« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

多賀野⑪【荏原中延】

粟国の塩つけそば

540杯目、今日の俺の飯は『多賀野 粟国の塩つけそば(大盛)+トッピングA〔800円+100円+300円〕』

11度目の掲載です。(前回はこちら

麺:中太縮
汁:塩つけ汁
具:チャーシュー・海苔・メンマ・ネギ・味玉・鷹の爪・なると
卓:胡椒・唐辛子・酢・ラー油・おろし葫

これで多賀野のつけそば3種全てを食べましたが、どれもハイレベルで旨い。
豚鴨つけそばのつけ汁に比べると透明度が薄れやや白濁したつけ汁です。じんわりとした塩の旨みが素晴らしいが、豚鴨に比べると味がややぼける。
しかしなんで豚鴨つけそばだけ700円なのかは不明です。豚鴨つけそばが100円安いんだけど、安いのにワンランク上かな?

★×4っつ半です!

中華そばが600円から650円に値上げだそうです。
まぁここの中華そばが600円って価格設定がもともと異常だったんだと思う。
相変わらず接客・調理ともに隙なし。

定休日:火曜、第2水曜
営業時間:11:30~14:30/17:30~20:00 日・祝11:30~14:00
住所:東京都品川区中延2-15-10
HP:http://www.geocities.jp/taganoya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凪⑪【立川】

焼きラーメン

539杯目、今日の俺の飯は『凪 焼きラーメン(大盛)+炙りチーズ〔650円+サービス+サービス〕』

11度目の掲載です。(前回はこちら

麺:細直
タレ:濃厚豚骨ダレ
具:刻みチャーシュー・もやし・ネギ・炙りチーズ
卓:葫・唐辛子

リニューアルしたラーメンよりも
リニューアルしていない焼きラーメンが旨いと思うのは俺だけかな?

大盛ってできる?と聞いたら、「いいですよ、大盛りにしますよ」とのこと
なんだか接客やサービスに悪いイメージしか無かったのでびっくりしました。
チーズもサービスだし・・・。
やはりラーメンスクエア内で競争が生まれるのは良いことですね。

★×4っつ半です!

定休日:なし
営業時間:11:00~24:00(LO23:30)
住所:東京都立川市柴崎町3-6-29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜奴屋⑭【西武立川】

チャーシューメン

538杯目、今日の俺の飯は『喜奴屋 醤油チャーシューメン(大盛)〔900円+200円〕』

14度目の掲載です。(前回はこちら
本来業務の後に「X-JAPANヒ氏」と訪問です。

麺:太縮麺
汁:煮干醤油豚骨
具:チャーシュー・ネギ・ほうれん草・海苔・味玉・メンマ
卓:胡椒・唐辛子・ラー油・酢・胡麻

Up_30

やっぱし喜奴屋は旨いですね、麺とチャーシューが最高です。
デフォで味玉が付くのも良い。

★×4っつです。

ほうれん草が冷凍っぽいのが減点です。

定休日:水曜日
営業時間:10:30~15:00/17:00~20:00
住所:東京都立川市一番町5-5-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凪⑩【立川】

凪の一杯

537杯目、今夜の俺の飯は『凪 凪の一杯(大盛)〔630円+サービス〕』

10度目の訪問です。(前回はこちら
低価格&無料サービス路線へリニューアルの凪に訪問です。

麺:極細直
汁:豚骨
具:チャーシュー・ネギ
卓:生葫・唐辛子

Up_31

前回の薫醤凪豚なんかよりこっちの方が豚骨の良さをしっかりとだしてますよ!
薫醤凪豚は豚骨の良さも薫製の良さも相殺しちゃってる感じがしましたが、こちらは豚骨を前面に出してて素晴らしい。
替玉も100円です。

★×3っつです。

それにしてもあまりにも寂しいラーメンでした・・・。
まぁこの値段であればまぁこんなもんかな?
しかしプライドも何もかなぐり捨てて、低価格・無料サービスを連発しラーメンスクエアナンバーワンの座を狙う姿は好感が持てます!がんばれ凪!

定休日:なし
営業時間:11:00~24:00
住所:東京都立川市柴崎町3-6-29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐【久我山】

チャーシュー味玉つけ

536杯目、今日の俺の飯は『甲斐 チャーシュー味玉つけめん(大盛)〔1,030円+100円〕』

初訪問です。
以前、「マルバ氏」が「久我山駅前に麺が旨いと評判の店があるんだ。」と言ってたのを思い出し訪問。久我山駅南口徒歩0分です。

麺:中太直
汁:和風醤油つけ汁
具:刻みチャーシュー・メンマ・ネギ・チャーシュー・味玉
卓:胡椒

Up_29

麺は江ぐち【三鷹】を彷彿させる日本蕎麦のような風味のある自家製麺です。ガッシリとした歯ごたえで噛み心地が素晴らしい。
汁は表面に脂が浮いたオーソドックスな醤油味です。酢の酸味や胡椒の辛味は弱いですが、丸長【荻窪】を彷彿させる和風な感じです。
脂の強さが若干気になりますが、麺と和風つけ汁の相性が良いです。
具のチャーシューは燻された風味がよくとっても美味いんですが、デフォルトで入る刻みチャーシューだけで良かったかも、冷たいチャーシューの為つけ汁が冷めます。暖かいラーメンに入れるのであれば良いかも。多めに入るメンマも昔ながらって感じで美味いです。味玉は普通、次からはいらないかな?
スープ割りは必須です。熱々の魚介スープ追加され、温められたことで燻しチャーシューの風味がアップします。

★×3っつです。

江ぐち【三鷹】や丸長【荻窪】と言った古き良き味を彷彿とさせる素晴らしい一杯でしたが、値段を張り上げてしまったチャーシュー&味玉トッピングは要らなかったかな。
このチャーシューは温かい状態で食べたいです。
デフォつけ麺の大盛で680円+100円ですので、トッピング無しであれば十分に★×4っつ以上に値すると思います。
接客はおとなしめですが雰囲気良しで丁寧です。

定休日:火曜
営業時間:11:30~15:00/18:00~21:00
住所:東京都杉並区久我山2-27-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばさ家⑦【立川北】

つばさ家特つけ

535杯目、今日の俺の飯は『つばさ家 特製つけめん(大盛)〔1,000円+100円〕』

7度目の掲載です。(前回はこちら
昨年食った際に酸味が強すぎたイメージがあったので、酸味弱めでオーダー。

麺:中太平直
汁:家系豚骨醤油
具:刻みチャーシュー・チャーシュー・味玉・海苔・ネギ・揚げネギ・胡麻
卓:胡椒・酢・胡麻・しょうが・にんにく・辛子味噌

Up_23

つけ汁に入れられた揚げネギ・胡麻が良いですね、嫌な酸味も感じず豚骨のまろみが生き、家系の特徴をしっかりと活かしたつけ汁になっています。
前回は麺の渇きの早さにうんざりでしたが、今回はちゃんと最後までツルツル感がありました。麺が変わったのかな?しかも硬めでうまかったです。
卓上のにんにく・辛子味噌を追加することでさらに家系の風味を増しますね、自分好みに変えていくのもまた家系の醍醐味。
最後のスープ割りをすることでまた鶏脂の風味が増して、グイグイと飲んでしまう汁になっり、ほぼ完飲となってしまいました。

★×3っつです。

しかし、冷たい麺を浸すことでつけ汁の温度を下げてしまうのに、具材まで冷たいのはいっそうつけ汁の温度を早く下げてしまいます。
具材だけでも温めて提供してほしいですな、ラーメンが素晴らしく美味しいのでつけ麺にももう一工夫ほしいです。
冷たいチャーシューが乗る特製つけめんよりも、普通のつけめんに味玉トッピングくらいがベストかな?
十分に美味いんだがラーメンがあまりに素晴らしいので、つばさ家は家系ラーメン屋でありつけ麺屋ではないとつくづく思ってしまう今日この頃です・・・。

定休日:水曜
営業時間:11:00~15:00/16:30~21:00
住所:東京都立川市曙町1-30-13
駐車場:無(近くにコインP有)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつみ屋⑤【府中本町】

ワンタンメン

534杯目、今日の俺の飯は『いつみ屋 ワンタンメン+味玉〔680円+70円〕』

5度目の掲載です。(前回はこちら
「オノサトC」「ヤス氏」「マサト氏」と訪問。もう今更、誰と行こうが迷惑にならないので同行者も掲載です。今までご迷惑をかけた方々すいませんでした。

麺:中細縮
汁:白濁煮干
具:チャーシュー・ワンタン・メンマ・海苔・ネギ・なると・味玉
卓:胡椒・唐辛子・酢

Up_24

安くて美味い!素晴らしい。
しかし以前ほどの感動は無かったです。
でもこの値段でやってるのは凄いです。

★×4っつです。

ワンタンと味玉は必須ですよ。

定休日:火曜日・隔週水曜
営業時間:平日・祝日11:30~15:00/17:00~21:30 土日11:30~15:00/16:00~21:30
住所:東京都府中市本町1-7-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺とカッパ③【立川】

俺とカッパ③【立川】
533杯目、今夜の俺の飯は『俺とカッパ 元気肉野菜増[980円]』

3度目の掲載です。(前回はこちら

ラーメンスクエアではイマイチ客の入りが悪そうな「俺とカッパ」です。あの焼肉の味が結構インパクトがあってなんとなく訪問。

麺:中太直
汁:ラー油&マー油入り茶濁豚骨
具:豚バラ焼肉・野菜(もやし・キャベツ・ニラ)・ネギ・卵黄
卓:胡椒・ラー油・酢・醤油

Up_25

結構好きですよ。
肉・野菜・生卵がナイス、特にこの焼肉に卵黄を絡めて食うのが美味い。
ラー油がかかったインスタントっぽい汁も好き。

★×4です。

でもやっぱ980円は高い。
野菜マシくらいは無料でやって頂きたい。

定休日:なし
営業時間:11:00~24:00(LO23:30)
住所:東京都立川市柴崎町3-6-29
ブログ:http://oretokappa.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一蘭③【立川】

一蘭【立川】
532杯目、今夜の俺の飯は『一蘭 ラーメン[750円]

3度目の掲載です。(前回はこちら

麺:細直
汁:豚骨
具・チャーシュー・ネギ・半熟卵・秘伝のタレ
卓:なし

Up_26

まずい訳じゃないんですが、750円は法外です。
でも深夜にどーしてもカップめんでも牛丼でもなく、ラーメンが食べたいときってあるので
そのときには重宝しますね

★×2です。

定休日:なし
営業時間:24時間
住所:東京都立川市錦町1-3-3
公式HP:http://www.ichiran.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品 立川店【立川】

天下一品

531杯目、今夜の俺の飯は『天下一品 餃子定食(麺大盛)+ネギ〔1020円+100円〕』

初掲載です。
ブログを始める前に新宿で食べてイマイチだった記憶があるのですが、なんとなく訪問です。

麺:中太やや平打ち
汁:濃厚鶏茶濁汁
具:チャーシュー・メンマ・ネギ
卓:元ダレ・辛子味噌2種・ラー油・餃子のタレ

Up_27

何と言ってもこのスープが凄いですね、ややザラつきのあるポタージュのような鶏白湯って感じです。雫【福生】のスープを思い出します。このスープにたっぷりの九条ネギがピッタリです。麺は特筆するようなところは無しです。

★×2つです。

でも美味いとは思いませんでしたね、江ぐち【三鷹】や神座【渋谷・新宿】のように何度か食べると美味しいのかな?
ラーメン二郎のようにコアなファンが多いラーメンですので、何度か食べてみようと思います。

参考文献:超弩級らーめん・天下一品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞くつ家③【吉祥寺】

洞くつ家つけ

530杯目、今夜の俺の飯は『洞くつ家 つけめん(中盛)+キャベチャー×2[700円+100円+100円X2]』

3度目の掲載です。(前回はこちら

麺:中太直
汁:家系豚骨醤油つけ汁
具:チャーシュー・ほうれん草・ネギ・なると・山くらげ・海苔・唐辛子パウダー
卓:ごま・酢・おろし葫・おろし生姜・辛子味噌・醤油・胡椒

Up_22

以前、つばさ家でつけ麺を食ったがイマイチだった記憶があり、あまり期待していなかったですが・・・。
なかなか美味いです!
家系独特の中太麺と豚骨醤油が良いですね、脂が多いのでつけ汁が冷めるとNGかなと思いきや味の変化はあれど劣化とまで行きません。コリコリとした山くらげもつけ麺にピッタリです。
スープ割りを頼むと別容器で白濁スープを持ってきてくれます。

Up_28

これはまぁ普通です。

★×4っつです。

怒ってばっかの店主もいなかったので、雰囲気も良かったです。

定休日:日曜
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寳や【新宿】

寳つけめん

529杯目、今日の俺の飯は『寶や 寶つけめん(大盛)〔1150円+100円〕』

初訪問です。

麺:極太平打ち
汁:青葉インスパ魚粉魚介豚骨つけ汁
具:炙り牛タン・炙り角煮・ワンタン・極太メンマ・浅葱・ほうれん草・味玉
卓:醤油等

Photo_57

麺は極太平打ですが、何かを履き違えているような堅さの麺です。アゴが疲れる上に飽きる。
汁は青葉インスパなつけ汁に魚粉って感じです。これもまた今更ねぇ・・・って感じです。
具の炙り牛タンと角煮は香ばしくてなかなか良いです。炙り角煮の脂身がしつこい気がしましたが角煮を炙るってアイデアは良いかな。ワンタンは特に店主の意思や誇りも感じない普通のワンタン。極太メンマは明治チョコのショコライフほどの大きさ、食い難い上にそんなに美味いメンマじゃなかった。ほうれん草があるのは家系好きな俺にはなかなかうれしい。味玉はしょっぱ過ぎた。

★×2つです。

麺も汁も飽きるなぁ・・・。
具もそんなに美味いもんじゃないし・・・。
値段も高いし・・・。

あっ接客は日本人じゃない人もたくさんいましたが、悪くはないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田屋ラーメン【番外編】

和田屋ラーメン

528杯目、今夜の俺の飯は『和田屋ラーメン(全国発送おみやげ)』

鹿児島出身の友人が年に数回取り寄せているというというのでもらった。

麺:中太平打ち
汁:茶濁豚骨
具:チャーシュー・刻みキャベツ・きくらげ・葫チップ・浅葱

お土産の割りに非常に完成度の高いラーメンです。
刻みキャベツ・きくらげ・チャーシューも3枚入ります。
スープもお湯で溶かしたりするものでなく、薄めずにそのまま温めるタイプ。
スープの表面に浮かせる為の脂も別についています。

美味い!
麺も汁も具もお土産とは思えないほどに美味い。

番外編なので★はつけません。

今回の番外編をもって約2年ほど続いてきた「俺」の飯は第一章終了とします。
事情があってラーメンを食べる頻度が急激に落ちることとなりました。
記事を書く時間もそうとることができなくなりそうです。ですので次回からは第二章(「俺」の飯Lite)ということで、更新頻度や文章量等がだいぶ落ちる形での継続となります。

「俺」の飯Liteも見捨てずに見てやってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »