« 支那そば あおば⑪【武蔵境】 | トップページ | 多賀野⑩【荏原中延】 »

きら星⑰〔限定 冷やし真鯵そば〕【武蔵境】

真鯵そば

522杯目、今夜の俺の飯は『きら星 旬の冷やし真鯵そば(ぷちご飯付き)[850円]』

17回目の掲載です。(前回はこちら
なんとタイムリーに500杯記念の限定麺グランプリに「旬の真鯵そば」を選んだら、その日のきら星メルマガに今年も真鯵そばを提供するとのことではないですか!
おー凄い!早速行ってきました。

麺:中太やや捩れ
タレ:甘辛鯵醤油ダレ・ゆず&かぼすジュレ
具:鯵のなめろう・鯵骨のフライ・大葉・浅葱・糸唐辛子・刻み海苔・茎ワカメ
卓:唐辛子・胡椒

Men_3

麺は少し捩れのある中太麺です。麺はラーメンとか使用されるものと同じかな?しかし冷やすとだいぶイメージが変わりますね、締められたことによってキリッとした硬さとモチモチ感が楽しめます。
濃い目の甘辛醤油ダレが麺と鯵にしっかりと絡み、柑橘系のジュレが一層清涼感をアップさせます。

Aji

具の鯵のなめろうは作りたての美味しさです。調理方法うんぬんの前にコレだけ新鮮な鯵をつかったらそりゃ美味いだろうよって感じです。鯵骨フライはビジュアル的には鯵らしさを演出してくれますが、バリバリと口の中で刺さって痛いです。パセリのように飾り的感覚かな?他の茎ワカメや糸唐辛子は薬味としてしっかりと鯵のサポートをしてくれ、見た目も綺麗です。
それを特製ダレと柑橘ジュレで冷やし和え麺として食わせようなんて・・・。

その発想が凄いよなー、生魚を使った麺なんて考え付かないですよ。
マグロのたたきとかで作ってもうまいかな?

Puchi

プチご飯です。最後にプチご飯とワサビを器に投入し、残ったタレとなめろうで和えて食べます。
美味いです。もっとご飯の量があってもいけますね。

★×5っつです。

昼5杯・夜5杯の計10杯ってことですが、この清涼感あふれる冷やし麺は、昼の炎天下の中並んで食べても美味いですが、許されるのであれば夜の部でビールを飲みながらゆっくりと食べたいですな。行列の冷たい視線に耐え切れればの話ですが・・・。

並んでて食べれなかった人が怒って帰っちゃってました。
「えー!!マジぃー!?限定終わりかよー!!なんだよー!」

以前、きら星の限定「猪朗」食べれなかったときは心ではそう思いましたが・・・、さすがに声に出して怒るのはどうかと・・・。

定休日:木曜・14日
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00
住所:東京都武蔵野市境南町3-11-13

|

« 支那そば あおば⑪【武蔵境】 | トップページ | 多賀野⑩【荏原中延】 »

【01.武蔵野・三鷹】」カテゴリの記事

【18.つけ・冷し麺】」カテゴリの記事

【19.和え・油そば】」カテゴリの記事

【26.限定ラーメン】」カテゴリの記事

【29.★×5】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519168/41818038

この記事へのトラックバック一覧です: きら星⑰〔限定 冷やし真鯵そば〕【武蔵境】:

« 支那そば あおば⑪【武蔵境】 | トップページ | 多賀野⑩【荏原中延】 »