【08.新宿区・豊島区・北区・板橋区】

ラーメン富士丸 板橋南町店②【要町】

Kazan

778杯目、今夜の俺の飯は『ラーメン富士丸 板橋南町店 火山(800円)』

2度目の訪問です(前回はこちら
寒いので久しぶりに火山を食べたくなったので、行ってきました。

麺:中太平打ち麺
汁:ラー油唐辛子非乳化二郎インスパ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・生卵
卓:唐辛子・胡椒・ラー油・醤油ダレ・胡麻

Kazan_shiru

Kazan_up1

Kazan_men

麺は中太の平打麺です。茹で方のコールは特にしませんでしたが、やや硬めに茹でられてます。粉の密度が高くみっしりとした食感です。

汁は唐辛子とラー油がたっぷり入った非乳化二郎インスパです。唐辛子の辛さと二郎汁の甘辛さそしてニンニクがコンロで温められ、鍋内に火山汁ができあがります。この鍋にある程度の量の麺・ヤサイを入れて、煮込みながらすき焼き風にして食べました。少し煮込まれた方が味が染みてうまいです。

Kazan_but

具の豚は富士丸全般に言えるが柔らかくハイレベルです。ヤサイはクタクタで俺好みです。ニンニクは量の割にパンチはない。

★×4っつです。

鍋で温める方式や唐辛子とラー油のインパクトと非常に俺好みな二郎風つけ麺ですが、今日食べた感じは甘さが目立ちました。もうちょっと甘さを抑えた汁だといいかな

定休日:月
営業時間:18:00~24:00
住所:東京都板橋区南町4-7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン富士丸 板橋南町店【要町】

火山

738杯目、今夜の俺の飯は『ラーメン富士丸 板橋南町店 火山(豚増し)[1,000円+50円]』

初訪問です
カセットコンロ使用の冷めない二郎つけ麺があると聞いたので訪問しました。

麺:中太平打ち麺
汁:非乳化二郎インスパ醤油豚骨+辛味ダレ
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・刻み葫・生葫一粒・鷹の爪・生卵
卓:唐辛子・胡椒・ラー油・醤油ダレ・胡麻

最初にカセットコンロと生卵と辛味ダレが提供され、その後鍋でつけ汁が提供されます。つけ汁提供時に、「辛味ダレと生卵を入れて温めて、沸いてきたら弱火にしてください。火傷しないように気をつけてくださいね」と怖そうな店主が優しくレクチャーしてくれる。麺提供時にニンニクの有無を聞かれ、「つけて食べる感じです」と食い方も教えてくれる。

麺は富士丸独特のシナシナとした中太麺です。温盛で提供されます。硬めにゆでられており、麺の密度が濃い気がする。かなり大量に麺が入るが、スルスルと食える不思議な麺です。
汁は二郎インスパ汁に鷹の爪と辛味ダレで結構な辛さになっている。これが非常にうまい。麺が温かいので汁が沸いた後は、火を消して、冷めたらつけるを繰り返す感じにしました。
豚は濃い目に味付けられた豚です。柔らか過ぎないのが美味い。ヤサイはクタクタに茹でられており、冷めた状態で麺に乗せされております。「俺」的にはクタクタヤサイが好きなのでうれしい。

★×5です。

非常に美味かったです。蒸せるほどに辛いがそれが美味い。そして冷めても温められるのがほんとにすばらしい。つけ麺最大の問題点をカセットコンロで温めるという単純な力技で解決してしまうのが凄い。今回はほぼつけ麺で食べたが、煮込んだり和えたりと色々な食べ方で楽しめそうなので、ぜひ再訪したいです。
二郎的な雰囲気があり、怖そうな店員2名だが見た目とは異なり、ちゃんと接客してくれるのがうれしい。食い方を教えてくれる上に、「火傷しないように気をつけてください」なんて怖そうな人に言われると恐縮してしまう。
ここの麺は食った後で腹の中で膨れる気がする。食べ終わって5分後ぐらいで異常に腹が苦しくなった。

定休日:月
営業時間:18:00~24:00
住所:東京都板橋区南町4-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店【梶原】

富士丸

719杯目、今夜の俺の飯は『富士丸 明治通り都電梶原店 白 炙り(1,000円)』

初掲載です
二郎インスパの富士丸については、以前より話は聞き伺っておりましたが、訪問機会がありませんでした。「アブラ氏」が自宅まで迎えに行くので行きましょう」ということで行ってきました。

Shiro

白とはラーメンと汁なしのセットとなります。麺は通常の半分ずつとなり1回で2種類食べれるとのこと。炙りは豚をバーナーで炙ったものとなります。
「俺」「アブラ氏」ともどもこれをオーダー

麺:中太平打ち捻れ
汁:二郎インスパ醤油豚骨
具:炙り豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・背脂・刻みニンニク
卓:醤油・ラー油・胡椒・唐辛子・ゴマ

汁なし
麺:中太平打ち捻れ
汁:背脂塩ダレ
具:ほぐし豚・ネギ・油

 

Up1

麺は中太の平打ち麺です。シナシナとした食感で二郎系では細目の麺です。
汁は乳化の無い二郎インスパ汁です。塩分は強めのですが二郎系列のカネシ醤油は使っていないようで、なんとなくキレの悪さを感じました。
具の炙り豚は歴代二郎でのトップレベル、柔らかい上に炙られた香ばしさがたまらない。豚とすることで+250円は高いが、それでもオーダーしてしまうレベルに美味い。ヤサイは柔らかめで、顎が疲れないのちょうど良いです。ニンニクはそれほどのパンチはない。どうやら茹でたにんにくのようです。
別器で提供される汁なしは、一口目は美味く感じたが、飽きる。油そば風にラー油・酢・胡椒で味付けするも、それでも半分で飽きる。最期はつけ麺風にラーメンの汁に浸して食べました。

★×4っつです。

炙り豚が最高に美味いが、それ以外はあまり俺の好みではなかった。
白で提供される汁なしはイマイチでしたが、汁に浸すことでいくらでもターンオーバーできるので、ぜひこの提供形態は他の二郎でも試して見たいものです。

定休日:月
営業時間:18:00~24:00
住所:東京都北区上中里3-18-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小麦と肉 桃の木【新宿御苑】

桃の木

712杯目、今日の俺の飯は『桃の木 つけめん(昆布醤油味)〔850円〕』

初訪問です。
せたが屋グループで女性店員のみということでメディアへの露出が多く、TVでは皆美味い美味いと食べているのですが、どんなものかと訪問してみました。

麺:中太平打ち
汁:和風昆布醤油
具:豚バラ薄切り肉・白髪ネギ・ネギ・油揚げ
卓:酢・唐辛子・胡椒

Up_2

麺は中太平打ち麺です。デフォルトで300Gと結構な量があります。ピラピラとした食感が良く、麺の湯で具合も硬すぎずちょうど良いです。麺としてはかなり好きなタイプです。
汁は和風昆布醤油に豚バラの旨みを組み合わせた感じです。肉うどんの汁を想像していただければ良いかな・・・というか、完全に肉うどんの汁です。
具の豚バラ薄切り肉は柔らかく煮込まれております。ひとつだけチャーシュー的な厚めのものが入っていましたが、偶然かな?煮込まれたネギや油揚げも美味い。具がたっぷりと入っているのもうれしい。
最期の蕎麦湯割りは粘度の高い蕎麦湯が出てきます。残りのつけ汁が少なくなってしまったので、イマイチ美味いと思えずにほとんど飲まなかったです。

評価対象外です。

これはこれで美味かったんですが、
正直、『俺』が思う「つけめん」とはちょっと異なるものでした。「ラーメン・つけめん」の部類ではなく、「そば・うどん」の部類になってしまう味でした。接客も良かったので、人にお勧めできる店ではありますが、「つけめん食べたい!」って人にはあまり勧められないです。

定休日:日曜・第1第3月曜
営業時間:11:00~麺切れまで
住所:東京都新宿区新宿1-32-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうや【四ツ谷】

こうや

686杯目、今夜の俺の飯は『こうや 雲呑麺(900円)

初訪問です。
雲呑麺が有名と聞いて行ってきました。

麺:中細縮
汁:鶏豚白湯
具:チャーシュー・ワンタン・メンマ・ネギ・海苔
卓:醤油・胡椒

Up_3

麺は中細の縮れ麺です。ぷるんとした食感が良い感じです。
汁は熱々の鶏豚白湯です。薄味ですが鶏豚の強いコクがなんとも言えず美味いです。縮れ麺への絡みが良いせいもあるが、麺を食べながら汁も飲まずにいられないほどに美味いので、汁の減りが早い気がします。

Up2_2

具のワンタンは肉餡たっぷりの大き目のワンタンが5つ入ります。生姜の風味が良く、餡は硬すぎず柔らかすぎず絶品ワンタンです。チャーシューは薄めの煮豚が2枚入ります。しっかりと味付けされており、柔らかく美味い。中華料理屋だけにチャーシューダレに八角を使用している模様。途中に食べることで舌を一度リフレッシュできる海苔の存在もうれしい。

★×5つです。

今までのワンタンメンの中でトップとなりうるものでした。ワンタンもさることながら、鶏豚白湯が圧巻でした。最近では客の回転をよくするためヌルメの汁にしたり、丼をいびつな器にして丼内を狭くして汁を少なくするラーメン屋が多いが、熱々の鶏豚白湯を丼いっぱいにたっぷりと提供してくれるのもなんともうれしいです。

定休日:日曜・祝日
営業時間:11:30~22:30
住所:東京都新宿区三栄町8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東池袋大勝軒【東池袋】

東池袋大勝軒

671杯目、今日の俺の飯は『東池袋大勝軒 野菜あつもり』

初掲載です。
色々と東池袋系大勝軒の店は行ったが、本店は初訪問です。
本店と言っても山岸氏から引き継いだ方が店主として営業再開した店です。

麺:中太直
汁:甘辛和風魚介
具:チャーシュー・野菜炒め・メンマ・のり・ゆで卵半分
卓:胡椒・唐辛子・豆板醤・おろし葫

うーむ、野菜炒めが美味い。

以上

★×1つ半です。

この伝説の味は『俺』のような駄舌には理解できませんでした。

定休日:なし
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都豊島区南池袋2-42-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋武蔵 鷹虎〔限定 鷹虎麺〕【高田馬場】

鷹虎

644杯目、今日の俺の飯は『麺屋武蔵 鷹虎 期間限定鷹虎麺+味玉(1,000円+100円)』

初訪問です。
「ゅんすけ氏」と午前中仕事で馬場方面に行ったので、行ってみました。

麺:中太縮
汁:魚粉鶏豚醤油
具:角煮・極太メンマ・海苔・ネギ・味玉
卓:胡椒・魚節

Up

麺はやや縮れのある中太麺です。麺自体はそこそこ美味いのだが、柔らかめに茹でられており表面に麺のヌメりが残ります。このヌメりが麺と麺の隙間を埋めてしまい麺に汁が絡まないです。大盛は失敗だったかな・・・
汁はトロンとした食感の魚粉Wスープです。青葉インスパイアな汁をベースに家系の鶏脂を混ぜた感じです。でもこれといった特徴はない。以前は鶏と豚の配合を選べたりしたらしいが、現在はそれも無いようです。まぁそれもイチイチ面倒臭そうなんで、「俺」的にはそっちの方が楽でいいや
具の角煮はサイコロキャラメルほどの大きさの物がゴロンと3っつ入ります。こんなにはいらないな、3っつめは正直飽きた。極太メンマは薄めの味付けがちょうど良いです。ジャクジャクとした食感も良い。ネギは輪切りに刻まれた物が入ります。シンプルでストレートですがなんか良い感じです。

★×2っつ半です。

武蔵系列ともあり独自性を期待しましたが、ありきたりだったかな・・・。
しかも限定鷹虎麺と言っているが、通常のラーメンに角煮を3っつ入れただけのような気がする・・・。
まぁデフォルト麺を食っていないので何ともいえないが・・・。
「ゅんすけ氏」のつけ麺を少しもらったが、そっちの麺はヌメリもなく美味しかったです。それにしても「ゅんすけ氏」の飯の食い方は酷い。犬猫のような食い方でした。

定休日:なし
営業時間:11:30~22:30
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 池袋東口店【池袋】

池二郎

621杯目、今日の俺の飯は「池二郎 大豚(ヤサイニンニク)+味玉」

初訪問です。

麺:中太直
汁:乳化二郎カネシ醤油豚骨
具:豚・ヤサイ(もやし・キャベツ)・味玉
卓:唐辛子・胡椒・カネシ醤油

Up

麺はモチモチとした中太直麺、中心部にやや芯が残りポッツリとした歯ごたえが良いです。大盛ですが二郎の大盛としてはまぁちょっと多い程度で苦しいほどの量ではありませんでした。
汁は乳化度が強くクリーミーな感じ、背脂も多めです。カネシ醤油もかなり強めで、舌がビリビリとします。
具の豚は7mm程度で薄めですが、柔らかく美味い。しかし独特の臭みと塩っ辛さがあります。歌舞伎町二郎の豚みたいですね。ヤサイは9割がもやしです。キャベツはほとんどありません。オプションの味玉は黄身に9割ほど火が通っており、中心部がややしっとりとしている程度です。

★×3っつです。

うーんそんなに好みの二郎じゃないなぁ・・・。
麺はまぁ好きなんですが、他がちょっと「俺」には合わないかなぁ
多摩系二郎の方が好きです。

定休日:月耀
営業時間:11:30~23:00
住所:東京都豊島区南池袋2-27-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光麺 新宿南口店③【新宿】

615杯目、今夜の俺の飯は『光麺 つけ麺全部のせ〔1,080円〕』

3度目の掲載です。(前回はこちら
「オビ氏」「セキグ氏」と訪問。この店はこのメンバーでよく来るのだが、基本的に酒を飲むついでに来るので掲載の機会が少ない。

麺:太縮
汁:魚粉豚骨つけ汁
具:チャーチュー・豚角煮・メンマ・ネギ・葫チップ・焼ネギ・味玉・海苔
卓:胡椒・唐辛子・酢・醤油・ラー油

チェーン店ですが、なかなか美味い
太麺もプルプルと良い舌触り、魚粉豚骨つけ汁は一時期の流行の為、ラーメン専門店にはかなわないが、そこそこのレベルです。
値が張りますが、全部乗せの具の豊富さが良い。葫チップと焼ネギがにくい。

★×3っつ半です。

いや、先入観でたいしたこと無いと思ってしまうが、なかなか美味いですよ。
でももう飽きたかな。

定休日:なし
営業時間:朝11:00~翌朝5:00
住所:東京都新宿区新宿3-32-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 海神【新宿】

海神

595杯目、今夜の俺の飯は『海神 あら抱き塩ラーメン+焼きおにぎり〔950円〕』

初訪問です。
ラーメン王石神氏プロデュースだった?店です。ここの汁は日によって仕入れたアラによって味が変わるそうです。今日のアラは下記の通りです。

Ara

麺:細縮麺
汁:鮮魚アラ炊塩
具:海老しんじょ・鶏つくね・白髪ネギ・大葉・ミョウガ・針生姜
卓:唐辛子・山椒・胡椒・醤油

麺は小麦の旨みがある細麺です。やや柔らかめですがダレてる訳ではなくもちっとした食感を感じることができます。
汁はうっすらと黄金色に輝く透き通った汁です。動物系の濃厚さはありません。鰹や煮干のような強い風味ではなく、あっさりとした白身系の魚から出る旨みをしっかりと上品に炊き出した汁です。

Gu_2

具の海老しんじょはかじると海老風味が香ります。鶏つくねは軟骨が混ぜられておりコリコリとした食感が良いです。チャーシューやメンマは入っておりませんが十分に具として満足感を与えてくれます。白髪ネギ等の薬味は上品な汁にピッタリです。

Oni

最後に残った汁に焼きおにぎりを投入して食べるのですが、焼きおにぎり自体は別にたいしたこと無いですが、おにぎりを投入することでこの上品な汁を最後まで楽しめるのはうれしいです。

★×3っつです。

あっさりとした魚介風ラーメンを食べたいのであれば、ここはナンバーワンに近いです!
正直、全く期待していなかったので驚きました。
しかしラーメンを食べるときってあんまり魚介風あっさりラーメンを求めないかな・・・

定休日:なし
営業時間:11:00~23:00
住所:東京都新宿区3-35-7さんらくビル2F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧