【12.千代田区・中央区】

東京タンメン トナリ【東京駅一番街】

Torari

808杯目、「今日の俺の飯は、トナリ 特製タンメン[950円]」

2度目の訪問です(前回の丸の内店はこちら
たまたま東京一番街に寄ったところ、東京ラーメンストリートの店舗入替えがあり、こちらの店が開店したおりました。行列も無かったので訪問しました。

麺:中太平打ち麺
汁:野菜塩豚骨
具:ベーコン・味玉・炒め野菜(もやし・白菜・キャベツ・人参・コーン・ニラ・豚肉・カマボコ)・生姜
卓:ラー油・胡椒・酢・餃子タレ

Men
麺は中太の平打ち麺です。縮れがほとんど無く、ズバズバと啜って食べられる麺です。平たく表面がツルツルした麺の為、汁の絡みが悪い気がする。汁が濃厚なので絡み過ぎても良く無いのだろうが、平打ち麺であれば思いっきり縮れた麺が俺的には好み。
Shiru
汁は炒めた野菜からの旨味がとけ込んだ白濁した塩豚骨です。濃厚タンメンと看板に唄っており、こちらの店のオリジナリティなのだろうが、やはりタンメンはクリアなスープであってほしい。白濁の汁に各種の野菜が入るとどうしてもチャンポンに見えてしまう。チャンポンの定義は諸説あるようですが、見た目や食べた感じはチャンポンです。添付の辛味噌を入れると一気に辛味に変化する。俺的には辛味が好き。
Gu
具に大きなベーコンが入るがこれが美味い。スープとの相性も非常に良いです。炒め野菜は色々な野菜が入り、見た目にも楽しい。しかし煮込み過ぎなのかシャキシャキとした食感は極めて弱いです。
★×3っつです
どうしてもリンガーハットのチャンポンを思い出してしまう。リンガーハットのチャンポンも大好きですが、白濁スープをタンメンとして食べるのは抵抗がありました。
定休日:なし
営業時間:11:00〜22:30(LO 22:00)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 七彩②[朝限定トマトタンメン]【東京駅一番街】

Tanmen

760杯目、今日の俺の飯は『麺や 七彩 朝らー限定トマトタンメン[950円]』

二度目の掲載です。(前回はこちら
東京ラーメンストリートの六厘舍の朝つけ定食を狙ったが、7:30前にして20名ほどの行列だったので、諦めて朝営業をやっている七彩で朝限定ラーメンをいってみました。

麺:中太平打ち縮れ
汁:濃厚トマトスープ
具:プチトマト・青菜
卓:胡椒・唐辛子

Men

麺は中太の縮れた平打ち麺です。前回食べたときよりも美味く感じた。こんなに太平だったかな?ピラピラモチモチとした食感です。トマトスープの絡みも良く、相性も良い。
汁は濃いめのトマトスープです。やや粘度があるミネストローネスープって感じです。デフォルトでブラックペッパーが入っている。

Tomato

具は半分に切ったプチトマトと青菜。トマトは焼きトマトのような味わい。果肉部分も分厚くドロッとするような嫌な食感は皆無です。青菜は一見チンゲンサイのようだが、味と香りはレタスって感じです。これはロメインレタスって奴かな?トマトの重厚な味に適度に火の通った青菜の清涼感がナイスマッチ

★×2つ半です。

洋食的要素が強すぎて、ラーメン食ってる感に欠ける。良質な野菜を使っているのだろうが、950円の価格提供であればもうちょっと具沢山であってほしい。
出勤前に時間があったので食べたのだが、席について提供までに15分以上かかるのは予想外でした。

定休日:なし
営業時間:7:30~10:00/11:00~17:00(17:00~22:30は江戸甘として営業)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 七彩【東京駅一番街】

麺や七彩

741杯目、今夜の俺の飯は『麺や 七彩 特製喜多方ラーメン(醤油)[950円]』

初訪問です。
以前、本店では限定二郎インスパイアとセカンドブランド「江戸甘」で食べたことがありましたが、レギュラーメニューは初食となります。

麺:中太縮れ
汁:無化調醤油
具:チャーシュー・味玉・ネギ・メンマ
卓:胡椒・唐辛子

Up_2

麺は中太の縮れ麺です。喜多方ラーメンというともう少し太いイメージを持っていたが、予想よりも細目でした。すすり心地がたまらない、もっと力強い捻れ自家製麺を想像してましたので、やや拍子抜けです。
汁は無化調を謳っている醤油ベースの澄んだスープです。化調慣れした舌には若干の物足りなさを感じましたが、じんわりとした美味さです。
具のチャーシューは煮豚のスライス2枚と低温調理されたものが1枚入ります。低温調理のものは生ハムのような食感です。2枚入ったら飽きるかな、おそらくチャーシューに求めるものはこの食感ではない気がする。味玉は黄身が流れ出す程度です。メンマは細目でカタメのものが入ります。

★×3っつです。

美味しいですが、前回のたかののラーメンのコストと味を比較するとどうしても低く見えてしまう。麺がもうちょっと強いと良いですね

定休日:なし
営業時間:7:30~10:00/11:00~17:00(17:00~22:30は江戸甘として営業)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タンメン トナリ 丸の内店【東京】

トナリ

717杯目、今夜の俺の飯は『トナリ タンギョウ(麺大盛)〔880円+100円〕』

初掲載です。
かの「六厘舎」関係者が開店したタンメン専門店の2号店のようです。オーダーしたタンギョウはタンメンと餃子のセットの略称のようです。ネットでの評判が良かったので行ってみました。提供時に「生姜いれますか?」と聞かれたので、お願いしました。

麺:平打ち太麺
汁:野菜塩とんこつ
具:野菜炒め(もやし・白菜・キャベツ・人参・タコ・豚肉・コーン・ニラ)・カマボコ・生姜
卓;醤油・ソース・胡椒・酢・ラー油

Up

麺は平打ちの太麺です。縮れはほとんど無くストレートの平打ち麺と言った感じです。この手の麺はあまり好みではありません。
汁は炒め野菜の旨みが溶け込んだ塩豚骨です。生姜との相性も良く感じましたが、タンメンでこのスープ?と思ってしまいました。
具の炒め野菜は種類が豊富です。
汁の味といい具のコーンやらカマボコとリンガーハットのちゃんぽんを思い浮かべました。
タンメンが720円となるため、+160円で餃子が食べれます。
160円で肉餡もしっかりしてなかなか美味い餃子が6個食えると思うとお得感があります。

★×3っつです。

タンギョウのほかにもタンカラ(から揚げとのセット)もあります。野菜炒めの量も多く、ボリュームもコストパフォーマンスもなかなかです。
しかしながら、わざわざ並んで食べるほどのものとは思いませんでした。
タンメンであれば楽【東大和市】やはつね【西荻窪】の方が数段上に感じました。
チャンポンであればリンガーハットに行けば良いと思いました。

定休日:なし
営業時間;11:00~22:00
住所;東京都千代田区丸の内2-7-3B1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒【神田】

カラシビ味噌らー麺

713杯目、今夜の俺の飯は『鬼金棒 カラシビ味噌らー麺』

初訪問です。
こちらのお店は、先日TV番組で某芸能人が絶賛していたお店です。
蒙古タンメン等の辛いものが好きなので、気になっておりましたので、行ってきました。

オーダー:カラシビ味噌ラーメン〔780円〕+肉増し〔200円〕+味玉〔100円〕+ご飯〔180円〕

麺:中太平打ち
汁:山椒辛味噌
具:豚角煮・炒めもやし・ヤングコーン・浅葱・味玉
卓:唐辛子山椒

麺はやや捻れのある中太平打ち麺です。味噌ラーメンにはオーソドックスな麺です。後からネットで知ったのですが、3種類の麺を使っているようです。食感が良いなぁと思ったのはそのせいかな?食べてるときはそこまでは解りませんでした。
汁は唐辛子と山椒の入った味噌です。カラさとシビれを5段階(なし・少・普通・増し・増し増し)で選べるのですが、初回ということで普通にしました。蒙古タンメンやら北極ラーメンを食べれる『俺』にとっては、「普通」ではパンチを感じませんでした。しかしながら、辛味噌ラーメンとしては美味しかったです。山椒のシビれについては、まぁそれなりにって感じでした。
具の豚角煮は柔らかくトロトロとした角煮です。美味い。炒めもやしはシャキシャキさが残っており味噌との相性も良いです。角煮やら味玉をおかずにご飯を半分ほど食べて、残りは辛みそおじやとして食べました。ごはん180円はちょっと高いかな

★×3っつ半です。

カラシビというインパクトは期待ほどではありませんでした。TV番組の芸能人コメントがあまりにも大げさでしたので期待度が必要以上に固まってしまいました。しかし、全体的にレベルの高い味噌ラーメンでした。『俺』的には蒙古タンメンの方がインパクトが上だと思います。

定休日:日曜
営業時間:平日11:00~16:00/17:30~21:00 土・祝11:00~16:0
住所:東京都千代田区神田鍛冶町2-10-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 神山【神田】

神山

701杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 神山 神山ら~麺(大盛無料)〔1,000円〕』

初訪問です。
麺屋武蔵系列は、本店【新宿】二天【池袋】武骨【上野】虎洞【吉祥寺】鷹虎【高田馬場】と数店舗で食しておりますが、店舗によって個性があってなかなか楽しく食っております。

麺:太縮麺
汁:背脂魚介豚骨醤油
具:炙りチャーシュー・味玉・ネギ・メンマ・海苔
卓:胡椒・特製唐辛子

Up_2

麺は縮れた太麺です。流行の二郎インスパイアで使用される麺と似ておりますが、変な硬さがなくムチムチと良い食感です。
汁は魚介風味の強い魚介豚骨です。多目の背脂が入っており、魚介とのバランスがよくお互いのクドさを打ち消しあっております。甘辛の和風魚介豚骨って感じですかね、クドそうでクドくなく良い感じでした。
具の炙りチャーシューは煮豚に焼き目をつけたものです。柔らかい煮豚に香ばしい焦げ目がとても良かったです。普通のライスに乗っけて食べたいです。メンマは太くジャクジャクしたものです。味玉はしっかりと火の通った固茹です。固ゆでも好きですが、このラーメンには半熟が良かった。あとネギと海苔です。
卓上の特製唐辛子はクラッシュ鷹の爪にニンニクチップ等が混入されたものです。かなり辛いので最初から入れるのはお勧めしませんが、途中から味の変化を楽しむのに少しずつ入れると良いかもです。

★×4っつです。

武蔵系列はコストパフォーマンスが高く、あまり高得点はあまりつけたくないのですが、なんだかんだで美味かったです。でもチャーシュー以外の具に工夫が欲しかったです。

定休日:なし
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都千代田区内神田3-8-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六厘舎TOKYO【東京駅一番街】

六厘舎

692杯目、今夜の俺の飯は『六厘舎TOKYO 味玉つけめん(大盛)+豚くずし〔950円+100円+150円〕』

初訪問です。
2008年の年末に通信販売で購入した同店のつけ麺を食して、非常に美味しかったのを記憶しております。店舗で食べるのは初めてです。

麺:太縮麺
汁:濃厚魚粉豚骨
具:チャーシュー・豚ほぐし・味玉・海苔・魚粉・なると・刻みネギ・メンマ
卓:胡椒・唐辛子・柚子粉末

Up1

Up2

麺は縮れた太麺です。そのまま食べると麺のレベルの高さが良くわかります。しかし、昨今の麺のレベルの高さに慣れているせいか、驚くほど美味いとは思いませんでした。
汁はこれも最近流行の濃厚魚粉豚骨です。この系統のつけ汁のパイオニアは六厘舎であると認識しておりますが、同店を味わう前に同系統のつけ麺を食してしまっていることから、麺同様にそれほどの驚きは無かったです。
具についても特筆するものは特になく、トッピングした豚ほぐしについても、無くてもいいかな・・・って感じでした。

★×3.5です

麺も汁もハイレベルだとは思いますが、もうこの系統のつけ麺はこの店でしか食べれない代物という訳ではなく。長蛇の列を作ってまでの価値はないと感じました。
また、味玉や煮豚を自家製で用意できるのであれば、通信販売のもので十分満足できると思いました。

定休日:なし
営業時間:8:00~10:00/11:00~22:30
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 神田神保町店【神保町】

神保町二郎

661杯目、今日の俺の飯は『神保町二郎 小豚(ニンニクヤサイ)〔750円〕』

初訪問です。
仕事帰りに「ヤマグ氏」と訪問

麺:中太平打ち直
汁:微乳化カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻みニンニク
卓:唐辛子・胡椒

Up

麺は二郎にしては細めの中太平打ち麺です。ニュルニュル感があるので柔らかめに感じそうですが、意外としっかりとした麺です。都内の二郎で小でこのボリュームは多いと思う。
汁は表面に3mm程透明な脂の層がある微乳化タイプです。表面の脂と微乳化の脂でダブルのコクを醸し出しています。若干の粘度があり唇にベタベタと脂がつく程度です。
豚は2.5cmほどの厚さで、ちょうど良い堅さがあり味も良い。しかし仙川二郎を食った翌日の為、豚の量は少なく感じた。ヤサイはキャベツが3割程度です。茹で加減はシャキシャキさがギリギリ残る程度で顎が疲れない。こちらも都内の二郎にしてはキャベツ割合が多いです。量はまぁ普通です。ニンニクは荒めに刻まれており、スプーン2杯程度が入れられます。噛むとサクサク感があり心地よい。

★×3っつ半です。

麺の量とヤサイのキャベツ率が都内にしては多く感じました。
でも麺と汁のバランスがイマイチ悪く感じました。ここまでガッチリした汁であれば、麺ももう少し太くガッチリしたものが良いかな。
今日の隣のやつは酷かったです。咀嚼の際にクチャクチャとするのは当たり前、最後に汁を飲み干した後にゲップを一発・・・。いやぁちょっと考えられないほど酷かったですね

ちなみに同行した「ヤマグ氏」は数年振り2度目の二郎らしくやや緊張気味でしたが、小ラーメンを間食してました。

住所:東京都千代田区神田神保町2-4-11
定休日:日曜・祝日
営業時間:11:00~14:00/18:00~21:00(土曜は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬福【東銀座】

萬福【東銀座】

210杯目、今日の俺の飯は『萬福 ワンタンメン[820円]』

いろいろとあって銀座へ、以前ラブリー山口先輩の実兄であるミスターY先輩推薦の共楽【東銀座】へ訪問するもまたも臨時休業。。。よって同じく老舗の萬福へいってみた。

麺:中細直
汁:昔ながらの醤油
具:チャーシュー・メンマ・ほうれん草・薄焼き卵・ワンタン・なると・ネギ
卓:胡椒・ラー油・醤油・酢

麺は細いストレート麺、やや硬めに茹でられています。
汁はあっさりとした昔風の醤油です。
具のチャーシューは硬めで小さく脂分が少ないが、肉の味は良いです。メンマはパキパキと硬めのメンマです。ワンタンの皮はビロビロとしていますが、やや硬めの皮です。餡は少なめで味はまぁまぁです。ほうれん草がなかなか美味い。薄焼き卵が昔風を引き立ててくれています。

普通のラーメンで650円、コストパフォーマンスも悪く店員も無愛想でした。でもこういう昔ながらのラーメンが食えるところは貴重なのかな?

★1っつ半です。

ラブリー山口先輩の店の前も行ってきた。

060311_131309_ed_m

土曜日なんでもちろん閉まってました。。。

定休日:日曜・祝日
営業時間:平日11:00~22:00/土曜11:00~21:30
住所:東京都中央区銀座2-13-1

萬福【東銀座】

| | コメント (0) | トラックバック (0)