【15.神奈川】

ラーメン二郎 相模大野店③【相模大野】

Sumoji

818杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎相模大野店 ブタラーメン+生卵すき焼きセット[800円+100円]』

3度目の掲載です(前回はこちら
移転後は初の訪問です。以前にも増してプレッシャー文言の書き込みが激しくなっております。当方もこちらの二郎に行く際はコール等を事前学習した気がする。。。

麺:中太直
汁:乳化二郎醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫
卓:唐辛子2種・胡椒2種・タレ(二郎醤油)
Sumoji_m
麺は二郎標準の中太麺です。やわらかめで旨い!生卵すき焼きセットにつけて食べたが、すき焼きダレの味が濃く、しょっぱく感じました。次回は生卵だけでにしよう。
Sumoji_s
汁は乳化二郎醤油豚骨です。粘度を感じる程度に乳化されており、脂量の多さが伺える。とても飲む代物ではない。ラーメンスープと言うよりかは、まぜそばの脂ダレに近いかな、ここまで乳化していると食ってて寿命が削られる感を強く感じる。
Sumoji_u
具の豚は比較的小さめにカットされたものが入る。柔らかくうまいがもう少し大き目のブロックを食いたい。ヤサイは柔らかめで麺・汁との相性も良い。刻みニンニクは細かくてパンチが強い。コール時に「ニンニク半分」と言ってみたが、全く反映されて無い様子。マシマシ同様に少なめも不可なのかな?

★×4っつです。

デフォルトで入る脂量が多すぎる。ニンニク有りの場合のニンニク量も多すぎる。半分とかのコールは認めてくれても良いじゃんとも思う。
そういえばニンニクなしコールが多かった気がする。次回はニンニクなしの生卵で行ってみようかな。

定休日:第1・3・5日、月曜
営業時間:10:30~14:00/17:30~21:00 土日:10:30~15:00
住所:神奈川県相模原市南区相模大野6-14-9
公式ブログ:http://ebisukojiro.blog45.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚星。【東白楽】

Butaboshi

817杯目、今日の俺の飯は『豚星。辛麺豚入り(小)[800円]』

初掲載です。
数回訪問しておりますが、初掲載となります。

麺:太麺
汁:辛口二郎インスパ醤油豚骨
具:豚・茹で野菜(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Butaboshi_men

麺は柔らか目の太麺です。インスパイア店では某製麺所の麺が多用されてますが、なんとこちらは自家製麺のようです。麺量・質共に直系二郎にも劣らない麺です。 
Butaboshi_shiru

汁は唐辛子ペーストを溶かし込んだ二郎豚骨醤油です。多量の唐辛子が目視確認できるので激辛と推察したが、食べてみると適度な辛味です。辛さの中に旨さありです。脂・ニンニクのパンチとも相まって辛党にはたまらない二郎汁となっております。   
Butaboshi_buta

具の豚は塊とスライスの両者が入ります。塊肉は麺を混ぜると形を保てないほどに柔らかい。スライスは適度な固さを保ちながらもサックリと柔らかい。野菜はキャベツが2割強だろうか、やや柔らか目です。ニンニクは荒く刻まれており、奥歯で噛み潰した際のパンチが半端ない。

★×5です。

直系二郎と言われても違和感の無いレベルです。
二郎という足枷がない分、自由に限定やらをやっているようです。
二郎系で辛口というと「富士丸板橋南町店 火山」が思い出されますが、豚星。の辛口麺も同じく俺的にストライクでした。

定休日:日曜
営業時間:11:00〜14:00/16:00〜22:00
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウミガメ食堂②【センター南】

Umigame

816杯目、今日の俺の飯は『ウミガメ食堂 特製土鍋平打ち煮込み麺(塩味)[1,200円]』

2度目の掲載です(前回はこちら
寒くなってきたので前回訪問時に気になった特製土鍋煮込み麺をオーダー

麺:極太平打ち麺
汁:塩味鶏白湯
具:白菜、青梗菜、鶏肉

Umigame_men

麺は極太の平打ち麺です。きしめんやフィットチーネよりも太いです。鶏白湯で煮込まれてますが、伸びずにしっかりと味が染み込んでます。

Umigame_shiru

汁は鶏がらをじっくりと炊いた鶏白湯です。土鍋で提供されグツグツと煮立っております。野菜からの旨みも溶け込んでおり、じんわりと旨い。

Umigame_up

具は白菜と青梗菜と鶏肉が入ります。土鍋で煮込むという性質上、メンマやワンタンが合わないのだろうが、メンマが添えてあると嬉しいかな。具の寂しさが気になります。

★×4っつです

中華料理の専門家だからこそ提供出る土鍋麺です。2名以上でオーダーでして他の料理(麻婆豆腐とか)とともに取り分けて食べると良い感じです。

営業時間:11:00〜22:30
定休日:水曜
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-12-1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 中山駅前店②【中山】

Jiro

815杯目、今日の俺の飯は『ラーメン二郎中山店 大ラーメン[750円]』

2度目の掲載です(前回はこちら
既に20回以上はお邪魔しておりますが、余りの安定感から掲載は2度目です。

麺:中太平打ち直
汁:二郎豚骨醤油
具:豚・ヤサイ(キャベツ・もやし)・刻み葫
卓:胡椒・唐辛子

Jiro_men

麺は中太平打ち麺です。あごが疲れずちょうど良い太さです。天地返し直後は醤油ダレ染み具合の差異が目視できる。

Jiro_up

汁はほぼ非乳化の二郎豚骨醤油です。一定の透明な脂層がありますが、醤油のキレも重なりヘビーではありますがスッキリといけます。

Jiro_buta

具の豚は当たり外れはあるものの、当りはフワトロ。外れでもガチガチは無い。ヤサイはキャベツ比率3割程度で若干の硬さが残る。クタクタ好きな俺にはやや硬めに感じるが、充分に旨し。葫は中程度に荒くパンチも普通

★×4っつ半です。

安定感のある二郎です。神奈川には藤沢・関内とハイレベルな二郎がありますが、そのなかでも最も俺好みです。

定休日:木曜日
営業時間:11:00~14:00/18:00~21:30
住所:神奈川県横浜市緑区台村町309-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本丸亭 横浜店①【横浜】

Honmaru

813杯目、今夜の俺の飯は『本丸亭 本丸塩らーめん+肉ワンタン[800円+200円]』

初訪問です(前回の川崎BE店はこちら
歓迎会の最中に前職の上司「ウネ氏」に呼び出され、前業務の手伝いをして遅くなり、感謝の意だろうか飯でも行くかとなり、行ってきました。

麺:中太平打ち縮れ
汁:鶏がら塩清湯
具:チャーシュー・ワンタン・春菊・ネギ
卓:胡椒・柚子胡椒・ラー油・酢・醤油

Honmaru_up

麺は中太の平打ち縮れ麺、ゴムっぽい見た目で機械的な印象を受けるが、どうやら手打ち麺らしい。平打ちの縮れ麺ってことで汁の絡みが良く、啜り心地も良いです。
Honmaru_shiru

汁は丸鶏から取ったという塩清湯に焼アゴだ昆布やら魚介系の風味が入る。「あっさりだけどコクがある」 ともう100万回くらい聞いたであろう表現で申し訳ないが、それくらい旨い。塩分がやや強めなのが気になるが、飲み干せるほどに旨い。
Honmaru_wan

具のチャーシューは厚めのものが2枚入る。脂身が3割程度のロールタイプのバラチャーシューです。やや脂が強く感じた。ワンタンは皮が厚めのタイプ、デフォルトでも1個入るのを忘れていた。。。普通に旨いがこれなら1個食べれば充分です。本丸亭の代名詞ともいえる春菊も塩スープに良く合います。

★×4っつです

残念ながら、「ウネ氏」と一緒にビールを飲んでいたので、点数はいい加減です。
でも、相変わらず旨かったです。「ウネ氏」後馳走様でした!
夜遅くまでやっているのもうれしい

定休日:月
営業時間:11:00~15:00/17:00~24:00
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウミガメ食堂【センター南】

Umigame

807杯目、今日の俺の飯は『ウミガメ食堂 ワンタン麺[850円]』
初掲載です。
横浜市に移住してからずっと気になってた店にようやく訪問です。
麺:極細直
汁:動物系クリア醤油
具:ワンタン・焼豚・シナチク・刻みネギ
卓:胡椒・酢・醤油
Men
麺はストレートの極細麺です。硬めに茹でられており、歯を立てるとプッツリと小気味良く切れる。後半は柔らか目になるも一定の食感を保つ。
Shiru
汁は熱々のクリアーな醤油清湯です。魚介や大量の豚ガラに頼らない為、エグミやギトギト感の無い奇麗な味のスープです。非常に飲みやすくグイグイと行ってしまいます。表面に散らされた刻みネギがいい感じです。
Gu
Wantan
具のチャーシューは淵が赤く着色された本格的な焼豚です。中華街を語れるほど中華街で食ってる訳じゃないが、中華街の良店で出されも違和感ないレベル。ワンタンは大粒の肉餡ワンタンが5粒入る。荒めの挽肉で一定の柔らかさを持たせた肉餡で、味付け自体はやや薄めに感じた。メンマは甘く味付けされた超々極太のメンマが2本乗る。しっかりと柔らかくジャクジャクとした食感が良い。
Cha
食べ終わる少し前に、プアール茶を出してくれる。憎い演出です。
★×4っつ半です。
美味かったです。一気に食ってしまいました。基本の清湯をベースに麺の細さ、ワンタンの塩加減、甘いメンマと一見バランスを崩しそうな具材が、この一杯の中でバランスを保っている感じがした。他のメニューもぜひ試したいと思わせる一杯でした。
営業時間:11:00〜22:30
定休日:水曜
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-12-1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮爾 登戸店③【向ケ丘遊園】

Hasuebi

805杯目、今夜の俺の飯は『蓮爾 蓮エビ小ラーメン+巻きチャー(ニンニクヤサイアブラ)[900円+150円]』

3度目の掲載です(前回はこちら
約3年ぶりの訪問です。3年前は無愛想なおじさんが調理していた記憶があったが、今日は悪役プロレスラーのような体躯の兄さんとアル・レオン(Al Leong)似の店員の2名でした。無愛想を通り越してもう殺伐とした雰囲気で、ジードや牙一族が出てきちゃうんじゃないかと思うほどです。いくら二郎系と言えどもここまで世紀末な店は初めてです。

麺:超極太縮れ
汁:海老風味二郎風醤油豚骨
具:豚・巻きチャーシュー・ヤサイ(モヤシ・キャベツ)・刻み葫・海老ペースト
卓:唐辛子・胡椒・醤油

Men_2
麺は超極太の縮れ麺です。「堅めはできません」的な張り紙がありますが、通常の提供状態で顎がヘトヘトになるほど堅い麺ですので、むしろ良心的な張り紙とも思えます。内部は粉がミッチリと詰まった感じで、モチモチともしない、正にオンリーワンの麺です。
Shiru_2
汁は温めの二郎風豚骨醤油に海老ペーストが混じり、むせ返るほどの海老風味となります。海老ペーストのせいか、苦味を感じますが、これもまた蓮爾のオリジナリティなのかとも思います。
Up_2
具の巻きチャーは暑さ1.5cmほどのロール豚が入ります。温めて食べたいが、汁内に浸しても汁自体が温い為、あまり温まらないのが残念。温かいともっと美味いんだろうと思うが、冷たい状態でも充分に美味い。通常の豚は天地返しの際に崩れてしまうほどに柔らかく、味もとても美味かった。ヤサイはモヤシが9割程度で量は少なめでした。
Ebi
海老ペースト、速攻で天地返しした為、ペースト単独での風味は解らずです。
★×3っつ半です。
前述にもありますが、麺の太さで顎がやられ大量には食えないと感じました。また汁の苦味も飽きました。豚は文句なしに美味い。
何よりも店員さんを含む店のインパクトがもの凄い。モヒカンにして、額にタトゥー入れて、ボウガン片手に入店しても違和感ない世界でした。
定休日:日曜
営業時間:平日18:00〜24:00 土曜11:00〜17:00
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星軒【吉野町】

Ryusei

804杯目、今日の俺の飯は『流星軒 流星プレミアム(大盛)900円+150円』

初訪問です
ネットランキング等で神奈川エリアで上位ランキングされていたので行ってきました。

麺:中細直
汁:鶏ガラ濃口醤油
具:チャーシュー・味玉半分・穂先メンマ・かまぼこ・海苔・青ネギ
卓:胡椒

Men

麺はしなやかな食感の中細麺です。適度なコシがあり、麺に前歯を入れた際の切れ具合も心地よく、奥歯で咀嚼する際に感じるモチモチ感も良い。
Shiru
汁はたまり醤油を使ったと思われる鶏ガラ醤油です。特徴のある醤油の風味が麺に染み入っている感じがする。麺との相性が抜群に良いが、汁だけを啜るとたまり醤油の風味のせいか、塩分が強く感じる。鴨脂を使っていると後から聞いたが、「俺」の駄舌ではその違いは解らず。
Up
具のチャーシューは柔らかい煮豚ロースを店内の七輪で炙ったものが入る。柔らかいのにボロボロとせず、内部の脂部分もネットリと美味い。半分の味玉が入るがこれも圧巻でした。茶色くなった白身部分、白身部分、固まった黄身部分、ほぼ固まっていない黄身部分の4層となっており、食感の違い、味の違いが口内で何とも言えぬ感覚を与えてくれる。穂先メンマは柔らか過ぎたかな、もう少し硬い方が好みです。ナルト代わりのかまぼこが味の濃いこのラーメンにナイスマッチ。
★×4っつです。
非常にレベルの高いラーメンでしたが、塩分が強く感じました。塩ラーメンも気になります。
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜21:00
住所:神奈川県横浜市南日枝町4-97-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんぱた亭 三枚町店【片倉町】

Tonpata

803杯目、今夜の俺の飯は『とんぱた亭 キャベツラーメン(中盛)[700円+100円]』

初掲載です。
片倉町にある本店前やこの三枚町店の前を車で通ると行列ができている事があり、気になっておりました。
麺:中太直
汁:家系風醤油豚骨
具:チャーシュー・海苔・ほうれん草・キャベツ
卓:辛子ニラ・おろし葫・胡椒・酢・醤油・ラー油
Men
麺は中太のストレート麺です。作り方の指定はしませんでした。ちゃんと茹でられているが、若干の芯が残っている。麺を噛むとポツッと切れる食感が良いです。
Shiru
汁はマイルドな家系風豚骨醤油です。豚骨醤油を濃厚豚骨で割ったような感じです。麺との相性も良いです。卓上のニンニクや辛子ニラを加えてパンチを効かせても美味い。
Up
具のチャーシューは小降りのものが一枚、しっかりと味のついた煮豚タイプ。キャベツはパキパキ感が残る程度に茹でられている。家系風に海苔とほうれん草が入る。
★×4っつです。
通常のラーメンが600円でこの味であれば文句なしです。家系独特の平打ち麺でもなく、醤油豚骨にしてはマイルド過ぎですが、一杯のラーメンとしてとても美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEMEN HOLLYWOOD【新横浜】

Ikemen

801杯目、今日の俺の飯は『IKEMEN HOLLYWOOD ジョニーディップ(ミニ)[550円]』

初掲載です。

単価が高く、更に入場料や駐車料金等でコストがかさむので滅多に行かないラーメン博物館に行ってきました。昭和初期をイメージしたレトロな施設にひと際目立つこの店に訪問しました。

麺:中太平縮れ
汁:バジル風味豚骨
具:炙りチャーシュー・水菜・プチトマト・浅葱
卓:胡椒

Men_3

麺は中太の弱い縮れ麺です。麺と麺がくっついており、作り置きかと思うような食感です。小学生の頃の給食て出た「ソフト麺」が思い出されます。もう何十年も前の話となりますが、給食でソフト麺が出ると1〜2個が余り、早く食べたものがお代わりの権利が発生するため、男子で早食い競争となっていた記憶があります。ほぼ全勝だったことも記憶にあります。
Shiru_3

汁はバジルの入ったオリーブオイル風味です。中にプチトマトが入っております。イタリアンを彷彿とさせます。具のチャーシューは香ばしく炙ってあるペラペラのものが一枚、焼きベーコンのような味わいです。

評価対象外です。

正直、「俺」のつけ麺概念からは大きく外れます。バジルやトマトを利用したり、エンタテイメント性の演出も否定しませんが、麺が引っ付いているとか、汁が極端に温いというのは、何とも受け入れがたかったです。

定休日:なし
営業時間:平日11:00〜21:30 土日10:30〜21:30
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧