« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

TOKYO味噌らーめん 江戸甘【都立家政】

TOKYO味噌ハイカラ

612杯目、今夜の俺の飯は『江戸甘TOKYO味噌らーめん+ハイカラ+ラーメンセット〔870円+100円+150円〕』

初訪問です
麺や七彩の夜の部セカンドブランドがオープンと聞いたので訪問しました。

麺:中太縮
汁:江戸甘味噌
具:チャーシュー・もやし・ネギ・ハイカラ(粉チーズ)
卓:胡椒・唐辛子

Up2_2

麺は喜多方風の中太縮れ麺です。モッチリとした麺で美味い。普通盛・中盛・大盛まで同じ価格なのは素晴らしい。
汁は地元中野の味噌「江戸甘」を使用した汁です。濃厚な江戸甘味噌に胡麻の風味がピッタリです。適量の背脂もコクを出してくれて良いですね。塩分はそれほどでもないのに濃厚な味が出ています。ハイカラ(粉チーズ)は味噌との相性も良いです。味も香りもお互いが邪魔することなく引き立てます。チーズを麺に絡めても美味い。
ラーメンセットは小ライスと生卵のセットです。卵を溶いてスキヤキ風に食べてくださいとアナウンスがあります。濃厚な味噌味が生卵と良く合います。
具のチャーシューは大判で分厚くソフトなタイプ。スープにつけていたせいか味が抜けた感じでした。多目に入るもやしはやや柔らかめです。もやしと味噌って合いますね美味い。具がこれだけなのは寂しいな、メンマと味噌も非常に合うのでぜひ欲しいところです。

Up1_2

★×3っつです。

麺と味噌との相性がそれほど良いって訳でもないかな?味噌ラーメンでムチャクチャ美味いってあまり思わないんですよね、○麺堂【東伏見】の冬季限定「鬼爆」と蒙古タンメン中本の「蒙古タンメン」みたいに辛さがないと駄目かな?これってやはり味覚障害ですかね?
でもこちらのお店のほかのメニューも非常に気になりますので、再訪必須ですね

定休日:火・土・日
営業時間:18:00~麺切まで
住所:東京都中野区鷺宮3-1-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 府中店⑮〔26日限定フライドオニオン〕【府中】

二郎オニオン

612杯目、今夜の俺の飯は『府中二郎 大ラーメン豚入り(メンカタヤサイニンニクオニオン)+チーズ』

15度目の掲載です。(前回はこちら
今月の26日特別トッピングは『フライドオニン』ということで行って来ました。

麺:極太平直
汁:二郎醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク・フライドオニオン・チーズ
卓:胡椒・唐辛子・カレー粉

Up1

特別トッピングのフライドオニオンは、昨年8月26日の特別トッピングだった『揚げネギ』と同一のものですかね、揚げネギを汁に溶け込ますようにして食べると美味い。
柔らかくなった揚げネギがコクと風味を醸し出し、それが麺やヤサイに絡みます。
麺は相変わらずの極太麺です。メンカタだと噛んだ際のポッツリとした歯応えが良い。大ラーメンだと麺の量が多く食べるのに時間がかかるので、メンカタのオーダーだと後半も延びずに食べれる。
汁はいつもより醤油が立っているかな、ブレって程のものではありません。揚げネギ風味が良いです。
ヤサイは若干のシャキシャキ感が残り、堅すぎず柔らかすぎずでちょうど良い。豚はフワトロと言うまでのモノではありませんでしたが、美味かったです。チーズ入りにしましたが、溶けたチーズが塊となり、その食感がまた良いです。

Up2

★×4っつ半です。

特別トッピング抜きにしても美味いですが、揚げネギ風味が味を引き立ててくれました。
さすがは府中二郎、大豚だと麺の量が多いです。いくら麺が美味くてもこの量はさすがに腹いっぱいです。

定休日:日曜
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00
住所:東京都府中市西宮町1-15-5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつ樹〔らーナビ限定鯛だらけ〕【羽村】

【ラーナビ限定】

611杯目、今夜の俺の飯は『いつ樹 らーナビ限定鯛だらけ〔850円〕』

初訪問です。
初訪問の際は基本のラーメンを食べたいのですが、久々のらーナビ限定をオーダー。

麺:低加水中細縮れ
タレ:鯛煮凝りジュレ
汁:鯛白湯
具:白髪ネギ・細切りチャーシュー・三角極太メンマ・岩海苔
卓:胡椒・唐辛子

Up

麺は低加水の中細縮れ麺、きっちりと冷やされており水っぽさはありません。噛んだ食感はポツポツとした感じです。
最初は丼の中の麺と具とタレを混ぜて和え麺として食べます。綺麗な鯛の味で食べさせてくれます。動物性の味はほとんど無く極めてさっぱりとした和え麺です。
つけ汁はドロりとした鯛白湯です。和え麺とは相反してずっしりとしたコクがありますが、あくまで魚介です。魚粉は使用されておりません。
具のチャーシューはハムっぽいやつです。冷たいまま食べるとオードブル的な美味さです。メンマはジャクジャク感がありやや甘めです。岩海苔の風味が良いですね

★×3っつです。

鯛をメインにたくさんの工夫をされており、とても好感がもてましたが。特別美味いとも思いませんでした。
また、和え麺・具の冷たさにより、つけ麺の弱点であるつけ汁の温度低下が目立ちました。鯛白湯はもっと温かい状態で食べたかった。

しかし、要所要所にこのラーメン屋のレベルの高さを感じました。通常メニューが非常に気になります。再訪要ですね。

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00(土日祝は通し営業)
住所:東京都羽村市五ノ神4-7-3
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/llo_oi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡花(29)〔限定 嘉夢蔵メモリアル〕【立川】

嘉夢蔵

610杯目、今夜の俺の飯は『鏡花 嘉夢蔵メモリアル〔1,000円〕』

29度目の掲載です。(前回はこちら
またも1,000円という破格の限定メニューです。嘉夢蔵という千葉にあった名店のインスパイア限定だそうです。

麺:幅広平打ち麺
汁:和風醤油
具:黒豚チャーシュー・青菜・かまぼこ・極太メンマ
卓:胡椒・唐辛子

Kamuzo

麺は超幅広の平打ち麺です。麺を数える場合に「1本」と数えるが、これは「1枚」と数えるんだろうな。あまりに幅広の為、1枚ずつ食べることになる。平打ち麺はビロビロとした食感のものが多いが、こちらの麺はたっぷりと水分が絡められておりツルんとした食感でのど越しが良い。噛んだ食感はみっちりとしており、卵と小麦の濃度が強くじっくりと噛んでいく、非常に面白い麺だ。しかし麺に絡められた水分は諸刃の剣で、丼の底に水が溜まり最後のほうの麺は水分を含み過ぎてブヨンとした麺に変わってしまう。
汁は表面に多めの脂が浮く和風醤油つけ汁、小さめの器での提供となる。甘さ・塩気・和風だしと全ての味が強いが、平打ち麺にはちょうど良い。さほど特徴は無いが、麺のインパクトを殺さなくて良いかも
具の黒豚チャーシューは薄く柔らかく箸で崩れる。こちらも汁同様塩分が強いので崩れたものを麺と一緒に食べると調度良い。青菜はシャキシャキと野沢菜のような食感です。メンマはいつものメンマかな、十分に美味い。かまぼこはまぁ普通。
つけ汁の器の小ささから、極力つけ汁が減らないように麺を食べて、スープ割をしてもらった。これが逆効果であまり割りスープを入れてもらえず味が強いままで完飲できるものではなかった。味自体は良かったので残念。

★×2つ半です。

麺が素晴らしい。麺以外はそれほど特徴が無いが、麺の素晴らしさを目立たせるにはこのぐらいが良いのだろう。しかし1,000円という価格設定は常識外だと思います。1,000円であれば、やはりチャーシューの量を増やす等のことが欲しい。
限定をネタに高額なラーメンを作り続ける路線はどうしても納得いかない。
(まぁ通常のラーメンも充分に高額ではあるが・・・)

定休日:なし
営業時間:平日11:30~15:00/18:00~22:00 土日祭日11:30~22:00
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鏡花(28)〔期間限定 今昔鶏想麺〕【立川】

今昔鶏想麺

609杯目、今夜の俺の飯は『鏡花 限定復活 今昔鶏想麺〔1,000円〕』

28度目の掲載です。(前回はこちら
期間限定で鏡花創業当時のメニュー今昔鶏想麺が復活とのことです。食べたことは無いのでこれは一度食べてみないとと思い行ってきました。

麺:中細直
汁:鶏がら醤油
具:チャーシュー・メンマ・ひき肉・海苔
卓:胡椒・唐辛子

Konjaku

麺はツルツルとした柔らかい麺です。最初の一口で柔らかさにマイナスイメージを持ってしまったが、慣れるとまぁまぁです。しかしまた最後の方は更に柔らかくなった麺に飽きてしまう。
汁は高級感のある鶏がら醤油です。良質な鶏がら・醤油を使用しているのだろうか、じっくりとした旨さにキリッとした醤油が素晴らしい。塩分も若干強く感じたが、それよりも醤油独特の旨みを感じる。
具のチャーシューはいつものハムっぽいやつ、鏡花のチャーシューは好きです。メンマは通常の太メンマではなく細めのメンマです。そのメンマにひき肉が和えられていますが、ひき肉の効果はイマイチ不明。刻みネギと海苔は醤油に良く合いますね。

★×2っつです。

鶏がら醤油は逸品でしたが、麺と具がこれで1,000円はないなぁ・・・
鏡花は金銭感覚が麻痺してきたのかな?
1,000円でこれなら市販の生ラーメンに色々と工夫した方が良いと思ってしまった。

定休日:なし
営業時間:平日11:30~15:00/18:00~22:00 土日祭日11:30~22:00
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○麺堂⑱〔限定CHANGE〕【東伏見】

CHANGE

608杯目、今夜の俺の飯は『○麺堂 夏季限定CHANGE(400g)〔1,050円〕』

18度目の掲載です。(前回はこちら
以前のラ仲間「マルバ氏」が美味かったと言っていたとのことを、本人からではなく風の便りに聞いたので行って見ました。

麺:中細縮れ
汁:ごまダレドレッシング風つけ汁
具:豚しゃぶ・浅葱・白髪ネギ・素揚野菜(茄子・南瓜・人参)・穂先メンマ
卓:卓:胡椒・擦り胡麻・葫チップ・唐辛子

麺はきっちりと冷やされた中細麺です。コシのようなものはあまり感じられませんが、柔らかすぎず食感も味も良いです。しかし400gだと時間の経過とともに麺が乾いていきます。300gぐらいがベターかもしれません。
汁はごまダレドレッシング風です。○麺堂得意の洋風アレンジですね、ごまダレとオリーブオイルがナイスマッチです。つけダレの量が少量なのと中細縮れ麺への絡み具合が良いので、ざる蕎麦を食べる感じに麺に少しつけて食べます。麺がある程度減ると「CHANGE」の名のとおり、味を変化させる別のつけダレを提供してくれます。こちらはややゆるめのごまダレって感じです。最初のつけダレの方が好きでした。「CHANGE」って程の変化じゃないなぁ・・・。「あっ」って驚く位の変化が欲しいですね

Change1

Change2_2

具の豚しゃぶはごまダレと合いますね、しかしありふれた感じです。豚しゃぶとゴマだれなんてどこでも食べれるし・・・。素揚野菜は○麺堂らしく綺麗ですね、しかし素揚野菜はごまダレと合うんだか合わないんだか・・・

★×3っつです。

○麺堂限定となると過剰な期待をしてしまいますね、「春雷」「TSUNAMI」「秋鮭潮麺」「鬼爆」等のオリジナリティ溢れる秀作と比較してしまいます。今回の「CHANGE」は○麺堂じゃなくても食べれるなぁ。
やはり夏は「TSUNAMI」が食べたい。

それにしても携帯をSH905に機種変してから写真の写りが異常に悪い・・・。

定休日:日曜日・第二第四水曜日
営業時間:11:30~15:00/19:00~24:00
住所:東京都練馬区関町南4-25-18
公式HP:http://www.marumendo.com/html/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壱六家 大森店【大森】

壱六家(大森)

607杯目、今夜の俺の飯は『壱六家 チャーシュー麺(中盛)+海苔』

初訪問です。
大森で仕事だったので、大森駅周辺のラーメン屋を聞いて訪問

麺:中太直
汁:クリーミー家系醤油豚骨
具:チャーシュー・ほうれん草・海苔・うずら・ネギ
卓:胡椒・豆板醤・にんにく・ごま

しばらく前に食べたので記憶が曖昧ですが・・・
麺は家系独特の短めの中太麺です。
汁はクリーミーな家系醤油豚骨です。多摩地域の名店つばさ家【立川北】・洞くつ家【吉祥寺】とはまた異なる種別ですが、これは美味い。
チャーシューは堅めのロース肉です。特筆するようなチャーシューではありません。
くうずら味卵が入るが珍しくうれしい。
半ライスを注文したが、クリーミーな豚骨醤油と海苔がライスとの相性バツグンで、半ライスをもう一杯追加注文してしまった。

★×4っつ半です。

チェーン展開しているので全然期待していませんでしたが、美味かったです。
基本的に家系が好きなのもあるが、ライスとの相性が素晴らしくこちらのラーメンは基本としてライスをセットとして食べたい。営業時間も魅力的です。

定休日:なし
営業時間:11:30~25:00
住所:東京都大田区山王2-2-4
HP:http://www.ichirokuya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »