシ醤油が立っていたものから、微乳化された汁に変わっています。脂もやや多目に入りまろやかさが増しています。以前、脂マシでオーダーされてた方は、その必要もなくなるんじゃないかな
豚は見た目は堅そうなものが入りましたが、適度な堅さでなかなか旨かったです。
ニンニクはマシマシにしましたが、臭いはキツイのにパンチは無いです。

★×4っつです。

汁が微乳化したことで、また変わった旨さです。
立川二郎の豚はハズレが多い気がしますね、脂身が多い方がイマイチかな、変にゴリゴリとします。今回はゴリゴリ豚は1枚だけだったのでよかったです。

定休日:日・祝日
営業時間:11:30~14:30/18:00~21;00(土曜は昼のみ)
住所;東京都立川市柴崎町2-10-23

| | コメント (0) | トラックバック (1)

○麺堂⑲〔夏季限定 TSUNAMI〕【東伏見】

TSUNAMI

617杯目、今日の俺の飯は『○麺堂 TSUNAMI〔950円〕』

19度目の訪問です。(前回はこちら
「オ氏」が既に食しており、例年通り美味いとのことで訪問しました。

麺:セモリナ細麺
汁:冷豚骨醤油
具:角切り炙りチャーシューの洋ワサビのせ・トマトムース・モッツァレラチーズ・千切野菜・ベビーリーフ・パプリカのラタトゥイユ・刻みトマトのブルケッタ・コンソメのシャーベット
卓:胡椒・唐辛子・ラー油・ごま・揚げにんにく・オリーブオイル・バルサミコ酢

Men

麺はセモリナ粉を使用した特製中細麺です。言われてみればパスタのような食感です。ツルツルとした表面に、ちゃんと茹でられているのだがしっかりとした麺です。

Mousse

「トマトのムース」と「千切野菜」
トマトの酸味が生きたふんわりとしたムース、コクがあり美味い。千切野菜とベビーリーフは瑞々しく爽やかさを演出

Cheese

「角切り炙りチャーシューのホースラディッシュのせ」と「モッツァレラチーズ」
香ばしく炙られたチャーシューにホースラディッシュの辛味がピッタリです。モッツァレラの独特のクニクニとした食感も良い。

Sherbet

「コンソメのシャーベット」
中に白キクラゲ?のような物が入っている。溶かして味を変化させる演出なのだろうが、麺とともに凍った状態で食べた。濃いコンソメの味で麺を楽しめる。

Ratatouille

「パプリカのラタトゥイユ」と「刻みトマトのブルケッタ」
千切野菜の下からラタトゥイユが出現、パプリカ・ズィッキーニ等が入る。写真左下の刻みトマトが見えるが、その下にブルケッタがあった。ブルケッタはスープを吸いすぎてしまい、トーストされたカリカリ感は無くなっていたのが残念。

汁は豚骨醤油の冷製バージョンです。通常の○麺堂のラーメンのスープに近いかな?しっかりと冷やされているが脂分が固まるわけではなく、適度な粘度とまろやかさです。

オリーブオイルと少量のバルサミコ酢で味を変化されるのも良い。

★×3っつです。

うーん、丼全体がトマト味に制覇された感じです。ムース・刻みトマト・ラタトゥイユの味がスープに必要以上に出てしまったかな・・・
具の一品一品は素晴らしいのに残念、この味の変化・具の種類を楽しむには麺の量が少なすぎた。大盛も追加麺もできないので満腹感を求めることはできない。
また麺もパスタをイメージしてなのか(よくパスタを捻って皿に盛っている店ありますよね)麺同士が絡み過ぎてた。これをほぐす為に具を散らしてしまうのが残念。

今回の記事は己の表現力不足のため、こちらのサイトを参考にさせていただいております。

定休日:日曜日・第二第四水曜日
営業時間:11:30~15:00/19:00~24:00
住所:東京都練馬区関町南4-25-18
公式HP:http://www.marumendo.com/html/main.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

支那そば あおば⑭【武蔵境】

塩ネギチャー

616杯目、今日の俺の飯は『あおば 塩ネギチャーシューメン(大盛)〔1,200円+100円〕』

14度目の掲載です。(前回はこちら
久々に「マルバ氏」と訪問です。いろいろと前の職場では問題が多いようです。

麺:中細直
汁:名古屋コーチン塩
具:チャーシュー・メンマ・九条ネギ・揚げネギ
卓:胡椒

Up1

表面に綺麗な脂がキラキラと輝き、ほんの少し濁った重厚な旨みのスープが素晴らしい。麺は堅めでオーダーして調度良い堅さ、麺自体は大したこと無い。これは麺の主張が無いほうがこのスープを楽しむには良いのかもしれない。
この細麺にスープを含んだ九条ネギが絡み、シャクシャクと心地良い食感を生み出す。

Up2

揚げネギもスープを含み、九条ネギとは別の旨みを演出する。チャーシューは柔らかく、淵側の焼目のついた部位と内部との異なる旨さがまた素晴らしい。にんにくや小金井店【東小金井】のチャーシューに匹敵するほど美味い。

★×4っつです。

1,200円という破格の値段がなんとも悩ましい。
チャーシューメンだとチャーシューが3枚入りますが、1枚でも充分に満足できるので、塩ネギラーメンでのオーダーをお勧めします。まぁそれでも1,000円なんですが・・・

定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
住所:東京都武蔵野市関前4-16-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光麺 新宿南口店③【新宿】

615杯目、今夜の俺の飯は『光麺 つけ麺全部のせ〔1,080円〕』

3度目の掲載です。(前回はこちら
「オビ氏」「セキグ氏」と訪問。この店はこのメンバーでよく来るのだが、基本的に酒を飲むついでに来るので掲載の機会が少ない。

麺:太縮
汁:魚粉豚骨つけ汁
具:チャーチュー・豚角煮・メンマ・ネギ・葫チップ・焼ネギ・味玉・海苔
卓:胡椒・唐辛子・酢・醤油・ラー油

チェーン店ですが、なかなか美味い
太麺もプルプルと良い舌触り、魚粉豚骨つけ汁は一時期の流行の為、ラーメン専門店にはかなわないが、そこそこのレベルです。
値が張りますが、全部乗せの具の豊富さが良い。葫チップと焼ネギがにくい。

★×3っつ半です。

いや、先入観でたいしたこと無いと思ってしまうが、なかなか美味いですよ。
でももう飽きたかな。

定休日:なし
営業時間:朝11:00~翌朝5:00
住所:東京都新宿区新宿3-32-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんつっ亭 弐③【品川】

なんつっ亭

614杯目、今日の俺の飯は『なんつっ亭 ネギチャーシューメン+めし〔980円+180円〕』

3度目の掲載です。(前回はこちら
仕事帰りに『にやま氏』と訪問

麺:中細直
汁:マー油豚骨
具:チャーシュー・海苔・もやし・浅葱・白髪ネギ
卓:胡椒・唐辛子・酢・醤油・ラー油・生ニンニク(無料オーダー)

Up

うん、美味いですね。
チャーシューも麺も普通に美味いです。
特筆すべきはマー油豚骨汁ですかね、豚骨のまったり感にマー油のコクと苦味がナイスマッチです。めしと一緒に食べましたがそれほど合うってモノでも無かったかな。

★×3っつです。

定休日:なし
営業時間:11:00~20:00
住所:東京都港区高輪台3-26-20
なんつッ亭HP:http://www.nantsu.com/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけめんTETSU②【品川】

特製つけ

613杯目、今日の俺の飯は『TETSU 特製つけ麺(特盛)〔1,000円+150円〕』

2度目の訪問です。(前回はこちら)
「ホソ爺」と訪問

麺:太縮麺
汁:魚粉濃厚豚骨つけ汁
具:チャーシュー・ネギ・味玉・メンマ
卓:唐辛子・胡椒・酢・割りスープ

Up_2

前回、食した時よりも麺が美味く感じた。
粘度のある濃厚なつけ汁も良い。流行の魚粉豚骨つけ汁ですが、魚粉の旨みがギュギュッと詰まっている感じです。
しかしつけ汁の量は普通盛りの場合とほぼ同等のため、明らかに足りないな。

★×4っつです。

前回は期待が大きすぎましたが、今回はそれほど期待しないで行ったので美味く感じました。

定休日:なし
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »