【27.雲呑(ワンタン)】

本丸亭 横浜店①【横浜】

Honmaru

813杯目、今夜の俺の飯は『本丸亭 本丸塩らーめん+肉ワンタン[800円+200円]』

初訪問です(前回の川崎BE店はこちら
歓迎会の最中に前職の上司「ウネ氏」に呼び出され、前業務の手伝いをして遅くなり、感謝の意だろうか飯でも行くかとなり、行ってきました。

麺:中太平打ち縮れ
汁:鶏がら塩清湯
具:チャーシュー・ワンタン・春菊・ネギ
卓:胡椒・柚子胡椒・ラー油・酢・醤油

Honmaru_up

麺は中太の平打ち縮れ麺、ゴムっぽい見た目で機械的な印象を受けるが、どうやら手打ち麺らしい。平打ちの縮れ麺ってことで汁の絡みが良く、啜り心地も良いです。
Honmaru_shiru

汁は丸鶏から取ったという塩清湯に焼アゴだ昆布やら魚介系の風味が入る。「あっさりだけどコクがある」 ともう100万回くらい聞いたであろう表現で申し訳ないが、それくらい旨い。塩分がやや強めなのが気になるが、飲み干せるほどに旨い。
Honmaru_wan

具のチャーシューは厚めのものが2枚入る。脂身が3割程度のロールタイプのバラチャーシューです。やや脂が強く感じた。ワンタンは皮が厚めのタイプ、デフォルトでも1個入るのを忘れていた。。。普通に旨いがこれなら1個食べれば充分です。本丸亭の代名詞ともいえる春菊も塩スープに良く合います。

★×4っつです

残念ながら、「ウネ氏」と一緒にビールを飲んでいたので、点数はいい加減です。
でも、相変わらず旨かったです。「ウネ氏」後馳走様でした!
夜遅くまでやっているのもうれしい

定休日:月
営業時間:11:00~15:00/17:00~24:00
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウミガメ食堂【センター南】

Umigame

807杯目、今日の俺の飯は『ウミガメ食堂 ワンタン麺[850円]』
初掲載です。
横浜市に移住してからずっと気になってた店にようやく訪問です。
麺:極細直
汁:動物系クリア醤油
具:ワンタン・焼豚・シナチク・刻みネギ
卓:胡椒・酢・醤油
Men
麺はストレートの極細麺です。硬めに茹でられており、歯を立てるとプッツリと小気味良く切れる。後半は柔らか目になるも一定の食感を保つ。
Shiru
汁は熱々のクリアーな醤油清湯です。魚介や大量の豚ガラに頼らない為、エグミやギトギト感の無い奇麗な味のスープです。非常に飲みやすくグイグイと行ってしまいます。表面に散らされた刻みネギがいい感じです。
Gu
Wantan
具のチャーシューは淵が赤く着色された本格的な焼豚です。中華街を語れるほど中華街で食ってる訳じゃないが、中華街の良店で出されも違和感ないレベル。ワンタンは大粒の肉餡ワンタンが5粒入る。荒めの挽肉で一定の柔らかさを持たせた肉餡で、味付け自体はやや薄めに感じた。メンマは甘く味付けされた超々極太のメンマが2本乗る。しっかりと柔らかくジャクジャクとした食感が良い。
Cha
食べ終わる少し前に、プアール茶を出してくれる。憎い演出です。
★×4っつ半です。
美味かったです。一気に食ってしまいました。基本の清湯をベースに麺の細さ、ワンタンの塩加減、甘いメンマと一見バランスを崩しそうな具材が、この一杯の中でバランスを保っている感じがした。他のメニューもぜひ試したいと思わせる一杯でした。
営業時間:11:00〜22:30
定休日:水曜
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-12-1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぁ麺屋 飯田商店【湯河原】

Iida

796杯目、今日の俺の飯は『飯田商店 ワンタン醤油ラーメン+味玉[850円+100円]』 初掲載です。 湯河原に旨いラーメン屋ができたと聞き行ってきました。
麺:中細直
汁:比内地鶏醤油
具:鶏チャーシュー・焼豚・ワンタン・極太メンマ・三つ葉・味玉
卓:なし
Men   
麺は柔らか目の中細麺、硬めオーダーはお断りとメニューに書かれている。太さと硬さのバランスが絶妙です。もう少し細い麺でこの柔らかさだと麺がダレ、逆に硬いと汁の絡みが悪くなるだろう。麺と汁の相性を見極めた麺です。
Shiru
汁は鶏ガラ醤油です。比内地鶏や特別な醤油を使用しているようで、高級感のある味になっております。前述にもありますが、麺との相性が抜群ですが、汁のみで考えると醤油が強く感じました。
Up
具の鶏チャーシューは今まで食べた鶏チャーシューの中でも最高レベル。焼豚は脂身と赤身のバランスが良く、薄いが存在感もあり旨い。極太メンマもジャクジャクとした食感がよい。三つ葉も鶏ガラ醤油と良く合う。
Wan
ワンタンは肉餡で厚めの皮のものが入る。厚めの皮に濃い醤油汁が染みなかなかの食べ応えです。

 

★×3っつ半です。

 

行列ができるだけあり、とてもレベルの高いラーメンでした。店員さんの対応も丁寧です。しかしながらこの回転の悪さはないなぁ
場所柄で地元客が行列店に慣れてないのか、行列中の待ち合わせや複数で来店し全員が食べ終わるまで席を立たないとか、席数の少ない行列店ではあまり行ってほしく無い行為が往往と行われていた。
大盛りも行っておらず、サイドメニューのライスも売切れでした。

 

定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 菜かむら【橋本】

Nakamura

788杯目、今日の俺の飯は『菜かむら 相模橋本らーめん今味(大盛)+ワンタン[700円+100円+150円]』

初訪問です。
練習帰りに、橋本在住の「ナカムラA」と訪問

麺:中細平打ち縮れ
汁:魚介和風醤油
具:チャーシュー・ワンタン・ネギ・青菜・なると・メンマ
卓:黒胡椒・白胡椒・ラー油・七味唐辛子

Men

麺は中細縮れ麺です。メニューに平打ち麺とありますが、目立つほどの平打ちではありません。低加水と思われるボソッとした食感が良いです。

Shiru

汁はあっさりとした魚介醤油です。しっかりと魚介の味が出ており、無化調と思わせるほど綺麗で澄んだ味です。麺とのバランスもあるかと思うが、ここまで綺麗で澄んだ味であれば飲み干せるほどの塩分程度の方が良いと思った。

Chashu

具のチャーシューは柔らかい煮豚タイプ。赤身の中に適度な脂身があり旨い。味付けも薄めで肉の味を殺していない。しかし、とても小さいのが残念。メンマは細目のカリカリしたものが入る。青菜もいい感じです。

Wantan

トッピングのワンタンは厚めの皮に生姜の効いた肉餡が入る。丁寧にワンタンの皮が畳まれている。皮の隙間にスープが入り込むのが美味い。

★×3っつです

オーソドックスな綺麗な魚介醤油ラーメンです。ワンタンがなければ随分寂しいラーメンになったかとも思う。また、コストパフォーマンスが悪い感じを受けた。チャーシュー350円、味玉150円と追加トッピングする気を失わせる価格設定だった。それなりの雰囲気の店内なのに、卓上の七味唐辛子が100円ショップで売られているものがそのまま置いてあるのも残念、せめて容器だけでも別にしてほしかった。

定休日:月曜、第3日曜
営業時間:月~土12:00~14:30 18:00~21:00 日祝12:00~17:00
住所:神奈川県相模原市緑区橋本2-8-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士屋 木更津店【祗園】

Fujiya

781杯目、今日の俺の飯は『富士屋 大チャーシューワンタンメン[700円]』

初訪問です
千葉へ転勤後、竹岡ラーメンの有名店と聞き気になっておりましたが、木更津方面へ出張だったため行ってきました。

麺:中細縮れ
汁:竹岡式醤油
具:チャーシュー・ワンタン・メンマ・玉葱
卓:胡椒・唐辛子・オロシ葫

Men

麺は中細の縮れ麺です。竹岡式ラーメンというのは乾麺を使用しているようですが、乾麺にしては生に近い雰囲気で、柔らかすぎない茹で加減が良いです。
Shiru

汁はチャーシューの煮汁をお湯で薄めた感じの黒い汁です。これだけ書くと不味そうですが、色の濃さから想像するような塩辛さはなく、適度な甘辛さです。
Chashu

具のチャーシューは小ぶりなものがたくさん入る。端の部分や中央の部分と色々と味わえます。シッカリとした赤身部分とトロリとした脂部分のバランスが良い。細身で薄味ののメンマがカリカリといい感じです。刻み玉葱は細かく切られたものが少量。もう少し荒く刻まれた物を、たっぷりと乗せてほしい。
Wantan

ワンタンは餡が柔らかく、皮はもちっとしてます。まぁ普通かな

★×4っつです

特徴的な味ですが、好きな味です。そしてなんといっても基本ラーメンが450円というコストパフォーマンスが凄い。
この日は木更津のアウトレットパーク開店日で、渋滞を予想しましたがぜんぜん込んでませんでした。

定休日:月曜
営業時間:10:30~19:30
場所:千葉県木更津市清見台東2-2-15

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂山④【上野原】

Keizan

779杯目、今日の俺の飯は『桂山 チャーシューワンタンメン』

4度目の掲載です。(前回はこちら
写真撮影禁止の店ですが、許可を得て撮影しました。

麺:平打ち中太縮れ
汁:小田原系醤油
具:チャーシュー・ワンタン・刻みネギ・メンマ・海苔・もやし
卓:胡椒

Kmen

Menma

Wan

Chashu

やっぱり美味い!

★×5つです!

定休日:木曜
営業時間:11:30~14:30/17:00~20:00
場所:山梨県上野原市上野原2177-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 はやしまる⑩【高円寺】

Tantan

773杯目、今日の俺の飯は『はやしまる たんたんめん(大盛)+わんたん+角煮[900円+100円+180円+300円]』

10度目の掲載です。(前回はこちら
久しぶりのはやしまるです。訪問前は絶対に塩わんたんめんを食べようと思ってたが、店頭の張り紙にたんたんめんの文字があり、たんたんめんをオーダー。しかもわんたんと角煮のダブルトッピングで1,500円近いコストとなってしまった。

麺:中細直
汁:マイルド坦々汁
具:ワンタン・角煮・肉味噌・茹で野菜(キャベツ・もやし)・刻みネギ・パクチー
卓:胡椒・酢・魚粉

Men

麺は中細のストレート麺です。こちらの麺は自家製麺でブレもあったような記憶があるが、基本的にハイレベルな麺を提供してくれます。初めて中細麺を食べたが、中太麺のようなモッチリさと細麺のしなやかさを備え持つ中細麺です。

Shiru

汁は超マイルドな坦々汁です。表面にラー油が一周程度回されていますが、ほとんど辛味はありません。胡麻の風味も抑え気味のライトな担々麺です。パクチーの風味が良く合います。

Kakuni

具の角煮は脂身はトロリと赤身は柔らかく煮られております。胡麻風味とも合います。茹で野菜のキャベツも大きめにカットされており、良い感じの存在感が出ております。しかしながら、茹で野菜のせいか汁が薄めに感じた。

Wantan

こちらの名物のワンタンです。生姜の利いた硬めの餡がうまい。皮も自家製なのかな?麺のようにモッチリとして美味い。しかしワンタンと坦々汁との相性はそれほどでもない。塩や醤油の方が合う気がする。

★×3っつ半です。

全体的にハイレベルで丁寧なラーメンでした。しかしやはりここでは塩ワンタンを食うべきだったかなぁ、こちらのワンタンを最大限に美味く食べるには坦々麺ではないと思った。

定休日:水曜・第二第三火曜
営業時間:月〜土)11:30〜23:00 日・祝)11:30〜21:00
住所:東京都杉並区高円寺北2-22-11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河中華そば孫市⑧【西国分寺】

Mago

755杯目、今日の俺の飯は『孫市 チャーシューワンタンメン(大盛)[1,150円]』

8度目の掲載です。(前回はこちら
久々の掲載です。

麺:白河手打ち中太縮
汁:無化調クリアー醤油
具:チャーシュー・ワンタン・海苔・かいわれ・ネギ・メンマ・なると
卓:胡椒・唐辛子・ラー油

Men_2

麺は白河中華そば独特の縮れた中太麺です。ちょっと柔らかかったかな?
しかしやはり美味い。この縮れ具合は大好きです。
汁は無化調の醤油です。表面の脂が熱々を保っている。無化調でここまで持ってくるのは凄いと思うが、若干の物足りなさを感じた。『俺』の舌が化学調味料に侵されているのかもしれない。

Wan

具のチャーシューは5・6枚入り、部位によるものなのかパサついていると感じるものもある。前回も書いているが、あえてチャーシューメンにする必要はないかも
ワンタンは皮部分も大きく、当に「雲を呑む」といった感じでツルッといける。中の餡も美味い。それ以外にも海苔・ナルト・カイワレが入り、丼内を構成する。

★×4っつです。

安定感のあるラーメンです。しかし+チャーシューは不要かも

定休日:水曜日
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00
住所:東京都国分寺市日吉町3-31-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の大西【湯河原】

Onishi

749杯目、今日の俺の飯は『味の大西 チャーシューワンタンメン[1,050円]』

初掲載です。
小田原系ラーメンの元祖と言われている『大西』に行ってきました。
10年ほど前に平塚店に行ったことがありましたが、当時は牛馬のように食べていた時期でカツ丼とラーメンを食べたような記憶があります。

麺:中太縮れ
汁:動物系醤油
具:チャーシュー・ワンタン・メンマ・海苔・ネギ
卓:醤油・胡椒・ラー油

Men
麺はやや柔らかめの中太縮れ麺です。孫市【西国分寺】などの白河ラーメンを彷彿とさせる食感です。もう少し硬めの方が好み
汁は黒っぽい動物系醤油です。動物系のダシに濃いめの醤油がキリリとさせている。しかしながらワンタンから流出する豚肉の脂がその汁をボヤけさせてしまっている感じがした。

Wan

具のチャーシューは表面を一度あぶった豚をタレで煮込んだ感じだろうか、味の染みたしっかりとした食感のものが5・6枚入る。美味いのだが、5・6枚はきつかった。デフォルトのラーメンで2枚入るようなのでデフォルトで十分かな。ワンタンは中粒のものがこれまた5・6個入る。皮・餡が共に柔らかく皮が破け脂が汁に流れ出ててしまってるのが残念、前述にもあるがそれにより汁がぼやけてしまっている気がした。たっぷりの刻みネギと小さいが海苔が入るのががうれしい。

★×3っつ半です。

桂山【上野原】に似てました。(昔、桂山の店主が大西で修行したとか聞いた事があるような気がします)似てますが麺・汁・具と全ての面で桂山以上とは思えませんでした。
チャーシューとワンタンの量を減らしてもう少し安くチャーシューワンタンメンを提供してくれるとうれしいです。

定休日:月曜
営業時間:11:00〜19:30
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-9-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂山③【上野原】

桂山

737杯目、今夜の俺の飯は『桂山 チャーシューメン(大盛)+茹でワンタン[750円+100円+350円]』

3度目の掲載です(前回はこちら
10年以上前、神奈川県にあったころに「俺」がはまったラーメン屋です。店内に「撮影お断り」と表記されていたので、麺の写真はございません。

麺:平打ち中太縮れ
汁:小田原系醤油
具:チャーシュー・刻みネギ・メンマ・海苔・もやし
卓:胡椒

麺は平打ちのビラビラとした中太麺です。白河ラーメンよりやや幅広で舌触りが非常に良いです。
汁は小田原系といわれる動物系の透明な脂が表面を覆う、黒っぽい醤油です。しっかりと豚ダシがでており、醤油のキレと豚のコクが美味いです。
具のチャーシューは、煮豚ではなくしっかりと焼かれたチャーシューです。硬すぎない歯ごたえがあり、前歯で肉を噛み切る際のザックリとした食感が良いです。メンマは自家製の色の濃いメンマです。色だけでなく味もしっかりとしており、フニャリと柔らかい。このメンマはこの店以外にないってくらいに美味い。茹でもやしと小さな海苔がまたなんとも言えず美味い。
今回はあえて茹でワンタン(皿ワンタン)を食したが、この店のワンタンは本当に美味い。スープに入った状態のワンタンの方がお勧めですので、ぜひともワンタンメンを食べてほしい。

★×5っつです

やはり美味い。俺的には最強のラーメンです。久々の汁完飲です。
2006年2月に訪問しているのだが、店主は10年以上前の神奈川時代の印象が強かったようで、ほとんど会話をしたことが無いにもかかわらず神奈川時代の会話をしてきてくれました!

定休日:木曜
営業時間:11:30~14:30/17:00~20:00
場所:山梨県上野原市上野原2177-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧