« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ラーメン二郎 府中店⑫(26日限定海苔キムチ)【府中】

海苔キムチ

572杯目、今夜の俺の飯は『二郎 大ラーメン豚入り(ヤサイニンニクノリキムチ)850円』

12度目の訪問です。(前回はこちら
1月の26の日は特別トッピング「海苔キムチ」です。
二郎にキムチは絶対に美味い!と確信をして、30人近い行列に並びました。

Up

麺:極太平打ち
汁:二郎豚骨醤油
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・韓国海苔・キムチ
卓:胡椒・唐辛子・カレー粉

二郎はニンニクと唐辛子との相性が最高なので、キムチもベストマッチだとの期待が大きすぎましたかね、二郎とキムチの相性はそんな良く無かった気がします。
それよりも韓国海苔が良かった。ごま油の風味とパリパリ感が美味い。

★×3っつ半です。

キムチへの期待が大きすぎましたね、それよりも大豚完食が辛くなってきたなぁ・・・

定休日:日曜
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00
住所:東京都府中市西宮町1-15-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜奴屋⑮【西武立川】

塩チャーシューワンタン麺

571杯目、今日の俺の飯は『喜奴屋 チャーシューワンタンメン塩(大盛)〔1,250円〕』

15回目の掲載です。(前回はこちら
ひさびさの喜奴屋です。50円値上げだそうです。

麺:太縮麺
汁:煮干がっつり塩
具:チャーシュー・ワンタン・揚げネギ・梅干・ネギ・ほうれん草・海苔・味玉・メンマ
卓:胡椒・唐辛子・ラー油・酢・胡麻

Up

50円値上げでも、美味い。
ワンタンがイマイチですが、チャーシューがやはり凄い。
美味すぎる。柔らかくて箸で摘むと崩れるほどなんだが、肉の繊維質がしっかりとしてる。
「俺」的にナンバーワンのチャーシューかな

★×4っつ半です。

もちろん麺・汁も素晴らしいです。
煮干嫌いじゃなければぜひ

定休日:水曜日
営業時間:10:30~15:00/17:00~20:00
住所:東京都立川市一番町5-5-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めん屋 八蔵①【松陰神社前駅】

つけめん

570杯目、今日の俺の飯は『めん屋 八蔵 つけめん』

初訪問です。
『マサト氏』と共に、ぢゃぶ屋からの連食です。

麺:中細縮
汁:魚介酸甘つけ汁
具:刻みチャーシュー・ネギ・かいわれ
卓:いろいろとあった気がする。

これを書いているのが5月でもう4ヶ月も前ですのであんまり記憶にありません。
イマイチ『俺』の口に合わなかったことは覚えております。
確か酸味が強いつけ汁で・・・、麺が白っぽい中細麺で柔らかかった気がする。

ということで
記憶があいまいですので、評価対象外とします。

定休日:火
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
住所:東京都世田谷区若林3-16-1 フジビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぢゃぶ屋①【三軒茶屋】

辛味噌温つけ

569杯目、今日の俺の飯は『ぢゃぶ屋 辛味噌つけ麺(温)中太麺(大盛)+チャーシュー〔800円+150円+250円〕』

初訪問です。
「マサト氏」が友人からここが死ぬほど美味いと聞いたらしく、誘われ訪問。

麺:中太縮
汁:辛味噌魚介豚骨
具:チャーシュー・刻みチャーシュー・海苔・ネギ・メンマ・かまぼこ
卓:醤油・ラー油・胡椒・酢・唐辛子・にんにくチップ

麺は中太の軽く縮れたです。一昔前の麺って感じかな?大盛りで+150円にするような麺じゃないし、大盛りにしても量は普通のラーメン屋程度です。
汁は辛味噌の甘辛さと豚骨がマッチしていてなかなか美味い。
具の焙りチャーシューは薄く味は普通、やや硬いな、他の具も特に印象に残らずです。
スープ割りをすると魚介風味がアップします。なかなか美味いです。

★×2つです。

でも特にこれと言ってって感じかな?辛味噌のつけだれがまぁ旨かったです。
麺も具も極々平凡でした。費用対効果が悪いな
「マサト氏」が食ったしょうゆ味は更にイマイチ・・・。

定休日:なし
営業時間:11:30~14:00/17:00~27:00
住所:東京都世田谷区上馬5-38-9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きら星⑱〔限定鶏とたらば蟹のラーメン〕【武蔵境】

鶏とタラバ蟹のラーメン
568杯目、今夜の俺の飯は『きら星 鶏とたらば蟹のラーメン〔800円〕』

18度目の掲載です。(前回はこちら
久々の訪問です。メルマガにて夜の部限定30杯での提供とのことで、早速行ってきました。

麺:中太直
汁:蟹鶏白湯
具:チャーシュー・たらば蟹・水菜・メンマ・ネギ・海苔
卓:唐辛子・胡椒

麺は通常の麺よりも若干細く感じました。最近、きら星に行ってなかったので良くわかりません。もしかしたら通常の麺かもしれません。ニュルニュルもちもちとした麺です。
汁は蟹鶏白湯とでも申しましょうか?鶏の旨みたっぷりの鶏白湯に濃厚な蟹ダシを加えた感じです。唇がベタベタとする程の鶏白湯に寿司屋の蟹汁よりも濃い蟹ダシが加わっております。
具のチャーシューは分厚いのに箸でつまむと崩れるくらい柔らかく、脂も多すぎず美味い。メンマは色濃く、味付けもしっかりしておりジャクジャクとした食感です。水菜・海苔についてはそれほど有効的な具じゃなかったかな、印象なし。白ネギがこの蟹鶏白湯に合いますね、白髪ネギでも良かったかも。蟹は殻付きで非常に食い難い、片方の切り口から箸を突っ込みところてん方式で丼に投入、ボロボロとほぐし蟹になります。ダシに使われてしまっているのか、味的効果はほとんどありませんでしたが、ほぐし蟹が入ることで高級感が増します。

★×4っつです。

カニカニした鶏蟹白湯が美味かったです。正月っぽい具もいいですね!
でも、もうちょっと何かできなかったかな、プチご飯を付けて蟹雑炊風とかやればよかったかな?

定休日:木曜・14日
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00
住所:東京都武蔵野市境南町3-11-13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡花(24)〔年末年始限定 The総括〕【立川】

The総括

567杯目、今日の俺の飯は『鏡花 年末年始限定 The総括 鯛とコーチンのかけラーメン(700円)+特製黒豚チャーシュー×1枚&細メンマ(300円)+味玉(クーポン)』

24度目の訪問です。(前回はこちら
今回は同じメニューで2度連続訪問したので、1回での更新となります。
店外の広告によると
『年末年始限定の「鯛とコーチンのかけラーメン」です。
名古屋コーチンのガラと丸鶏と鯛(活魚)・桜鯛の煮干等をから取った澄んだ醤油スープのラーメンです。トッピングは三つ葉と桜の花の塩漬けのみのシンプルなラーメンです・』とのことです。

麺:中細麺
汁:鯛とコーチンの醤油
具:チャーシュー・細メンマ・三つ葉・桜塩漬け・味玉・鯛
卓:胡椒・唐辛子

Up_2

麺は中細のストレート麺です。堅さもちょうど良くスープとの相性も良いです。
スープは鯛の高貴な香りが溢れ、表面は名古屋コーチンの脂に覆われ熱々を保っています。醤油の色が濃いですが塩気はそれほどでもなく、ちょうど良い塩加減です。肝心の味ですが鯛・コーチン・醤油がバランスよく形成されており、かけラーメンで勝負してくる自信が良くわかります。醤油も良いものをつかっているんだろうな。
この醤油の色が麺に染み込んでいるのがまた良い。
具の三つ葉は香り付けって感じです。鯛の香りを殺さずに清涼感を与えてくれます。鯛の身は飾り程度で、味としての効果はほとんど無く「鯛をちゃんと使ってますよ!めでたいでしょ!」って視覚効果だけかな?桜の塩漬けもそんな感じです。黒豚チャーシューは薄めで大判です。柔らかくローストビーフのようですが、薄いがゆえにスープに長くつけていると味が抜けていく。細メンマは柔らかめ、特別美味いって訳じゃなかったです。

★×4っつです。

かけラーメンだった理由が良くわかります。具がないと寂しいのでトッピングとしましたが、十分に麺とスープだけで満足できる。その分、具を入れることでの効果はあまりなくなってしまうのが難点かな・・・。いつもであればかけラーメンで700円はあまりにも高価と思ってしまうが、これならばある程度納得です。汁完飲です。

年末に食べたのは太麺でのオーダー
細麺の方が美味かった。太麺だとスープとの相性があまりよくなく
味がぼける。キレが無いような感じがしました。

Cha_2

500円で黒豚チャーシュー×2+細メンマが別皿となる。

定休日:なし
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 虎洞⑧〔正月限定恵比寿麺〕【吉祥寺】

恵比寿麺

566杯目、2008年初の俺の飯は『虎洞 恵比寿麺(味玉&鶏チャーシュー1枚追加)+目出鯛飯(1,000円+250円)』

8度目の掲載です。(前回はこちら
どうも数少ない読者の皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は『俺』的には人生で最も酷い年でありましたが、皆様はいかがだったでしょうか?

昨年の正月限定恵比寿麺が傑作だったので、今年も正月早々に行ってまいりました。

麺:中細縮
汁:鯛出汁鶏清湯
具:鶏チャーシュー・昆布巻き・海老しんじょ・餅・白髪ネギ・三つ葉・味玉
卓:特製唐辛子・ガリ

Ebisuup

麺は柔らかめの中細麺です。これは伸びてると言うのかな?ってくらい柔らかかったです。汁は鯛の風味が香ばしくコクもあり高貴な味わいです。その上には正月をイメージさせる具があしらわれております。デフォルト価格は880円で+120円で鶏チャーシュー×1枚と味玉が追加されます。昨年の「鶏のテリヤキ風」に変わり鶏チャーシューとなりましたが、これは昨年の方が良かった。後は変わらずに正月らしさを演出しており楽しく食べれる。味玉は色は真っ白のままですが強めに塩味がついており、9分程黄身に火が通っておりトロリとはしません。

★×3っつです。

麺の柔らかさが大減点となりました。
完全に伸びてました。
その他の汁・具は演出といい味といいハイレベルでした。

Medetai

目出鯛飯(250円)
具:焼鯛の切り身・あられ・三つ葉
飯:昆布飯
提供時にお茶漬けとしても提供できます。必要であれば声をかけてくれと言われます。
半分は普通に食べました。鯛の香りが香ばしく美味いです。昆布飯になってるのも良いですな。お茶漬けをオーダーすると、ほんの少しだけお茶をかけてくれます。大さじ2杯くらいで本当に少しです・・・。サラサラと食べるイメージだったのでがっかりでした。
これはお茶漬けにしないで食べたほうが良いかもしれません。

上記、恵比寿麺と目出鯛飯は1月1日~3日の限定のようです。

ということで
今年もどうぞよろしくお願いします。

定休日:なし
営業時間:11:30~16:00/17:00~21:30
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »